洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

カテゴリ: Life feeling



Time -The Alan Parsons Project (1981)

Time, flowing like a river
Time, beckoning me

時は川のように流れ
時が私を手招きする

Who knows when we shall meet again
If ever

誰が再会の時を知っているというのか
たとえ出来たとしても

But time
Keeps flowing like a river
To the sea

けれど時は
川のように流れ続け
海に注ぎ込む

Goodbye my love,
Maybe for forever
Goodbye my love,
The tide waits for me

お別れだ 僕の恋人
多分 永遠に
さようなら 僕の愛
潮が僕を待っている

Who knows when we shall meet again
If ever

誰に再会の時がわかるというのか
たとえ出来たとしても

But time
Keeps flowing like a river (on and on)
To the sea, to the sea

けれど時は
川のように流れ続け
海に注ぎ込み 大海原へと紛れていく

Till it's gone forever
Gone forever
Gone forevermore

ずっと見えなくなるまで
遠くへと過ぎ去り
永久に消えていくまで

Goodbye my friends (goodbye my love)
Maybe forever
Goodbye my friends (who knows when we shall meet again)
The stars wait for me

お別れだ 僕の友達(僕の愛)
多分 永遠に
さようなら 僕の仲間(誰に再会の時がわかるというのか)
星が僕を待っている

Who knows where we shall meet again
If ever

誰に再会の時がわかるというのか
たとえ出来たとしても

But time
Keeps flowing like a river (on and on)
To the sea, to the sea

けれど時は
川のように流れ続け
海に注ぎ込み 大海原へと紛れていく

Till it's gone forever
Gone forever
Gone forevermore
Forevermore
Forevermore
Forevermore

ずっと見えなくなるまで
遠くへと過ぎ去り
永久に消えていくまで
永久に


********************
◆意訳NOTE

2016/06/30 
第一回目の意訳

メモなし

2018/07/20
川のように流れる時間が僕を手招きする。飲み込まれ大海原へ消えていくんだろう。永遠に。さようなら、僕の恋人、僕の仲間。再会の時は誰にもわからない。たとえ出来たとしても。ただ時は流れていく。やがて永久に消え去るまで。

こんな感じかな。人生の最後を感じさせるよね。メロディーは伸びやかで美しいけど歌詞はあまりにも哲学的で難解。でもいい歌よね。

これも2年以上前に意訳したのををすべてやり直しました。
これからも時々見直して行きます。


ライヴ・イン・コロンビア【初回限定盤Blu-ray+2CD】
アラン・パーソンズ・シンフォニック・プロジェクト
ワードレコーズ
2016-07-06





このエントリーをはてなブックマークに追加


What A Wonderful World -Louis Armstrong (1968)

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself what a wonderful world.

目に映る樹々の緑、赤い薔薇
僕と君のために咲き誇っている
そして思うんだ なんて素晴らしい世界だと

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself what a wonderful world.

見上げる青い空に白い雲が浮かぶ
輝き祝福を受けた昼 闇に包まれた神聖な夜
そして思うんだ なんて素晴らしい世界だと

The colors of the rainbow so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by

虹の色は空に輝き
人々の顔を照らしていく

I see friends shaking hands saying how do you do
They're really saying I love you.

友は手を振り「ごきげんよう」と声をかけ
心から僕を愛していると言う

I hear babies crying, I watch them grow
They'll learn much more than I'll never know
And I think to myself what a wonderful world
Yes I think to myself what a wonderful world

赤ん坊の泣き声を聴き 成長を見守る
彼らは学んでいく 私が知り得なかった事も
そして思うんだ なんて素晴らしい世界だと
本当さ なんて素晴らしい世界だと

What a Wonderful World
Louis Armstrong
Verve
1996-02-27


*********
◆意訳NOTE

2016/07/26

説明不要の名曲。毎日こんな気持ちで過ごしたい。
シャワーしてビール飲んだらめっちゃ眠たくなってきたzzz
今夜はこれで。おやすみなさい

2018/07/20 追記

意訳がずいぶんおかしかったので全部やり直しました。

*********



このエントリーをはてなブックマークに追加


Manic Monday -The Bangles (1986)

Six o'clock already
I was just in the middle of a dream
I was kissin' Valentino
By a crystal blue Italian stream

あっという間に朝6時
私は夢の中だった
ヴァレンティノにキスしてたんだ
イタリアに流れる透明な青い川の岸辺で

But I can't be late
'Cause then I guess I just won't get paid
These are the days
When you wish your bed was already made

遅刻はできない
お給料がもらえなくなるから
これから毎日
願った夢はベッドが叶えてくれる

It's just another manic Monday
I wish it was Sunday
'Cause that's my fun day
My I don't have to run day
It's just another manic Monday

いつもと同じ 忙しい月曜日
今日が日曜日だったら良かったのに
だって休日は楽しいもの
別に何かを始めるわけじゃない
ただの慌ただしい月曜日

Have to catch an early train
Got to be to work by nine
And if I had an air-o-plane
I still couldn't make it on time

早めの電車に乗らないと
9時前にはオフィスに到着しなきゃ
自家用飛行機があったとしても
予定通り飛ばせやしないわ

'Cause it takes me so long
Just to figure out what I'm gonna wear
Blame it on the train
But the boss is already there

だって仕度に時間がかかるから
着ていく服すらなかなか決まらない
電車の中で今日の衣装に後悔しながら
出社したそこにはもう上司がいる

It's just another manic Monday
I wish it was Sunday
'Cause that's my fun day
My I don't have to run day
It's just another manic Monday

いつもと同じ 忙しい月曜日
今日が日曜日だったら良かったのに
だって休日は楽しいもの
別に何かを始めるわけじゃない
ただの慌ただしい月曜日

All of the nights
Why did my lover have to pick last night
To get down
Doesn't it matter
That I have to feed the both of us
Employment's down

夜のことは全部
なぜ彼は「昨夜」を選んだのかと
がっかりするけど
問題はそこじゃない
私は2人を養わなくちゃならない
仕事が減ってるの

He tells me in his bedroom voice
C'mon honey, let's go make some noise
Time it goes so fast
When you're having fun

彼はベッドから私に言う
おいでハニー もう少しいいことしよう
時間はあっという間に流れるわ
楽しい事をしてる時は

It's just another manic Monday
I wish it was Sunday
'Cause that's my fun day
My I don't have to run day
It's just another manic Monday

いつもと同じ 忙しい月曜日
今日が日曜日だったら良かったのに
だって休日は楽しいもの
別に何かを始めるわけじゃない
ただの慌ただしい月曜日


Greatest Hits
Bangles
Columbia
1995-04-17



*********
◆意訳NOTE

2016年7月26日

ヒモ男を食わしてる女の子が憂鬱な月曜日を歌った曲。夢の中でヴァレンティノとキスをして、でも現実は大変。早めに仕事に行かなくちゃ。そのくせ彼はノーテンキ。毎晩「おいでハニーいいことしよう」って、私たち食べていかなきゃならないのよ!そんな感じかな。チャーミングだけどちょっと切ないね。

2018年7月16日

かなりおかしかったので全部翻訳をやり直しました。



*********


このエントリーをはてなブックマークに追加


There Must Be An Angel -Eurythmics (1985)

No one on earth could feel like this
I'm thrown and overflown with bliss
There must be an angel
Playing with my heart

この地上で誰もこんな気持になれやしない
僕は解き放たれ 祝福とともに舞い上がっている
きっと天使の仕業だ
僕の心と遊んでる

I walk into an empty room
And suddenly my heart goes boom
It's an orchestra of angels
And they're playing with my heart

僕が誰もいない部屋に入ると
突然この胸が湧き立った
それは天使のオーケストラ
僕の心と交響曲を奏でてる

(Must be talking to an angel)
(天使と話しをするべきだ)

No one on earth could feel like this
I'm thrown and overflown with bliss
There must be an angel
Playing with my heart

この地上で誰もこんな気持になれやしない
僕は解き放たれ 祝福とともに舞い上がっている
きっと天使の仕業だ
僕の心と遊んでる

And when I think that I'm alone
It seems there's more of us at home
It's a multitude of angels
And they're playing with my heart

僕が孤独を感じる時
家の中に誰かの気配がある
それは大勢の天使たち
僕の心と遊んでる

(Must be talking to an angel)

(天使と話しをするべきだ)

I must be hallucinating
Watching angels celebrating
Could this be reactivating
All my senses dislocating

幻覚を起こしているに違いない
天使の祝福を見ているなんて
もう一度 始められるかもしれない
すべての感覚を置き換えるなら

This must be a strange deception
By celestial intervention
Leavin' me the recollection
Of your heavenly connection

不思議なまやかしに違いない
神聖なお節介さ
僕に残していくんだ
天国と繋がった記憶を

I walk into an empty room
And suddenly my heart goes boom
It's an orchestra of angels
And they're playing with my heart

僕が誰もいない部屋に入ると
突然この胸が湧き立った
それは天使のオーケストラ
僕の心と交響曲を奏でてる


*********
◆意訳NOTE

2016年8月31日

 「誰もいない部屋に入ると、突然私の胸は高鳴り始める。いったい誰がこんな気持ちになれるというの。今私は喜びに満ちあふれている。幻覚かもしれない。神様のおせっかい。きっと天使の仕業ね。私の心で歌ってる。」
誰もいない静かな教会。一歩入った瞬間、突然光が差し込み、まるで祝福するかのようにあたり一面に描かれた天使たちが歌い踊る。その美しさと喜びに胸は高鳴り神様に感謝する。そういう時ってあるのかもしれない。今夜はこれで。おやすみなさい(つ∀-)


2018年6月30日追記

意訳をすべてやり直しましたm(__)m

「この地上で誰もこんな気持にはなれない。僕は解き放たれ祝福と共に舞い上がっている。誰もいない部屋で湧き立つ心。天使の仕業だ。僕の心で遊び、交響曲を奏でている。幻覚だとしても、僕はもう一度やり直せるかもしれない。感覚を置き換えられたなら。さあ天使と話しをしなくては。」

こんな感じかな。何か上手くいかない事があって自分の中に閉じこもっていた。そんな時、天使の存在を感じ、まるで魔法にかけられたように心は解き放たれ、感情が湧き上がる。幻覚かもしれない、でも僕の中に天国と繋がった記憶は残っている。まだやり直せるかもしれない。考え方を変えれば。みたいな。

すごく元気づけられる素敵な歌です(*´ω`*)


*********






このエントリーをはてなブックマークに追加



Under Pressure -Queen (1982)

Mm ba ba de
Um bum ba de
Um bu bu bum da de

Pressure pushing down on me
Pressing down on you no man ask for

プレッシャー 
僕を押し倒し
君を打ちのめす
頼みもしないのに

Under pressure that brings a building down
Splits a family in two
Puts people on streets

建物は押しつぶされ
家族を2つに引き裂き
人々を路上へ追いやる

Um ba ba be
Um ba ba be
De day da
Ee day da - that's okay

それでいい

It's the terror of knowing
What the world is about
Watching some good friends
Screaming 'Let me out'
Pray tomorrow gets me higher
Pressure on people people on streets

恐怖でしかない
この世界が何であるかを知ってしまうのは
見ているしかない
仲のいい友達が「ここから出して!」と叫ぶのを

Pray tomorrow gets me higher
Pressure on people people on streets

明日はもっと高い所へと祈りながら
圧力をかけられた人々は路上へと追いやられる

Day day de mm hm
Da da da ba ba
Okay

いいんだ

Chippin' around - 
kick my brains around the floor
These are the days 
it never rains but it pours

砕け散った欠片
蹴散らした僕の思考が床一面に散乱する
これからの毎日
雨は降らず 降れば土砂降りに

Ee do ba be
Ee da ba ba ba
Um bo bo
Be lap

People on streets - ee da de da de
People on streets - ee da de da de da de da

人々は路上へ
路上へと追いやられる

It's the terror of knowing
What this world is about
Watching some good friends
Screaming 'Let me out'

恐怖でしかない
この世界が何なのかを知ってしまうのは
見ているしかない
仲のいい友達が「ここから出して!」と叫ぶのを

Pray tomorrow - gets me higher higher high
Pressure on people people on streets

明日はもっと高い所へと祈りながら
圧力をかけられた人々は路上へと追いやられる

Turned away from it all like a blind man
Sat on a fence but it don't work

目をそらした  盲目のような人々から
塀に腰掛けた彼らは 動こうとはしなかった

Keep coming up with love 
but it's so slashed and torn
Why - why - why?
Love love love love love

繰り返し頭をよぎる愛は 
切り裂かれ酷く破損している
なぜなんだ
愛は

Insanity laughs under pressure we're breaking
Can't we give ourselves one more chance
Why can't we give love that one more chance
Why can't we give love give love give love give love
Give love give love give love give love give love

狂気に満ちた笑い 圧迫された僕たちは壊れ始め
自分自身にもう一度チャンスを与える事すらできない
なぜ僕たちはもう一度愛を与えることができないのか
なぜ僕たちは愛を与えられないのか
なぜ愛を与えられないのか

'Cause love's such an old fashioned word
And love dares you to care for
The people on the (People on streets) edge of the night
And loves (People on streets) dares you to change our way of
Caring about ourselves

愛はあまりにも古くさい言葉だから
愛は君を勇気づける
夜の端に立つ人々を気遣うために
愛は君を勇気づける 僕たちのやり方を変えるために
自分自身を大切にできるように

This is our last dance
This is our last dance
This is ourselves

これが最後の揺蕩
これが最後の揺らぎ
これが僕たち自身

Under pressure
Under pressure
Pressure

圧力の下で
圧力に押されて
プレッシャー

*********
◆意訳NOTE

「圧力が建物を押し潰し家族を引き裂き人々を路上へ追いやる。柵に腰掛け動こうとしない人々から目を背け、狂気に満ちた笑い声の中で僕たちは壊れ始める。ふと頭をよぎる愛は酷く破損している。なぜ愛を与えられないんだ。それは僕を勇気づけるから。他人を気遣わせてしまうから。愛と共に僕たちの心は揺らぐ。これが最後の揺蕩。圧力の下で。」

こんな感じかな。いろんなプレッシャーに押しつぶされて、思考すらもバラバラになろうとしている。世界の真実を知るのは怖い。自分はもっとのし上がりたいと祈りながら、助けを求める友人の事は見ているだけ。路上の柵に座って動けない人々からは目を背けている。なんで愛を与えられないんだろう、手を差し伸ばせないんだろうと悩みながら、愛というのが如何に自分を勇気付けるかに気づく。でもそれを与えてしまっては今の自分がどうなるのかと心は揺れる。「last dance」 は最後の揺蕩、揺らぎと訳しました。つまり、このまま人としての心を失っていくか、愛を取り戻せるか、ギリギリの瀬戸際みたいなイメージ。潰される建物は企業とか家庭とかやと思います。フレディ・マーキュリー&デビッドボウイ、渾身のメッセージソング。世を迷う人々への愛にあふれている。素晴らしいです。これも随分以前に意訳したのをやり直しました。まだよく理解できていない部分も多いので、また時間をおいて見直します。

*********

グレイテスト・ヒッツ
クイーン
ユニバーサルインターナショナル
2011-01-12





 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加



Bridge over Troubled Water -Simon & Garfunkel (1970)

When you're weary, 
feeling small
When tears are in your eyes, 
I'll dry them all (all)

疲れ果て
打ちひしがれ
その瞳が涙に濡れた時は
僕がすべて乾かそう

I'm on your side, oh, when times get rough
And friends just can't be found

君のそばにいる
厳しい状況に陥り
友が誰一人見つからない時でも 

Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

苦境の川を渡る橋のように
僕が この身を捧げよう
困難の川を乗り越える橋のように
君に この身を捧げよう

When you're down and out
When you're on the street
When evening falls so hard
I will comfort you (ooo)

落ちぶれ果て
道に佇み
すべてが厳しい状況に陥った時は
僕が君を慰めよう

I'll take your part, oh, when darkness comes
And pain is all around

苦しみを分かち合おう
闇が訪れ痛みに襲われた時でも

Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

苦境の河を渡る橋のように
僕が この身を捧げよう
困難の河を乗り越える橋のように
君に この身を捧げよう

Sail on silver girl
Sail on by
Your time has come to shine
All your dreams are on their way

銀の帆を張り
渡っていこう
輝き始めた人生という名の大海原を
すべての夢は航海の行く手にある

See how they shine
Oh, if you need a friend
I'm sailing right behind

みてごらん 光り輝く夢を
もし友が必要なら
僕も帆を張り君のすぐ後をついて行く

Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

苦境の大海原を渡っていく橋のように
僕が この身を捧げよう
困難の大海原を乗り越えていく橋のように
君に この身を捧げよう

*********
◆意訳NOTE

「君がどれほど厳しい状況に陥り、誰一人周囲からいなくなっても僕がいる。痛みも苦しみもすべてを分かち合い、君を慰めよう。苦境の河を渡る橋のように、この身を君に捧げる。さあ帆を上げよう。輝き始めた人生の大海原を渡るんだ。夢はこの行く手にある。僕もすぐ後ろをついていく。困難の大海原を乗り越える橋のように、君にこの身を捧げよう。」

こんな感じかな。1970年の世界的大ヒットです。「lay me down」 は身体を横たえて橋のような姿になるのと、自分を捧げるのとをかけていると思います。water は川⇒河⇒海へと広がっていくイメージ。色々な事を経験しながらやがて川から海に出て大海原を一緒に渡っていこうみたいな感じ。すごくいい歌ね。これも随分以前に意訳したものをもう一度やり直しました。

*********

セントラルパーク・コンサート [DVD]
サイモン&ガーファンクル
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2009-02-04


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Both Sides Now Joni Mitchell (1969)

Rows and flows of angel hair
And ice cream castles in the air
And feather canyons everywhere
I've looked at clouds that way

天使の髪が流れ
アイスクリームの城が天空に浮かぶ
羽の渓谷はあちらこちらに
私は雲をそんなふうに見ていた

But now they only block the sun
They rain and snow on everyone
So many things I would have done
But clouds got in my way

今はただ太陽の光を遮り
すべてに雨と雪を降らしめる
多くの事を成し遂げるはずだったのに
雲が行手を塞いだ

I've looked at clouds from both sides now
From up and down and still somehow
It's cloud's illusions I recall
I really don't know clouds at all

私は雲を見ていた 両側から
上から下から 行く手を晴らそうと藻掻きながら
振り返れば それはただの幻影
私は雲を何一つ理解していない

Moons and Junes and ferries wheels
The dizzy dancing way you feel
As every fairy tale comes real
I've looked at love that way

満ちる月 巡る6月 回る観覧車
眩暈がするほど激しく踊る感覚
おとぎ話が現実になっていくように
私は愛することを覚えた

But now it's just another show
You leave 'em laughing when you go
And if you care, don't let them know
Don't give yourself away

けれど今は別の見世物
貴方は全てを置き去り 笑って出て行く
少しでも心配なら 教えてはいけない
本音をさらけ出してはならない

I've looked at love from both sides now
From give and take and still somehow
It's love's illusions I recall
I really don't know love at all

私は愛を見ていた 両側から
互いを支え合い まだ方法があると信じながら
振り返れば それはただの幻影
私は愛を何一つ理解していない

Tears and fears and feeling proud,
To say "I love you" right out loud
Dreams and schemes and circus crowds
I've looked at life that way

涙と恐れ 誇らしさと共に
はっきりと言葉にした「貴方を愛している」
夢と計画 賑やかな群衆
私は生き方を学んだ

But now old friends they're acting strange
They shake their heads, they say I've changed
Well something's lost, but something's gained
In living every day.

けれど今 古い友だちは様子がおかしい
別れの手を振る 「私が変わってしまった」と
何かを失い 何かを得た
生きている日々の中で

I've looked at life from both sides now
From win and lose and still somehow
It's life's illusions I recall
I really don't know life at all

私は人生を見ていた 両側から
掴まえ逃し まだやり方があると信じて
振り返れば それはただの幻影
私は人生を何一つ理解していない

I've looked at life from both sides now
From up and down, and still somehow
It's life's illusions I recall
I really don't know life at all

私は人生を見ていた 両側から
上から下から まだ他に方法があると言い聞かせながら
振り返れば それはただの幻影
私は人生を何一つ理解していない


*********
◆意訳NOTE

2017年3月10日
「雲も愛もそして人生も、私はいつも両側から見ていた。過去から未来から。どうにかしたくて思い出した、それは美しい幻想。ずっと見ていたはずなのに私は本当の姿を何も知らない」
こんな感じかな。ジョニーミッチェルは人生で2回この曲をリリースしてる。最初は若い頃、そして2回めは31年後。人生を重ねた彼女が歌うそれは深く重く素晴らしい。意訳は自分で納得できないところが多々あるので、また改めて手直しします。今夜はこれで。おやすみなさい

2018年6月17日追記

意訳全体をやり直しました。

「ふわふわ浮かぶ甘い砂糖菓子のような雲が、ある時、太陽の光を遮り行く手を塞ぐ。上から下から雲を眺め、まだ何とかなるんじゃないか、晴らすことができるんじゃないかと方法を探った。振り返ればそれは所詮幻影。私は本当の雲を何一つ理解していない。」

最初に甘く可愛いものとして雲を描き、やがてその雲は障害になり、恋人に友人になり、愛になり、人生になります。「子供の頃は甘く可愛いだけに見えていた事、愛も人生も、歩けば色んな問題が起こり、そのたび何とかなるんじゃないかと足掻き倒して来た。全てが過ぎた今、振り返ってみれば所詮は幻影でしかなかったと気づく。何とかしようとしてぶつかっていた物が何なのかすらわかっていなかった。自分は愛も人生も何一つ理解していない。」そんな感じかなと。とても深い。ステキな歌です。

「Both Sides Now」が何を表現するのか未だによくわかってません。当事者だった当時も両側から考えていた、今離れたところから客観的に見ると、自分は何もわかってなかったことを知る。過去と現在、主観と客観、全てを合わせて「Both Sides」「now」はその当時と今と両方。現時点ではこういう解釈です

*********



Both Sides Now
Joni Mitchell
Warner Bros / Wea
2000-02-28



このエントリーをはてなブックマークに追加



Smile (1936)
the theme music in the movie "Modern Times” directed by Charles Chaplin.
Covered by Nat king cole


Smile though your heart is aching
Smile even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by

笑って たとえ胸が傷んでも
笑って たとえ粉々に砕けそうでも
空に雲が浮かんでいれば
きっと何とかなる

If you smile
Through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you

君の笑顔が
恐れと悲しみの中から振り絞って浮かべたものでも
笑えば明日に繋がる
見えるだろう 君を照らす輝く太陽が

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near

晴れやかな顔は喜びで満たされ
悲しみの跡を全て隠すだろう
たとえ涙が溢れそうでも

That's the time
You must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worthwhile

今がその時
君は頑張るしかない
笑って 泣いてばかりいないで
わかるはずだ 人生はまだ価値があると

If you just smile

もし君が笑えるのなら

*********
◆意訳NOTE

「笑って。心が傷ついて壊れそうな時でも。空に雲があればきっと何とかなる。その笑顔が恐れと悲しみの中から振り絞って浮かべたものでも、笑えば明日に繋がる。太陽は君を照らし悲しみの跡を隠すだろう。今がその時、頑張るしか無い。きっとわかるさ。人生はまだ価値があると。もし笑うことができたなら」

こんな感じかな。チャップリンの映画「モダン・タイムス」のテーマ曲。説明不要の名曲ね。今日はナット・キング・コールのカバーで。

*********

モダン・タイムス [DVD]
チャールズ・チャップリン/ポーレット・ゴダード/ヘンリー・バーグマン
ファーストトレーディング
2006-12-14


このエントリーをはてなブックマークに追加


Honesty-Billy Joel (1978)

If you search for tenderness
It isn't hard to find
You can have the love you need to live

求めるものが優しさなら
容易く見つけられるだろう
生きるために必要な愛も手に入る

But if you look for truthfulness
You might just as well be blind
It always seems to be so hard to give

けれど探し求めているのが誠実さなら
まるで自分が盲目のように感じるだろう
それを誰かに与える事はとても難しい

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from you

「誠実」なんて寂しい言葉だ
誰もがそうではないのに
誠実さを耳にするなど滅多にない
けれど僕は君に求めている

I can always find someone
To say they sympathize
If I wear my heart out on my sleeve

いつでも見つけられる
同情してくれる誰かなら
全てを包み隠さず話せたなら

But I don't want some pretty face
To tell me pretty lies
All I want is someone to believe

上辺だけの愛想や
巧妙な嘘を教える誰かなど必要ない
欲しいのは信じられる人だけなんだ

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from you

「誠実」なんて寂しい言葉だ
誰もがそうではないのに
誠実さを耳にするなど滅多にない
けれど僕は君に求めている

I can find a lover
I can find a friend
I can have security until the bitter end

恋人は見つけられる
友達もすぐできる
最期の瞬間まで穏やかでいられる

Anyone can comfort me
With promises again
I know, I know

誰もが僕を慰められる
もう一度約束を交わせば
そんな事はわかってる

When I'm deep inside of me
Don't be too concerned
I won't ask for nothin' while I'm gone

ふさぎ込んでいても
あまり心配しないでほしい
僕は何も求めやしない

But when I want sincerity
Tell me where else can I turn
'Cause you're the one I depend upon

でも僕が心から尋ねたら
教えて欲しい 向かうべき方向を
信頼できるのは君だけだ

Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from you

「誠実」なんて寂しい言葉だ
誰もがそうではないのに
誠実さを耳にするなど滅多にない
けれど僕は君に求めている

*********
◆意訳NOTE

「優しさや愛など容易く手に入る。誠実さを探し求めた時、人は自分が盲目であるかのように感じるだろう。けれど僕は君に求めている。上辺だけの愛想や巧妙な嘘など必要ない。僕がふさぎ込んでも心配しないで欲しい。でも尋ねた時は教えてくれ。進むべき方向を。信頼できるのは君だけなんだ」

こんな感じかな。愛とか友情とかそういうのは簡単に手に入るけど本当の誠実さなんて滅多に巡り会えない。「誠実」なんて寂しい言葉やなあと言いつつパートナにはそれを求めてる、的な。ビリー・ジョエルの世界的大ヒットです。日本では随分昔からいろんなコマーシャルに使われてる。カバーも多いですね。名曲やわ。これも随分以前に意訳したのをやり直しました。でもまだちょっとわからんかな。また時間を置いて修正していきまする(*´ω`*)

*********

ニューヨーク52番街
ビリー・ジョエル
SMJ
2013-03-06





  

このエントリーをはてなブックマークに追加


Woman in Chains -Tears for Fears (1989)

You better love loving and you better behave
You better love loving and you better behave

愛したほうがいい 行儀よく振る舞って
愛しなさい 彼のために良く振る舞う恋人として

Woman in Chains
Woman in Chains

やがて女は自ら
鎖に繋がれていった

Calls her man the Great White Hope
Says she's fine, she'll always cope
Woman in Chains
Woman in Chains

恋人は将来を有望されるボクサー
彼女は言う「大丈夫 暮らしは私が支える」
女は繋がれた鎖に
自らを絡めていく

Well I feel lying and waiting is a poor man's deal
And I feel hopelessly weighed down by your eyes of steel
It's a world gone crazy
Keeps Woman in Chains

嘘だろう 待っているのは貧しい男との生活
鉄のような冷たい瞳から絶望が襲いかかる
狂っていく世界で
女は鎖に繋がれたまま

Trades her soul as skin and bones
Sells the only thing she owns
Woman in Chains
Woman in Chains

魂をその肉体と引き換えに
所有する唯一のものを売る
女は鎖に繋がれて
身動きもとれないままに

Men of Stone
Men of Stone

男は岩
絡めた鎖を離さない

Well I feel deep in your heart there are wounds Time can't heal
And I feel somebody somewhere is trying to breathe
Well you know what I mean
It's a world gone crazy
Keeps Woman in Chains

その胸の奥深くに時間では癒せない傷がある
君の中で誰かが息を吹き返そうとしている
わかるはずだ この意味が
世界は狂っていく
鎖に繋がれたままなら

It's under my skin but out of my hands
I'll tear it apart but I won't understand
I will not accept the Greatness of Man
It's a world gone crazy
Keeps Woman in Chains

どれほど心配しても君には手が届かない
心が引き裂かれようとも理解はできない
人間の偉大さなど受け入れられない
それは世界を狂わせる
君が鎖に繋がれたままでいたら

So Free Her
So Free Her

だから彼女を解き放て
だから彼女を自由にしろ


*********
◆意訳NOTE

「良い恋人であるために女は自らを鎖に繋ぐ。彼女は言う「生活は自分が支える」と。その鉄のような瞳に浮かぶ絶望。魂と肉体を引き換えに売った心の奥底にある癒せない傷跡。誰かが息を吹き返そうとしているはずだ。君を心配しても手が届かない。世界は狂ってしまうだろう。君が鎖に繋がれたままなら。だから彼女を解き放て」

こんな感じかな。男の夢のために自分の全てを売り払い生活を支える女性に「自分を取り戻せ」と呼びかけ男には「彼女を解き放て」と訴える。導入部の男にハマる様子から解き放たれるエンディングまでのストーリーが見事です。「the Great White Hope」は1970年の映画「ボクサー」の原題です。このタイトルに含まれた深い意味をこのセンテンスで表現してると思うんやけどその重厚さは出せんやった。映画に関してはこちらに詳しいレビューがあるのでよろしければどぞ「ボクサー THE GREAT WHITE HOPE (1970)」 この歌も随分以前に意訳したのをもう一度見直しました。まだよくわかってない部分も多々あるのでまた時間を置いて見直ししようと思います。

*********
シーズ・オブ・ラヴ+4(紙ジャケット仕様)
ティアーズ・フォー・フィアーズ
USMジャパン
2010-02-24



  
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ