洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

カテゴリ: Life feeling



The Dock Of The Bay -Otis Redding-(1967)

Sittin' in the mornin' sun
I'll be sittin' when the evenin' come
Watching the ships roll in
And then I watch 'em roll away again, yeah

朝陽の中で座り
そのまま座り込んでいるんだろう 夜が来ても
船が行き来するのを見ながら
そしてまた見るんだ 船が遠ざかるのを

<※1>
I'm sittin' on the dock of the bay
Watching the tide roll away
Ooo, I'm just sittin' on the dock of the bay
Wastin' time

僕は座っている 湾のドッグで
潮が流れて行くのを見ながら
ただ座っている 湾のドッグで
無駄にしている 時間を

I left my home in Georgia
Headed for the 'Frisco bay
Cause I've had nothing to live for
And look like nothin's gonna come my way

故郷のジョージアを出て
フリスコ湾を目指した
何も無かったんだ 生きる目的が
そして何も起きそうにない 僕の人生には

<※1繰り返し>

Look like nothing's gonna change
Everything still remains the same
I can't do what ten people tell me to do
So I guess I'll remain the same, yes

何も変わりそうにない
全て、ずっと同じまま
僕には出来ない 10人がやれと言うことは
だから思う 僕はずっと同じままだと

Sittin' here resting my bones
And this loneliness won't leave me alone
It's two thousand miles I roamed
Just to make this dock my home

ここに座り 骨を休める
孤独は離れず 僕を一人にはしない
2千マイルの放浪は
このドッグを 僕の家にしただけ

Now, I'm just gonna sit at the dock of the bay
Watching the tide roll away
Oooo-wee, sittin' on the dock of the bay
Wastin' time

僕はただ座っているだろう この湾のドッグに
潮が流れて行くのを見ながら
このドッグに座って
無駄にしながら 時間を


*********
◆意訳NOTE

2019/04/16
意訳を全部修正しました
この歌のタイトルでもある「sittin' on the dock of the bay」の「dock(ドッグ・造船場や工場のような場所)」は、これと似た発音を持つ「dog(犬)」のダブルミーニングかと考えたりもします。生きる目的を探して2千マイル放浪した挙げ句、このドッグに居着き、ただ船の行き来や潮を眺めている。そんな自分の姿と、同じように長い距離を彷徨い、ドッグに居着いた犬を重ねている、そんな気がするのです。間違ってたらすみません。

2017/08/15
「生き甲斐を見つけたくて故郷ジョージアからフリスコ湾に来た。でも未だ何も見つけられず朝から晩まで、波止場に佇み船が行き来するのを見ている。2千マイル以上もの旅を続けた挙句が、この波止場を居場所にできただけ。この孤独は、この先もずっと僕から離れそうにない」
こんな感じかな。オーティス・レイ・レディング・ジュニアは60年代を代表するミュージシャン。この曲は彼が飛行機事故で亡くなる3日前に録音された。誰しもこんな時ってあるよね。時代を超えて共感できる、いい曲です。
*********
ドック・オブ・ザ・ベイ
オーティス・レディング
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-04-24




このエントリーをはてなブックマークに追加



Sultans Of Swing -Dire Straits -(1978)


You get a shiver in the dark,
It's a raining in the park but meantime-
South of the river you stop and you hold everything

身震いする 暗闇の中で
雨が降る公園 その最中に
川の南で立ち止まり そして動けなくなる

A band is blowing Dixie, double four time
You feel alright when you hear the music ring

バンドが吹くディキシー リズムは4/4
安心する その音楽を聞けば

Well now you step inside but you don't see too many faces
Coming in out of the rain they hear the jazz go down

今、足を踏み込む けれど、さほど多くの顔は見えない
雨宿りに入ってくる彼らは 聴いている ジャズが始まるのを 

Competition in other places
Uh but the horns they blowin' that sound

競演は他所にある
けれどホーンは吹き続ける あの音楽を

Way on downsouth
Way on downsouth
London town

演奏は南へと
進んでいく 南へと
ロンドンの街を

Check out guitar george, he knows-all the chords
Mind he's strictly rhythm he doesn't want to make them cry or sing

見ておけ ギターのジョージを
熟知している 全てのコードを
覚えておけ その厳格なリズムは
求めてないと 観客を泣かせたり歌わせたりすることを

They said an old guitar is all, he can afford
When he gets up under the lights to play his thing

彼らは言う 古いギターが全てだと 余裕を持てると
立ち上がり 照明の下で 演奏する時に

And Harry doesn't mind, if he doesn't, make the scene
He's got a daytime job, he's doing alright

ハリーは平気だ 怯まなければ 最高の演奏になる
昼間の仕事も見つけた 彼は上手く行ってる

He can play the honky tonk like anything
Savin' it up, for Friday night

彼は弾く ホンキー・トンクを 激しく
演り続ける 金曜の夜のために

With the Sultans
We're the Sultans of Swing

サルタンと共に
俺たちはスウィングのサルタン

Then a crowd a young boys they're a foolin' around in the corner
Drunk and dressed in their best brown baggies and their platform soles

群がった若い男たち 戯けている その角の辺りで
酔っている チョッキと茶色のバギーパンツ、厚底靴で

They don't give a damn about any trumpet playin' band
It ain't what they call rock and roll

気にも止めない バンドが演奏するトランペットを
それは違う 奴らが呼ぶ「ロックンロール」とは

Then the Sultans
Yeah the Sultans they play creole, creole

そしてサルタンは
サルタンは演奏する クリオールを

And then the man he steps right up to the microphone
And says at last just as the time bell rings

やがて男が マイクの前に躍り出て
最後を告げる 終わりの鐘を鳴らすように

Goodnight, now it's time to go home
And he makes it fast with one more thing

「おやすみ。さあ家に帰る時間だ」
そして仕舞いを速める もう一曲と共に

We are the Sultans
We are the Sultans of Swing

俺たちはサルタン
俺たちはスウィングのサルタン


*********
◆意訳NOTE

2019/04/14
意訳を全部やり直しました

2017/07/09
「突然降り出した雨、ディキシーの音に釣られ雨宿りのためバーに入る。そこではバンドがジャズを奏でてる。あちらでもこちらでも、まるで競い合うように。若い連中は隅っこで酔っ払うだけ。奴らの興味はロックンロール。ギターは正しくリズムを刻みホーンは南に向かって鳴り響く。サルタンだ。サルタンの音楽、クリオール。やがて終わりの時が来た。おやすみ!みんな帰る時間だ。彼らは最後の曲を奏でる。サルタンの音楽を。」
こんな感じかな。ダイア・ストレイツのデビュー曲です。カッコイイよね。クリオールは初期のジャズのことだと思います。サルタンは王様。ジャズは王様の音楽、スイング。キングじゃ華々しすぎて雰囲気が出ない。サルタンがいい。くたびれた酒屋で雨の中奏でられるクリオール。哀愁を感じさせる。メロディーラインもクールで( ・∀・)イイ!!
*********
Sultans of Swing + DVD
Dire Straits
Mercury
2007-10-01




このエントリーをはてなブックマークに追加



Smile (1936)
the theme song of the movie "Modern Times” directed by Charles Chaplin.
Covered by Nat king cole


Smile though your heart is aching
Smile even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by

笑って たとえ君の心が痛んでも
笑って たとえその心が砕けそうでも
雲が空に浮かんでいれば
きっと何とかなる

If you smile
Through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you

その微笑みが
不安と悲しみの中からのものでも
笑えば たぶん明日には
見えるだろう 太陽が輝き 君を照らし出すのを

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near

晴れやかになる 君の顔は 歓びとともに
隠される 全ての痕跡は 悲しみの
たとえ涙が すぐに溢れてしまいそうでも

That's the time
You must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worthwhile

その時は
君は続けるんだ 努力を
笑うために 涙は何の役にも立たない
わかるはずだ 人生にはまだ価値があると

If you just smile

もし君が笑えたなら



*********
◆意訳NOTE

2019/04/14
意訳を全部修正しました

2018/06/12
「笑って。心が傷ついて壊れそうな時でも。空に雲があればきっと何とかなる。その笑顔が恐れと悲しみの中から振り絞って浮かべたものでも、笑えば明日に繋がる。太陽は君を照らし悲しみの跡を隠すだろう。今がその時、頑張るしか無い。きっとわかるさ。人生はまだ価値があると。もし笑うことができたなら」

こんな感じかな。チャップリンの映画「モダン・タイムス」のテーマ曲。説明不要の名曲ね。今日はナット・キング・コールのカバーで。

*********

モダン・タイムス [DVD]
チャールズ・チャップリン/ポーレット・ゴダード/ヘンリー・バーグマン
ファーストトレーディング
2006-12-14




このエントリーをはてなブックマークに追加



The Rose
Soundtrack for the movie "The Rose"
Bette Midler (1979)


Some say love, it is a river
That drowns the tender reed.
Some say love, it is a razor
That leaves your soul to bleed.

人は言う 愛 それは河だと
溺れさせる 繊細な葦を
人は言う 愛 それは刃物だと
魂に残す 深い傷を 

Some say love, it is a hunger,
An endless aching need.
I say love, it is a flower,
And you its only seed.

人は言う 愛 それは飢えだと
果てしなく疼き 求め続ける
私は言う 愛 それは花だと
そして君は その種

It's the heart afraid of breaking
That never learns to dance.
It's the dream afraid of waking
That never takes the chance.

心は壊れるのを恐れ
決して学ぼうとはしない 踊ることを
夢は覚めるのを恐れ
決して掴もうとはしない チャンスを

It's the one who won't be taken,
Who cannot seem to give,
And the soul afraid of dyin'
That never learns to live.

ある者は奪われることを拒み
与えようとはしない
その魂は死ぬことを恐れ
決して学ぼうとはしない 生きることを

When the night has been too lonely
And the road has been too long,
And you think that love is only
For the lucky and the strong,

夜があまりにも孤独で
道が途方もなく続く時
君は思うだろう
愛は幸運で強い奴だけのものだと

Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose.

思い出して欲しい 寒い冬には
深く降り積もった雪の下で
種は横たわり やがて太陽の愛で
春には 薔薇となることを


ローズ [DVD]
ベット・ミドラー
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
2007-07-27


*********
◆意訳NOTE

2019/03/31
意訳を全部やり直しました

2016/07/14
和訳が出回りまくって、そのどれもすばらしく、今更ウチがしてどないすんねん(〃∇〃)という感じではありますが、この歌好きやしやってみた。 映画は凄まじかったですね。クレイジーな様子がたまらんかった。コンサートで観客に向かって”Mather-fucker!”(;´Д`) ラストシーンは衝撃でした。それだけにエンディングのこの曲が響いた。いつ聴いてもいい歌。今夜はこれで。おやすみなさい
*********



このエントリーをはてなブックマークに追加




Break It Down Again -Tears For Fears (1993) 

Break it down again
So those are my dreams
And these are my eyes
Stand tall like a man
Head a strong like a horse 

分解するんだ もう一度
これは僕の夢
それは僕の瞳
背丈は男くらいで
頭は馬のように硬い

When it's all mixed up
Better break it down

全てが混ぜ合わさったなら
したほうがいい バラバラに

In the world of secrets
In the world of sound 

秘密の世界で
音の世界で

It's in the way you're always hiding from the light
See for yourself you have been sitting on a time bomb

それは障壁 君はいつも隠れている 光から
自分を見ろ ずっと時限爆弾に座っている

No revolution maybe someone somewhere else
Could show you something new about you and your inner song

革命は起こらない 恐らく他の誰にも 別の何処かにも
見せてくれないか 新しい何かを 君とその内なる歌の

And all the love and all the love in the world
Won't stop the rain from falling
Waste seeping underground
I want to break it down

そして愛を この世界に存在する全ての愛を
止まらないんだ 雨が落ちてくるのは
芥は染み込んでいく 地面の下へと
したいんだ それをバラバラに

Break it down again
So these are my schemes
And these are my plans
Hot tips for the boys
Fresh news from the force 

分解するんだ もう一度
これは僕の構想
それは僕の計画
少年達へのうまい話
世論が生み出す新たな情報

When it's all mixed up
Better break it down

全てが混ぜ合わさったなら
したほうがいい バラバラに

In the world of silence
In the world of sound 

秘密の世界で
音の世界で

"No sleep for dreaming" say the architects of life
Big bouncing babies, bread and butter can I have a slice

「夢見るために眠るな」人生の創造者は言う
大きく弾む赤ん坊 パンとバターをひと切れくれないか

They make no mention of the beauty of decay
Blue, yellow, pink umbrella save it for a rainy day

彼らは言及しない 腐敗の美学に
青 黄 ピンクの傘は まさかの雨に備える

And all the love and all the love in the world
Won't stop the rain from falling
Waste seeping underground
I want to break it down 

そして愛に この世界に存在する全ての愛に
止まらないんだ 雨が落ちてくるのは
芥は染み込んでいく 地面の下へと
したいんだ それをバラバラに

Horsin' around
Pray to power
Play to the crowd with your big hit sound
And they won't simmer won't simmer, won't simmer down

馬鹿騒ぎをして
才能に祈り
演奏する 観衆の前で 君の大ヒットサウンドを
そして彼らは煮えない 煮え切らない 興奮は冷めやらない

Play to the crowd
Play to the crowd
Play yeah yeah 

演奏する 観衆の前で
演奏しよう 群衆の前で
やるんだ

It's in the way you're always hiding from the light
Fast off to heaven just like Moses on a motorbike

それは障壁 君はいつも隠れている 光から
急げ天国へ モーゼがバイクで走るように

No revolution maybe someone somewhere else
Could show you something new to help you
With the ups and downs
I want to break it down
Break it down again 

革命は起きない 恐らく他の誰にも 別の何処かにも
見せてくれないか 新しい何かを 君を救うための
上昇と下降を繰り返し
したいんだ それをバラバラに
分解するんだ もう一度

Break it down again
No more sleepy dreaming
No more building up
It is time to dissolve

分解するんだ もう一度
もういい 眠たい夢は
もういい 創り上げるのは
解消する時が来た

Break it down it again
No more sleepy dreaming

分解するんだ もう一度
もういい 眠たい夢は

***********
意訳NOTE

2019/03/31
カール・スミスがティアーズ・フォー・フィアーズを去った後にリリースされた2ndシングルです。意味が今ひとつ掴めていないのでまた時間をおいて見直そうと思います





このエントリーをはてなブックマークに追加




i've never been to me
Ron Miller and Ken Hirsch (1976)
sing by charlene


Hey lady, you lady, cursing at your life
You're a discontented mother and a regimented wife

不満を抱えているみたいね 自分の人生に
貴方は不機嫌な母親、そして厳格な妻

I've no doubt you dream about the things you'll never do
But, I wish someone had talked to me
Like I wanna talk to you.....

夢に見ているのでしょう 決して自分はしない事を
でも私は思うの  あの時、誰かが私に忠告してくれていたならと
私が貴方に話すように

Oh, I've been to Georgia and California and anywhere I could run
I took the hand of a preacher man and we made love in the sun

ジョージア、カリフォルニア 何処へでも行けた
真面目な男の手を握り 2人は愛し合った 太陽の下で

But I ran out of places and friendly faces because I had to be free

なのに飽きて逃げ出した
そこで愛想を振りまくことに 
私は自由でいたかったから

I've been to paradise but I've never been to me

楽園には行けたけど
自分自身には辿り着けない

Please lady, please lady, don't just walk away
'Cause I have this need to tell you why I'm all alone today

待って まだ行かないで
貴方に説明する必要があるから 
私が何故1人でいるのかを

I can see so much of me still living in your eyes
Won't you share a part of a weary heart that has lived million lies....

私には見える 
その目の中に潜む私の姿が
どうか嘘を重ねて生きて来た 
この疲れ果てた心を覗いて欲しい 

Oh, I've been to Nice and the Isle of Greece while I've sipped champagne on a yacht
I've moved like Harlow in Monte Carlo and showed 'em what I've got

ニースやギリシャの島へも行った 
ヨットでシャンパンを飲みながら
モンテカルロでは女優のように振る舞い 
自分の全てをさらけ出した

I've been undressed by kings and I've seen some things that a woman ain't supposed to see

王様にドレスを脱がせられ 
女が見てはいけないものすら見てきた

I've been to paradise, but I've never been to me

楽園には行けたけど
自分自身には辿り着けない

Hey, you know what paradise is?
It's a lie, a fantasy we create about people and places as we'd like them to be

楽園が何かをご存知ですか
そんなものは存在しない 
所詮は人間が生み出したファンタジー

But you know what truth is?
It's that little baby you're holding, it's that man you fought with this morning
The same one you're going to make love with tonight
That's truth, that's love......

でも真実は何かをご存知でしょう
それは貴方が抱いている赤ん坊
今朝喧嘩した男
今夜ベッドを共にするいつもと同じ相手
それが真実 それが愛

Sometimes I've been to crying for unborn children that might have made me complete

時々泣くこともある 
出会えなかった赤ん坊のために
この人生に必要だったはずなのに 

But I took the sweet life, I never knew I'd be bitter from the sweet

私は甘い生活を選んだ
思いもしなかった 
その甘さがこれほど苦いものになるなんて

I've spent my life exploring the subtle whoring that costs too much to be free

私が人生を費やしたのは 
自分を売る方法を探すことだけ
自由のためにはお金がかかるから

Hey lady......
I've been to paradise, (I've been to paradise)
But I've never been to me

楽園には行けたけど
自分自身には辿り着けない


愛はかげろうのように
シャーリーン
ユニバーサル ミュージック
2015-11-04





*********
◆意訳NOTE

2019/03/29
意訳を全部やり直しました

2016/06/29
日本では「Love is All」のタイトルで椎名恵がカバーした結婚式の定番ソングです。
原曲は意味が変わりますね。ちょっとヘビーな感じです(;´Д`)。

*********





このエントリーをはてなブックマークに追加



Another Day In Paradise -Phil Collins (1989)

She calls out to the man on the street
'Sir, can you help me?
It's cold and I've nowhere to sleep,
Is there somewhere you can tell me?'

彼女は声をかけた 男に 路上で
旦那様 お助け下さい
とても寒く 私には寝る場所がない
どこかをご存知ではありませんか

He walks on, doesn't look back
He pretends he can't hear her
Starts to whistle as he crosses the street
Seems embarrassed to be there

彼は歩いた 振り向きもせず
彼女の声など 聞こえないふりで
口笛を吹き始める 道を渡りながら
気まずいかのように そこに居ることが

Oh think twice, it's another day for you and me in paradise
Oh think twice, 'cause it's just another day for you,
You and me in paradise, think about it

よく考えろ 明日は我が身だと 君も僕もあの世に行けば
よく考えろ 君は同じ目にあう 
君も僕もあの世に行けば 考えろ その事を

She calls out to the man on the street
He can see she's been crying
She's got blisters on the soles of her feet
She can't walk but she's trying

彼女は声をかけた 男に 路上で
彼にはわかるだろう 彼女が泣いているのが
足の裏にマメができ
歩くことも出来ず それでも彼女は歩こうとする

Oh think twice, 'cause it's another day for you and me in paradise
Oh think twice, it's just another day for you,
You and me in paradise, think about it

よく考えろ 明日は我が身だと 君も僕もあの世に行けば
よく考えろ 君は同じ目にあう 
君も僕もあの世に行けば 考えろ その事を

Oh Lord, is there nothing more anybody can do
Oh Lord, there must be something you can say

神よ これ以上、何も誰にも出来ないのですか
神よ あなたは言うべきことがあるはずです

You can tell from the lines on her face
You can see that she's been there
Probably been moved on from every place
Cause she didn't fit in there

わかるだろう 彼女の顔に刻まれた皺から
ここに逗まっていたことが
恐らくずっと移動していた あちらこちらから
どこにも居場所を見つけられずに

Oh think twice, 'cause it's another day for you and me in paradise
Oh think twice, it's just another day for you,
You and me in paradise, think about it

よく考えろ 明日は我が身だと 君も僕もあの世に行けば
よく考えろ 君は同じ目にあう 
君も僕もあの世に行けば 考えろ その事を



*********
◆意訳NOTE

2019/03/27
意訳を全部修正しました

2017/05/14
「路上で歩くこともできず助けを求める女。男は見えない聞こえないふりをして道路を横切り口笛を鳴らす。よく考えろ。いつか君も僕も同じ目にあう。天国で 来世で 神は君の言葉を聞いてはくれない」
こんな感じかな。「Just Another Day In Paradise」は自分のしたことは自分に返ってくる。みたいな感じ。この歌のイメージそのままです。とはいえなかなか難しいよね。簡単にはできないけれど、自分にできることを少しづつしていこう。そんなふうに思える歌。
*********

ベスト・オブ・フィル・コリンズ
フィル・コリンズ
ワーナーミュージック・ジャパン
1998-10-05








このエントリーをはてなブックマークに追加



Englishman In New York -Sting (1987)

I don't take coffee, I take tea, my dear
I like my toast done on one side
And you can hear it in my accent when I talk
I'm an Englishman in New York

珈琲は飲まない 紅茶を嗜む
好みのトーストは片面だけ
わかるだろう このアクセントが
私はニューヨークの英国人

See me walking down Fifth Avenue
A walking cane here at my side
I take it everywhere I walk
I'm an Englishman in New York

見給え 五番街を歩く私を
傍らでつく この杖を
何処へでも持っていく 歩く時は
私はニューヨークの英国人

<※1>
Oh, I'm an alien, I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York
Oh, I'm an alien, I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York

私は外国人 合法で入国した
ニューヨークの英国人
私は外国人 合法で暮らしている
ニューヨークの英国人

<※2>
If "manners maketh man" as someone said
He's the hero of the day
It takes a man to suffer ignorance and smile
Be yourself no matter what they say

誰かが言ったように「礼節が立派な男を創る」なら
彼は当代の英雄だ
紳士であらねばならない 無教養を許し微笑むには
自分らしくあれ 誰が何を言おうとも

<※1くりかえし>

Modesty, propriety can lead to notoriety
You could end up as the only one
Gentleness, sobriety are rare in this society
At night a candle's brighter than the sun

謙遜と礼節は 手厳しい評判をもたらす
君は終わりを迎えられるだろう 唯一無二の存在として
寛大で素面なのは ここでは稀なことだ
夜の蝋燭は太陽よりも明るい

Takes more than combat gear to make a man
Takes more than a license for a gun
Confront your enemies, avoid them when you can
A gentleman will walk but never run

戦闘兵器以上のものが必要だ 紳士であるには
銃のライセンス以上のものがいる
敵と対峙した時は 出来るなら避け給え
紳士は歩き 決して走ることはない

<※2くりかえし>



*********
◆意訳NOTE

2019/03/24
意訳を全部修正しました

2017/08/12
「珈琲は飲まない。紅茶にトーストは片面だけ。このアクセントがわかるだろう。「礼節が人をつくる」としたら、彼は今日の英雄だ。男らしくあるために 無教養な事象にも堪えて微笑む。誰が何と言おうと 自分らしくあればいい。私は異邦人。合法でここに存在する。私はNYの英国人」

こんな感じかな。この歌のモデルになったと言われているのがアーティストのクエンティン・クリスプ。MTVにも登場してる。英国紳士のプライドが凄いよね。彼はゲイでもあり、幼い頃から疎外感を感じて生きてきた。その感覚はNYの英国人が感じるそれと重なるのかもしれない。強くなるために武力ではなく礼節を身につけ、周囲の無礼を堪え微笑み自分らしく生きる。Ytubeで検索すると彼の映像がたくさん出て来る。美しい紳士なのでぜひチェックしてみてください。この歌は映画「Stars and Bars」の主題歌でもあるんやけど、ちょっと内容とあわない感じもするし、映画も見てないので今回はスルーで。
*********










このエントリーをはてなブックマークに追加



That Lucky Old Sun -Frankie Laine (1949)
covered by Aretha FRANKLIN (1962)


Up in the mornin'
Out on the job
Work like the devil for my pay

朝に起き
仕事へと向かい
亡者のように働く 金のために

But that lucky old sun got nothin' to do
But roll around heaven all day.

けれど運のいい年老いた太陽は 何もせず
ただ転がっている 天国で 一日中

I got to work for my family, 
toil for my kids
Sweat till I'm wrinkled and gray

家族のために働き 
子供のために苦労を重ね
汗をかき続ける 皺だらけで白髪になるまで

While that lucky old sun got nothin' to do
But roll around heaven all day

運のいい年老いた太陽が 何もせず
天国で一日中 転がっている間も

Good Lord above, 
don't you see I'm pining, 
tears all in my eyes

主よ 見えませんか 
涙で一杯になっている私の目が

Send down your cloud 
with a silver lining, 
lift me to Paradise

届けて下さい 貴方の雲を 
銀の光と共に
引き上げて私を 楽園へと 

Show me that river, 
take me across
Wash all my troubles, 
wash them away

見せて下さい 川を
導いて下さい 対岸へと
私の抱える困難を
全て洗い流して

Like that lucky old sun, give me nothing to do
But roll around heaven all day

私に何もしてくれない 運のいい年老いた太陽のように
ただ転がっていたい 天国で 一日中

Good Lord above, 
can't you see I'm trying, 
tears all in my eyes

主よ 見えませんか 
藻掻いている私が
涙で一杯になっている私の目が

Send down your cloud 
with a silver lining, 
lift me to Paradise

届けて下さい 貴方の雲を 
銀の光と共に
引き上げて私を 楽園へと 

Show me that river, 
take me across
Wash all my troubles away

見せて下さい 川を
導いて下さい 対岸へと
この困難を全て洗い流して

But that lucky old sun got nothin' to do
But roll around heaven all day.

なのに運のいい年老いた太陽は 何もせず
ただ転がっている 天国で 一日中



*********
◆意訳NOTE

2019/03/22
意訳を全部修正しました。
「that lucky old sun」の含む意味は随分深い気がします。
空でごろごろしてるお日様と別の意味が重なっている。
だから「lucky 」なのだろうと思います。

2017/10/26
「一日中家族のために働き、ガキに苦労させられ、白髪のしわくちゃになるまでずっと汗ダク。お天道様はお空でごろごろするだけで何もしてくれない。見えませんか、この涙が。雲に乗せ私を楽園に連れて行って。その河ですべてを洗い流し、いつかお天道様みたいに何もせず天国でゴロゴロしてみたい」

こんな感じかな。レイチャールズを始め、多くのシンガーにカバーされる名曲です。歌う人によって歌詞が少しづつ変わります。人間の日常は生きるために汗をかくことの連続。苦しみ涙を流すその頭上でお日様は空で一日中東から西へとゴロンとしてるだけ。この落差のがなんとも言えず切ないよね。日本でも多くの方がカバーしてる。ウチが好きなのは大西ユカリさん。翻訳もいい。もしよかったら一度聞いてみてください。今日は大好きなアレサ姐さんVerで。
*********










このエントリーをはてなブックマークに追加



Mr Moonlight -Piano Red(1962)

Mr. Moonlight 

月明かりの紳士

You came to me 
One summer night

君は来てくれた 僕のもとに
あの夏の夜

And from your beam you made my dream 
And from the world you sent my girl 
And from above you sent us love 

君の輝きで 僕の夢を照らし
その世界から送ってくれた 女の子を
高い場所から届けてくれた 2人に愛を

And now she in mine 
I think you're fine 
Because we love you 
Mr. Moonlight

今 彼女は僕のものになり
思うんだ 君も元気だと
何故なら2人は君を愛しているから
月明かりの紳士を

Mr. Moonlight,  
Come again please 
Here I am on my knees 
Beggin if you please

月明かりの紳士
来てくれないか もう一度
ここで僕は跪き
君に頼む もし良ければと

And the night you don't come my way 
I pray and pray more each day 
Because we love you 
Mr. Moonlight

夜に 君が僕の道を照らさなければ
繰り返し祈ろう 来る日も来る日も
何故なら2人は君を愛しているから
月明かりの紳士を


*********
◆意訳NOTE

◆2019/03/21
意訳を全部 修正しました

◆2018年1月31日

「あの夏の夜、君はその輝きで僕の夢を描き、女の子を、愛を送ってくれた。月明かりの紳士よ、もう一度ここへ来てくれないか。君が僕の道を照らしてくれない夜は毎日祈ろう。僕たちは君を愛している。」

こんな感じかな。月明かり輝く夜に恋人との新しい毎日が始まった。でもここ最近月は輝かない。2人は当時を懐かしみ、もう一度月明かりを見たいと祈ってる。もしかしたら軽くケンカでもして仲直りにお月さん出てきて、みたいに祈ってるんかもしれんけど。まあ、なんちゃことない、リア充の歌です(ノ∀`) 「Mr Moonlight 」は素直に「ミスター・ムーンライト」と訳していたんですが、なんとなく気が変わって「月明かりの紳士」としました。オリジナルは1962年ピアノ・レッド。もともと「Doctor Feelgood」のB面でリリースされた曲をビートルズがカバーし世界的なヒットに繋がった。ステキな歌よね。今夜フルムーン、きっと月明かりの紳士は戻ってくる。月明かりに照らされてどうぞステキな夜をお過ごしくださいませ(*´ω`*) 

*********

Diggin' the Boogie 1950-1956
Piano Red
Revola Bandstand
2007-12-11






このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ