洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

カテゴリ: Moon songs


Blue moon (1934) covered by Billie Holiday in 1952

Blue moon
You saw me standing alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

ブルームーン
一人で立ちすくむ僕を見ていた
心に夢も描けず
自分を愛する事もできず

Blue moon
You knew just what I was there for
You heard me saying a prayer for
Someone I really could care for

ブルームーン
僕がそこにいたのを知っていた
祈りを捧げるのを聞いていたんだ
僕が気にかけていた人のために

And then there suddenly appeared before me
The only one my arms will hold
I heard somebody whisper please adore me
And when I looked to the moon it turned to gold

その人は突然目の前に現れ
この腕を掴んだ
僕は誰かが耳元で囁くのを聞いた 愛してほしいと
見上げた月は 黄金に輝いていた

Blue moon
Now I'm no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

ブルームーン
僕はもう独りじゃない
心に夢も描けない
愛することもできない僕じゃない

*********
◆意訳NOTE

2017/09/03

「ブルームーン。夢も愛もなく独りぼっちで佇む僕を見ていたんだね。大切な人のために祈りを捧げる姿を。その人は突然現れて”愛してほしい”と囁いた。月は黄金に輝いていた。僕はもう独りじゃない。」

こんな感じかな。BlueMoonは青い月と直訳もできるけど、この場合は「ごく稀なこと」の意味と両方あると思います。独りぼっちで誰かを想い月を眺めるブルーな自分に、月が奇跡を起こし、思い焦がれた人からの告白を受ける。今まで青く見えていた月は黄金に輝き、もう以前のさみしい自分じゃないんだと喜んでる。
ジャズのスタンダードです。今日は大好きなビリー・ホリデイのカバーで。
もうすぐ満月。この歌のように、すべての人にステキな奇跡が訪れますように(^人^)
*********


Blue Moon
Billie Holiday
Future Noise Music Ltd.
2015-12-27







 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Fly Me To The Moon - Diana Krall - (Quartet Performances, Las Vegas)

Fly me to the moon
Let me play among the stars
Let me see what spring is like
On a-Jupiter and Mars

私を月まで連れて行って
星の海で遊ばせて
見せて欲しい どんな春なのか
木星と火星に訪れるのは

In other words: hold my hand
In other words: baby, kiss me

言い換えるなら この手を握って
違う言葉で言えば キスをして

Fill my heart with song
And let me sing for ever more
You are all I long for
All I worship and adore

この心を歌で満たして
ずっといつまでも歌わせてくれ
貴方は私が待ち焦がれいた
賛美と敬愛の全て

In other words: please, be true
In other words: I love you

言い換えるなら 本気になって
違う言葉で言えば 貴方を愛してる


*********
◆意訳NOTE

2018/09/16
意訳を少し修正しました

2017/08/26

好きな人に告白するのが照れくさくて「月まで連れてって」って歌い出す。すごくチャーミングなラブソング。いろんな人がカバーしててヴォーカリストの数だけ味がある。今日はDiana Krallのジャズアレンジで。

イディオム:In other words 言い換えれば、つまり。

*********

Live In Paris
Diana Krall
Verve
2002-10-26



このエントリーをはてなブックマークに追加


Moonlight Serenade 
Alton Glenn Miller, lyrics by Mitchell Parish (1939)
covered by Ella Fitzgerald


I stand at your gate and the song that I sing is of moonlight.
I stand and I wait for the touch of your hand in the June night.
The roses are sighing a moonlight serenade.

僕は君のエントランスに立ち
月明かりの唄を歌う
待っているんだ
その手に触れるのを
この6月の夜に
薔薇の花がもらすため息は
月光の小夜曲

The stars are aglow and tonight how their light sets me dreaming.
My love, do you know that your eyes are like stars brightly beaming?
I bring you and sing you a moonlight serenade.

星は赤く輝き
今宵その光は如何にして僕の夢を描き出すのか
愛しい人 君は気づいているかい
その瞳は星の光芒のように煌めいていると
君を連れ出し そして歌おう 
月光の小夜曲を

Let us stray till break of day
In love's valley of dreams.
Just you and I, a summer sky,
A heavenly breeze kissing the trees.

夜が明けるまで標遊しよう
この愛に包まれた夢の谷間を
僕たち2人きり 広がる夏の空
天国の風は樹々にキスをする

So don't let me wait, come to me tenderly in the June night.
I stand at your gate and I sing you a song in the moonlight,
A love song, my darling, a moonlight serenade.

僕を待たずに君のほうから
優しく近づいて来てほしい 
この6月の夜に
僕は君のエントランスに立ち
君のために歌う
月明かりの中で
愛する想いを 僕の夢を
月光の小夜曲にのせて


*********
◆意訳NOTE 

「僕は君のエントランスに立ち月明かりの中で歌っている。今宵6月の夜、その手に触れる時を待ちながら。赤く輝く星の光は如何にして僕の夢を描き出すのか。夜が明けるまで一緒に標遊しよう。この愛に満ちた谷間を。どうか君から近づいて来てほしい。僕は君のために歌っている。愛する想いを、僕の夢を。月光の小夜曲にのせて」

こんな感じかな。グレン・ミラーの大ヒットナンバーです。月明かりの中でに男の子が好きな人の家の前で歌を歌いながら彼女が扉を開けてくれるのを待ってる。「your gate」は彼女の家の門と心の門をかけていると思います。「roses are sighing」は薔薇の花と自分の心をかけて、彼女を待ち焦がれため息をついてる様子かと。「Let us stray」は行き先も決めずにとにかく一緒に(愛の空間を)ラブラブぶらぶら歩き廻りたいという意味やと思うんですが、今ひとつ良い言葉が出てこなくて「標遊」を当てはめました。すごくロマンチックないい歌です。今日はエラ・フィッツジェラルドのカバーで。明後日28日は満月。すべての人にとって美しいフルムーンでありますように(^人^)

*********








Real Glenn Miller
Glenn Miller
Sony
2013-09-27







このエントリーをはてなブックマークに追加


Grapefruit Moon -Tom Waits(1973)

Grapefruit moon, one star shining, shining down on me
Heard that tune, and now I'm pining, honey, can't you see?

葡萄柚の月 甘酸っぱい惑星の輝きが僕を照らし出す
あの歌を聴ききながら 僕は恋をしている 愛しい人よ わかるだろう?

'Cause every time I hear that melody, well, something breaks inside
And the grapefruit moon, one star shining, can't turn back the tide

メロディーを聴くたびに 何かが僕の中で飛び跳ねる
葡萄柚の月が放つほろ苦い輝きも 潮の流れを変えることはできない

Never had no destinations, could not get across
You became my inspiration, oh but what a cost

どこにも目指す場所がなく 何も乗り越えられずにいた
君はそんな僕を導く直感となってくれた 代償と引き換えに

'Cause every time I hear that melody, well, something breaks inside
And the grapefruit moon, one star shining, is more than I can hide

メロディーを聴くたびに 何かが僕の中で弾けだす
葡萄柚の月が放つほろ苦い輝きで 僕は隠れることができない

Now I'm smoking cigarettes and I strive for purity
And I slip just like the stars into obscurity

僕はタバコを吸いながら 純潔を保とうと努力している
やがて滑り込んで行くんだ 星がいつか何処かへ消えてしまうように

'Cause every time I hear that melody, well, puts me up a tree
And the grapefruit moon, one star shining, is all that I can see

メロディーを聴くたびに 僕は身動きできなくなってしまう
葡萄柚の月が放つ甘酸っぱい輝きが 僕に見えるすべてだから


*********
◆意訳NOTE

「葡萄柚の月、その甘酸っぱい輝きが僕を照らす。何も目的も持たず、何も乗り越えられずにいた、君はそんな僕を導く直感になってくれた。その代償はこの胸の中で揺れるほろ苦い恋心。その歌を聴くたびに僕は身動きできなくなる。純潔を保とうとしてもやがて動いてしまうだろう。その輝きは僕に見える全てなんだ。」

こんな感じかな。「グレープフルーツムーン(葡萄柚の月)」というのが片思いの甘酸っぱくほろ苦い雰囲気でいいよね。好きな人をグレープフルールのような月、その輝きにとして歌った胸がキュンとなるようなラブソング。「Breaks」は彼女という月に照らされて飛び跳ねる魚のイメージ、隠れる事もできず弾け飛ぶみたいな。「puts me up a tree」は「身動きできない」と訳しましたが、「月に近づきたくて、手を伸ばしたくて、木に登ったはいいがどうしていいかわからない」みたいなニュアンスかと感じています。今夜はストロベリームーン、別名「恋を叶えてくれる月」。恋をするすべての人にとって良い満月でありますように(^人^)

*********

クロージング・タイム<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
トム・ウェイツ
ワーナーミュージック・ジャパン
2018-06-13






 


このエントリーをはてなブックマークに追加


Harvest Moon -Neil Young (1992)

Come a little bit closer
Hear what I have to say
Just like children sleepin'
We could dream this night away.

もう少しそばに来て
僕の言う事を聞いて欲しい
子どもたちが眠りにつくように
僕たちは夜通しずっと夢の中にいられただろう

But there's a full moon risin'
Let's go dancin' in the light
We know where the music's playin'
Let's go out and feel the night.

でも満月が昇った
だから月明かりの中で踊ろう
音楽を奏でている場所へ
さあ行こう この夜を楽しみに

Because I'm still in love with you
I want to see you dance again
Because I'm still in love with you
On this harvest moon.

僕はまだ君が好きだから
君の踊りが見たいんだ
僕はまだ君に恋しているから
この秋の満月に

When we were strangers
I watched you from afar
When we were lovers
I loved you with all my heart.

まだ互いを知らなかった時
僕は君を遠くから見ていた
恋人同士になった時
僕はすべてをかけて君を愛した

But now it's gettin' late
And the moon is climbin' high
I want to celebrate
See it shinin' in your eye.

だけど夜も更けてきた
月はすっかり高く昇っている
祝福したいんだ
君の瞳に映る月を

Because I'm still in love with you
I want to see you dance again
Because I'm still in love with you
On this harvest moon.

僕はまだ君が好きだから
君の踊りが見たいんだ
僕はまだ君に恋しているから
この秋の満月に

*********
◆意訳NOTE

◆2018年1月31日

「今夜はずっと2人、夢の中にいたいけど、秋の夜に満月が昇った。だから踊りに行かないか。僕はまだ君が好きだから、君の踊る姿を見たいんだ。そして祝福したい。その瞳に映る月を。」

こんな感じかな。ほんまに月の歌ってリア充爆発モードのん多いわ(;´∀`) ニール・ヤング御大72歳まだまだ現役、昨年末には新作「THE VISITOR」をリリース。これからもどうかお元気で、益々のご活躍を期待しています(^人^)

*********
Harvest Moon
Neil Young
Reprise / Wea
1994-10-19









このエントリーをはてなブックマークに追加


Moon Song -Norah Jones (2004)

Want to find out where the moon goes
When it leaves the western sky
And night dissolves again to morning
Azure turns to gold
Azure turns to gold

月は何処へ行くのかを知りたい
西の空から離れたあとに
そして夜は解けまた朝が訪れる
紺碧から黄金に
紺碧から黄金に

Gonna sleep with one eye open
Gonna leave the shades half drawn
Nearly silent dressed in shadows
Lines and colours fall
Lines and colours fall

片目を開けたまま眠る
影は薄まり
そこにかすかな静寂がある
線と色とが落ちていく
線と色とが落ちていく

Gonna watch her through the window
Just as I watched you before
Smile knows but just won't tell me
I just watch her go
I just watch her go

窓越しに彼女を見る
まるで私が君を見ていたように
微笑んでも 話しかけてはくれない
ただ彼女が行ってしまうのを見ている
ただ彼女が行ってしまうのを見ている

Now I know just where the moon goes
When it leaves the western sky
And night dissolves again to morning
The moon is in your eyes
The moon is in your eyes
The moon is in your eyes
The moon is in your eyes

今、私は月の行き先を知っている
西の空から離れたあとに
夜が解けまた朝が訪れた時
月は君の瞳の中に
月は君の瞳の中に
月は君の瞳の中に
月は君の瞳の中に

*********
◆意訳NOTE

◆2018年1月31日

「月が西の空へと消える時、月は何処へ行くのだろう。やがて全ては太陽に照らされ紺碧から黄金に輝き始める。窓越しに彼女の姿を追う。やがて影は薄まり静寂が訪れ線と色が落ちていく。今、僕は月の行き先を知っている。それは君の瞳の中に」

こんな感じかな。夜から朝への境目、夢現の中で消えゆく月をぼんやり追いながら、隣に眠るガールフレンドの瞳の中に月を見てる。途中に出てくる「She」は月のことでもあり、まだ関係が深まる前、窓越しに追っていたガールフレンドの姿でもあり。両方を重ねて描いていると思います。やがて月は君の瞳の中へ、つまり、共に朝を迎える関係になり、青かった毎日は金色に輝き始めた。めでたしめでたし。みたいな。描き方は違うけど物語の構成はジャズのスタンダード・ナンバー「Blue Moon」 と似てるかな。リア充爆発しやがれ(^o^)

*********

フィールズ・ライク・ホーム デラックス・エディション(CCCD)
ノラ・ジョーンズ
EMIミュージック・ジャパン
2004-09-23





このエントリーをはてなブックマークに追加


Mr Moonlight -Piano Red(1962)

Mr. Moonlight 
You came to me 
One summer night 
And from your beam you made my dream 
And from the world you sent my girl 
And from above you sent us love 
And now she in mine 
I think you're fine 
Because we love you 
Mr. Moonlight

月明かりの紳士
君は来た
ある夏の夜に
その輝きで僕の夢を描き
月の世界から女の子を
愛を送ってくれた
そして今、2人は恋人同士に
元気にしてるかい
僕たちは君を愛してる
月明かりの紳士を

Mr. Moonlight, 
Come again please 
Here I am on my knees 
Beggin if you please

月明かりの紳士
もう一度来てくれないか
ここで跪き君に頼む
お願いだ

And the night you don't come my way 
I pray and pray more each day 
Because we love you 
Mr. Moonlight

君が僕の道を照らしてくれない夜は
毎日繰り返し祈ろう
僕たちは君を愛している
月明かりの紳士を

And the night you don't come my way 
I pray and pray more each day 
Because we love you 
Mr. Moonlight 
Mr. Moonlight 
Mr. Moonlight

君が僕の道を照らしてくれない夜は
毎日繰り返し祈ろう
僕たちは君を愛している
月明かりの紳士を

*********
◆意訳NOTE

◆2018年1月31日

「あの夏の夜、君はその輝きで僕の夢を描き、女の子を、愛を送ってくれた。月明かりの紳士よ、もう一度ここへ来てくれないか。君が僕の道を照らしてくれない夜は毎日祈ろう。僕たちは君を愛している。」

こんな感じかな。月明かり輝く夜に恋人との新しい毎日が始まった。でもここ最近月は輝かない。2人は当時を懐かしみ、もう一度月明かりを見たいと祈ってる。もしかしたら軽くケンカでもして仲直りにお月さん出てきて、みたいに祈ってるんかもしれんけど。まあ、なんちゃことない、リア充の歌です(ノ∀`) 「Mr Moonlight 」は素直に「ミスター・ムーンライト」と訳していたんですが、なんとなく気が変わって「月明かりの紳士」としました。オリジナルは1962年ピアノ・レッド。もともと「Doctor Feelgood」のB面でリリースされた曲をビートルズがカバーし世界的なヒットに繋がった。ステキな歌よね。今夜フルムーン、きっと月明かりの紳士は戻ってくる。月明かりに照らされてどうぞステキな夜をお過ごしくださいませ(*´ω`*) 

*********

Diggin' the Boogie 1950-1956
Piano Red
Revola Bandstand
2007-12-11




このエントリーをはてなブックマークに追加


Kisses In The Moonlight -George Benson - (1986)

Oh, what a night
Now don't you feel like flyin'
Everything's right
You can't blame me for tryin'
Love, look up there
The stars are all aligned
Now don't you think it's time, ho, ho, ho

なんて夜なんだ
空を飛んでるような気がしないかい
何もかも上手く行く
試すために僕を責めるなんてできないよ
愛しい人 見上げてごらん
星のポジションは整った
今がその時だと思わないかい

Closer to me
I want to feel your breathing permanently
Cause darling, I'm not leaving here
Till I get what I've been waiting for
Some twenty-five or more
That's all I need, oh

もっとそばに
いつまでも君の息遣いを感じていたい
君がいるから 僕はここを離れない
手に入れるまで 
25年以上ずっと待ち続けていた
たったひとつのものを

Kisses in the moonlight, sugar
That would make this night complete
There have got to be
Oh, kisses in the moonlight, sugar
Fly away with me

月明かりに照らされキスをしよう
今夜は素晴らしい夜になる
それしかないのさ
月明かりに照らされてキスをしよう
一緒に夜空へと飛んでいこう

Most of our days
We get so busy runnin'
Lost in a maze
We've got no time for fun and dreams
Every now and then
A dream is real
And this is how it feels, yeah, yeah

ほとんど毎日
僕たちは忙しく走り続けてる
迷路で迷子になり
楽しみ夢を見る時間もない
でも時々
夢は現実になる
それがこんな感覚なんだ

For once in your life
Forget about tomorrow
Tonight is the night
Our worries seems so far away
You'll hold me in your arms
So tenderly
I only want a taste
Of your sweet, sweet, ooh

人生で一度だけ
明日という日を忘れよう
今夜、この夜
心配事は遠くへと行ってしまった
その腕で僕を抱きしめて
優しく
味わいたいのはただ一つ
とても甘い君だけなんだ

Oh, kisses in the moonlight, sugar
That would make this night complete
There have got to be
Oh, kisses in the moonlight, sugar
Fly away with me
Oh, fly away with me

月明かりに照らされキスをしよう
今夜は素晴らしい夜になる
それしかないのさ
月明かりに照らされてキスをしよう
一緒に夜空へと飛んでいこう

Don't let this night end right now
Cause in your arms is where I need to be
Oh, oh, oh
Yeah, yeah
Kisses in the moonlight
And you know
Oh, oh, oh
Ooh

今すぐこの夜を終わりになんてしないで
君の腕の中にいたいから
月明かりに照らされてキスをしたい
そうだろう?

Oh, kisses in the moonlight, hey
That would make this night complete
There have got to be
Oh, kisses in the moonlight, sugar
Fly away with me

月明かりに照らされキスをしよう
今夜は素晴らしい夜になる
それしかないのさ
月明かりに照らされてキスをしよう
一緒に夜空へと飛んでいこう

*********
◆意訳NOTE
「なんて夜なんだ。すべてが上手く行く。星のポジションは整った。今がその時さ。僕たちは毎日夢見る時間もなく走っている。でも今夜だけは悩み事もすべて忘れて。月明かりに照らされてキスをしよう。この夜を素晴らしい夜にしたいんだ。いいだろう?」

こんな感じかな。甘いよね。ジョージ・ベンソンはいつだって甘い。そして月も星も夜も甘い。秋は月が美しいので意訳もお月さんの歌が多くなるけど、ほとんど甘いラブソング。月や星を見て愛を語るのは洋の東西を問わず、どこでも誰でもする気がする。人間のDNAなんかもしれんなあと思うたり。ウチもいっぺんでええから月を見ながら甘いお話してみたいです(*´ω`*) 生きてるうちにな(`・ω・´)キリッ
*********

アルティメイト・コレクション
ジョージ・ベンソン
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-05-13






このエントリーをはてなブックマークに追加


How High the Moon -Lola Albright - (1940)
the musical number from the Broadway revue "Two for the Show" 


Somewhere there's music
How faint the tune
Somewhere there's heaven
How high the moon

どこかに音楽がある
音はどんなふうに響くのかしら
どこかに天国がある
月はどれほど高く輝くのかしら

There is no moon above
When love is far away too
Till it comes true
That you love me as I love you

月は昇らない
愛が遠く離れているとき
私が貴方を愛するように
貴方も私を愛してくれるまで

Somewhere there's music
It's where you are
Somewhere there's heaven
How near, how far

どこかに音楽がある
それは貴方がいる場所
どこかに天国がある
とても近くて遠い

The darkest night would shine
If you would come to me soon
Until you will, how still my heart
How high the moon

真っ暗な夜が輝き出す
貴方が今すぐここへ来てくれたなら
それまでずっと この心はときめき続ける
月はどれほど高く輝くのかしらと

'How high the moon'
Is the name of the song
How high the moon

「夜空高く輝ける月」
歌のタイトルにあるけれど
月はどれほど高く輝くのかしら

Though the words may be wrong
We're singing it because you ask for it
So we're singing it just for you

言葉がおかしいかもしれないけど
私たちは歌う 貴方が求めたから
2人は歌っている 貴方だけのために

How high the moon
Does it touch the stars
How high the moon
Does it reach out to Mars

なんて月が高く昇っているのかしら
星に手は届くのかしら
なんて月が高く輝いているのかしら
火星までたどり着けるかもしれないわ

Though the words may be wrong to the song
We're asking a high, high, high, high
High is the moon

言葉がおかしいかもしれないけど
2人は歌う 高らかに
なんて月が高く輝いているのかしらと

Though the words may be wrong to the song
We're ought to make high, high, high, high
High is the moon

言葉がおかしいかもしれないけど
2人は歌う 高らかに
なんて月が高く輝いているのかしらと

*********
◆意訳NOTE

「あなたがここに来てくれれば月はどれほど高く輝くのかしら。そこには音楽がありまるで天国のように感じるでしょう。この胸をドキドキさせて待ってる。そして一緒に歌うのよ。ちょっと言葉はおかしいけど”なんて月が高く輝いているのかしら”と」

こんな感じかな。fly me to the moonと同じでHow High the Moon は「好き好きココに来てほしい」の言い換えなんよね。高いのは二人のトキメキやろ的な。I love youを「月がキレイやな」と翻訳せいと言うたのは漱石さんやけど、案外、外国の方もストレートなI love youは使わんのかもしれんね。そんなわけで前半は疑問にして後半は感嘆として解釈してます。今夜フルムーン。どうぞ夜空に輝くお月さまを見上げてリア充の皆様は爆発して下さい(*´ω`*)

*********

The Jazz Singer on the Peter G
Lola Albright
Fresh Sound New
2017-07-31



このエントリーをはてなブックマークに追加


Moon River -Audrey Hepburn-(1962) soundtrack from Breakfast at Tiffany’s

Moon river, wider than a mile
I'm crossing you in style some day
Oh, dream maker, you heart breaker
Wherever you're going, I'm going your way

月に輝く川 その幅は広く遠く
いつか貴方のところへと 華やかに渡っていく
夢を創る 貴方はつれない人
貴方が行く場所なら 私はどこへだってついていく

Two drifters, off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after the same rainbow's end, waiting, round the bend
My Huckleberry Friend, Moon River, and me

二人で漂い 世界を見に行きましょう
たくさんの国、いろんな場所がある
やがて七色の虹が輝く場所へとたどり着く、待ちわびて、曲がりくねって
私のハックルベリー 月に輝く川 そして私と

*********
◆意訳NOTE
「月に輝く川の向こうに貴方がいる。川幅はとてつもなく広いけれどいつか華やかに渡って行こう。そして一緒に世界を見に行きましょう。貴方が行く場所ならどこへだってついていく。やがて七色の虹が輝くところへたどりつくのよ。貴方とムーンリバー、そして私と。」
こんな感じかな。恥ずかしながら映画は見てないねん。だからあくまで歌詞のイメージだけを意訳。本日満月にて。ロマンティックないい歌ね(*´ω`*)
*********
ティファニーで朝食を [DVD]
オードリー・ヘプバーン
パラマウント ジャパン
2006-04-21



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ