洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

カテゴリ: heartbreak songs



Too Much Heaven -Bee Gees -(1979)


<※1>
Nobody gets too much heaven no more
It's much harder to come by
I'm waiting in line

誰も辿り着けない これ以上の天国には
とても難しい そこに行くのは
僕は待っている 列に並んで

<※2>
Nobody gets too much love anymore
It's as high as a mountain
And harder to climb

誰も辿り着けない これ以上の愛には
それは山のように高く
とても難しい 登っていくのは

Oh you and me girl
Got a lot of love in store
And it flows through you
And it flows through me
And I love you so much more

君と僕は
手に入れた 沢山の愛を
それは 君の中を流れ
それは 僕の中を流れ
そして 僕は君をとても愛している

Then my life, I can see beyond forever
Everything we are will never die

この人生で 僕には見える 永遠の向こうが 
2人の全ては 決して無くなりはしない

<※3>
Loving's such a beautiful thing

愛するとは なんて美しいことなんだ

<※4>
Oh you make my world, 
a summer day
Are you just a dream to fade away

僕の世界を創ってくれる 
あの夏の日の
君は夢なのか ただ霞んでいく

<※1繰り返し>
<※2繰り返し>

You and me girl got a highway to the sky
We can turn away from the night and day
And the tears you had to cry

君と僕は手に入れた 空へと続く高速道路を
背を向けられる 夜も昼も
君が流すほかなかった涙から

You're my life
I can see a new tomorrow
Everything we are will never die

君は僕の人生
僕には見える 新しい明日が
2人の全ては 決して無くなりはしない

Loving's such a beautiful thing

愛するとは なんて美しいことなんだ

When you are to me, 
the light above
Made for all to see our precious love

君が傍にいる時  
天上の光は
全てを見せてくれた 僕達の尊い愛を

<※1繰り返し>
<※2繰り返し>
<※3繰り返し>
<※4繰り返し>

*********
◆意訳NOTE

2019/04/17
意訳を全部修正しました

2017/08/05
「いったい誰がこれほどの愛を手に入れられるというんだ。2人はずっと一緒だった。朝も夜も。すべては永遠に続く、そう思っていた。愛する事は美しく、君は僕のすべてだった。あの夏の日。なのに今君はただの夢として消え去ろうというのか」

こんな感じかな。甘く美しいメロディーと声に思わずラブソングかと思うけど実は失恋の歌。ひと夏の恋に舞い上がった男の子がとっとと消え去ろうとする女の子になんでやねんあんなにステキやったやん僕らいつも一緒やったやんと思い出を訥々と語り最期はお決まりの泣き言。この曲も流行ったよねえ。当時小学生やったウチも毎日のように聴いておりました。懐かしいね。
*********
アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ
ビー・ジーズ
ワーナーミュージック・ジャパン
2009-11-11






このエントリーをはてなブックマークに追加



Sky High -Jigsaw (1975)

Blown round by the wind
Thrown down in a spin

吹き飛ばされた 風に
放り込まれた 混乱の中へと 

I gave you love
I thought we had made it to the top
I gave you all I had to give
Why did it have to stop

僕は捧げた 君に愛を
思っていた 2人は愛を頂点に押し上げたと
僕は捧げた 君に与えるべき全てを
なぜ止めなければならなかったのか

You've blown it all sky high
By telling me a lie
Without a reason why
You've blown it all sky high

君は吹き飛ばした 全てを 空高く
嘘をつくことで
理由も無く
吹き飛ばしたんだ 全てを 空高く

You, you've blown it all sky high
Our love had wings to fly
We could have touched the sky
You've blown it all sky high

君は吹き飛ばした 全てを 空高く
2人の愛には翼があった 飛び立つための
空に触れられたはずなのに
君は吹き飛ばした 全てを 空高く

Up round I've flown
Then down down like a stone
I gave you love

舞い上がって 僕は飛び
そして落ちた 石ころのように
僕が君に与えた愛のように


*********
◆意訳NOTE

2019/04/15
意訳を全部修正しました

2016/09/04

「僕は君を愛したのに君は僕を吹き飛ばしてしまったんだ」

ガキの頃これが毎日ラジオから流れてて耳タコになってた。イントロがドラマチックでどんだけカッケー(*゚∀゚)=3ハァハァな曲かと思うてたら、好きな女の子に振られて吹き飛ばされる、ただそれだけの歌やったでござるのまき(〃∇〃)

*********



このエントリーをはてなブックマークに追加



Without You -Badfinger (1970) covered by Harry Nilsson (1972)

No, I can't forget this evening
Or your face as you were leaving
But I guess that's just the way the story goes

忘れる事など出来ない この夜を
残された君の面影を
でもこんなものなんだろう 物語の行方は

You always smile but in your eyes your sorrow shows
Yes, it shows

君はいつも笑顔で けれど瞳は悲しみを写し出していた
写し出していたんだ

No, I can't forget tomorrow
When I think of all my sorrow
When I had you there, but then I let you go

忘れられない 明日も
考える時 全ての苦しみ悲しみを
君はそこにいたのに 僕は手放してしまった

And now it's only fair that I should let you know
What you should know

今、わかりきった事を 僕は君に伝えなければならない
君が知るべきことを

I can't live if living is without you
I can't live, I can't give anymore
I can't live if living is without you
I can't give, I can't give anymore

僕は生きていけない この人生に君なしでは
生きられない 何も与えられない
僕は生きていけない この人生に君なしでは
生きられない 何も与えられない

Without You: The Best
Harry Nilsson
Sbc
2009-05-08



*********
◆意訳NOTE

2019/04/06
意訳を全部修正しました

2016/07/28
「笑ってる君の瞳に映る悲しみ。それはずっとわかってた。今夜のことは忘れるなんてできない。心に残る君の面影。君なしで生きていくなんて、もう何もしてあげられないなんて、君のいない人生なんて」こんな感じかな。失恋というよりも大切な人との別れ、その悲しみ。オリジナルはバッドフィンガー、ニルソンVerは日本でもヒットしたよね。マライアのカバーもステキ。今日はガキの頃、耳タコほど聞いたニルソンverで バッドフィンガーの2人は悲しいスーサイドで、ニルソンももういない。今頃3人仲良く天国で幸せに歌っていますように R.I.P, Pete Ham, Thomas Evans and Harry Nilsson.
*********




このエントリーをはてなブックマークに追加



I Will Always Love You -Dolly Rebecca Parton(1974)
covered by Whitney Houston(1992) soundtrack for the movie  Body Guard


If I should stay, I'll only be in your way
So I'll go, but I know
I'll think of you every step of the way

ここに留まるなら 貴方の邪魔になるだけ
だから行くわ でもわかってる
私は考えるのだと 貴方のことを
どんな時でも

And I will always love you
I will always love you
You, my darling you, hmmm,

いつも愛しているのでしょう
ずっと愛し続けるのでしょう
最愛の貴方を

Bittersweet memories
That is all I'm taking with me
So, goodbye
Please, don't cry
We both know I'm not what you, you need

ほろ苦い思い出
それが全て 私が持っていくのは
お別れね
泣かないで
お互いにわかってる 貴方に私は必要じゃないと

And I will always love you
I will always love you

いつも愛しているのでしょう
ずっと愛し続けるのでしょう 貴方を

I hope life treats you kind
And I hope you have all you've dreamed of
And I wish to you, joy and happiness
But above all this, I wish you love

人生が優しくしてくれるように
夢見た全てが手に入るように
貴方のために祈るわ 歓びと幸せを
けれど何よりも 私は貴方のために祈ってる 愛を

And I will always love you
I will always love you
I will always love you
I will always love you
I will always love you
I, I will always love you

いつも愛しているのでしょう
ずっと愛し続けるのでしょう
貴方を

You, darling, I love you
Oh, I'll always, I'll always love you

貴方は最愛の人 愛しています
そして私はずっと 貴方を愛し続けるのでしょう



*********
◆意訳NOTE

2019/03/24
意訳を全て修正しました

2016/09/20
 「このままここにいたら、すべてあなたと同じことをしなくちゃいけない。だから出ていくわ。泣かないで。わかってるでしょ。あなたに私はもう必要ない。幸せでいてね。そして忘れないで。私はずっとあなたを愛してる。」
こんな感じかな。ベタ甘のラブソングかと思うたらなんとも悲しい別れの歌。結婚式に使うたらアカンえ(;´Д`) 今日は大ヒットしたホイットニーのカバーで。彼女の人生は悲しかったね。今頃どうか天国で幸せに歌ってくれていますように。R.I.P Whitney
*********
ボディガード [Blu-ray]
ケビン・コスナー
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-03-16





このエントリーをはてなブックマークに追加



If You Don't Know Me By Now -
Harold Melvin & the Blue Notes(1972)
covered by Simply Red (1989)


If you don't know me by now
You will never never never know me

未だに僕のことがわからないなら
君はもう僕を理解などできないだろう

All the things, that we've been through
You should understand me like I understand you

全ての事を 2人は共に経験して来た
君は僕を理解すべきだ 僕が君を理解しているように

Now girl I know the difference between right and wrong
I ain't gonna do nothing to break up our happy home

いいかい 僕だって善悪の区別くらいつく
何もする気はない この幸せな家庭を壊すことは

Don't get so excited when I come home a little late at night
'Cause we only act like children when we argue fuss and fight

そんなに興奮しないでくれ 僕の帰りが少し遅くなっても
2人とも子供のようになってしまう 喚き散らして喧嘩をすれば

If you don't know me by now (If you don't know me)
You will never never never know me (No you won't)

未だに僕のことがわからないなら(わからないなら)
君はもう僕を理解などできないだろう(しないだろう)

If you don't know by now
You will never never never know me

未だに僕のことがわからないなら
君はもう僕を理解などできないだろう

We've all got our own funny moods
I've got mine, woman you've got yours too

2人は互いに奇妙な思いを抱えている
僕は僕の 君は君の

Just trust in me like I trust in you
As long as we've been together it should be so easy to do

ただ僕を信じてくれ 僕が君を信じているように
ずっと2人が一緒なら それはとても簡単なはずだ

Just get yourself together or we might as well say goodbye
What good is a love affair when we can't see eye to eye

冷静になって考え直すか それともサヨナラを言うか
何が2人の愛にとっていいのか 互いに目も合わせられない時に

If you don't know me by now (If you don't know me)
You will never never never know me (No you won't) 

未だに僕のことがわからないなら(わからないなら)
君はもう僕を理解などできないだろう(しないだろう)
   
 


25: The Greatest Hits
Simply Red
Universal Int'l
2008-12-16


*********
◆意訳NOTE

2019/03/18
意訳を全部修正しました

2017年9日21日修正
歌詞を男の側から歌うように修正しました。少し誤訳もあったのでそれも。

2016年7月24日
" love affair "とあるので、恋人同士か内縁の夫婦、愛情だけで一緒にいる二人の痴話喧嘩というかもうお別れ間近な状態で相手に淡々と語りかける「アンタにウチは一生理解できひんわ」的な歌。最初は男性視線で意訳してたんやけど、ところどころに「Boy」という語りかけが出てくるので女性が男性に言うてるように解釈しま した。メロディーラインにも諦めと寂しさがにじみ出てる でも好きな歌(*´ω`*)


*********


 
このエントリーをはてなブックマークに追加



A Whiter Shade of Pale -Procol Harum (1967)

We skipped the light fandango
turned cartwheels 'cross the floor
I was feeling kinda seasick

2人は踊った 明るいファンタンゴを 
廻る車輪のように フロアを横切って
僕の感覚は船酔いのようだった

but the crowd called out for more
The room was humming harder
as the ceiling flew away

人々は呼びかけた もっと踊れと
部屋には騒ぎ声が響き渡っていた
天井が吹き飛ばされるほどに

When we called out for another drink
the waiter brought a tray

僕たちは次の飲み物を求め
ウェイターはトレイを持って来た

And so it was that later
as the miller told his tale
that her face, at first just ghostly,
turned a whiter shade of pale

その後のことだった
「粉屋の話」をするにつれ
彼女の顔は 幽霊のように
青白くなっていった

She said, 'There is no reason
and the truth is plain to see.'
But I wandered through my playing cards

彼女は言った
「理由はないの。真実はご覧のとおりよ。」
僕は迷った 自分の打つ手を探して

and would not let her be
one of sixteen vestal virgins
who were leaving for the coast

彼女をさせたくはない
沖へと旅立っていく
16人のヴェスタの巫女の1人には

and although my eyes were open
they might have just as well've been closed

僕の目は開いていたのに
何も見えていなかったのかもしれない



*********
◆意訳NOTE

2019/03/17
意訳を全部修正しました

2017/09/11

「華麗にステップを踏む2人。皆がもっと踊れとせがむほどだった。やっと次のドリンクを頼み、若妻を寝取られたマヌケな粉屋の話しをした時、彼女の顔から血の気が引き幽霊のように青白くなっていった。”事実よ”打ち明けられて僕はいったいどうすればいいのか。彼女を沖に沈むヴェスタの巫女にはしたくない。僕の目は今まで何も見えていなかったんだ。」

こんな感じかな。the miller told his taleはカンタベリー物語のThe Miller's Tale(粉屋の話)、vestal virginsはヴェスタの巫女から意訳を膨らませました。この2つの話しは知らんかったんやけどネットでご教授下さってるサイトがたくさんあってお世話になりました。おおきにです。歌の内容は上手にステップ踏めるほど気があって周囲にもお似合いカップルと見られて夫も妻を愛してるにも関わらず、ちょっとインテリ気取ってで間男の話しをした結果、奥方が実際に浮気してた事に気付いて、え?オレどないしたらエエん?別れるとか?いやそんなんいややし?とアタマぐるぐるさせてる男の話ということになりましょうか。自信のある男の方に限ってこういう事多いんちゃうかという気はする。モームの大佐の奥方みたいな。音楽は重厚で凄くステキ。多くのアーティストに影響を与え、今も世界中のシンガーにカバーされる名曲です。
*********


青い影~ベスト・オブ・プロコル・ハルム
プロコル・ハルム
ビクターエンタテインメント
2012-11-21




このエントリーをはてなブックマークに追加



You Can't Hurry Love -The Supremes (1966)

I need love, love to ease my mind
I need to find, find someone to call mine
But mama said 

愛が必要なの 心を安らげるために
誰かを見つけなきゃ 私のものと呼ぶために
でもママは言った

you can't hurry love
No you just have to wait

急いで愛することはできないわ
貴方は待たなくちゃならない

She said love don't come easy
It's a game of give and take

彼女は言った 
愛は簡単にはやって来ない
それはゲームなの 互いをいたわり合うという

You can't hurry love
No, you just have to wait
You gotta trust, give it time
No matter how long it takes

急いで愛することはできないの
貴方は待たなくちゃならない
信じる必要がある 時間をかけて
どれほど長い時間がかかろうとも

But how many heartaches must I stand
Before I find a love to let me live аgain

どれだけ心痛む経験をしなくてはならないの
見つけるまでに 私をもう一度やり直させてくれる愛を

Right now the only thing that keeps me hanging on
When I feel my strength, yeah, it's almost gone
I remember mama said

今 ただひとつ 私を抑え続けていることは
自分の強さを感じる時に もうほとんど無くなった
覚えているわ ママが言った事を

You can't hurry love
No you just have to wait

急いで愛することはできないの
貴方は待たなくちゃならない

She said love don't come easy
It's a game of give and take

彼女は言った 
愛は簡単にはやって来ない
それはゲームなの 互いをいたわり合うという

How long must I wait 
how much more can I take
Before loneliness will 'cause my heart, heart to break?

どれほど待たなくてはならないの
あとどのくらい 時間をかけなくてはいけないの
孤独が私の心を壊してしまう前に

No, I can't bear to live my life alone
I grow impatient for a love to call my own
But when I feel that I, I can't go on
These precious words keeps me hanging on
I remember mama said

耐えられない 一人で生きて行くなんて
焦りがつのる 恋人に僕のものだと呼ばれることへの
そんなことを考え出すと もう前に進めなくなるけど
この大切な言葉が 私を支え続けている
忘れないわ ママが言った事を

Can't hurry love
No you just have to wait

急いで愛することはできないの
貴方は待たなくちゃならない

She said love don't come easy
It's a game of give and take

愛は簡単にはやって来ない
それはゲームなの 互いをいたわり合うという

You can't hurry love
No you just have to wait

急いで愛することはできないの
貴方は待たなくちゃならない

She said trust, give it time
No matter how long it takes

信じる必要がある 時間をかけて
どれほど長い時間がかかろうとも

No love, love don't come easy
But I keep on waiting, anticipating for that
Soft voice to talk to me at night
For some tender arms to hold me tight

愛は簡単にはやって来ない
でも待ち続けるわ 期待しながら
甘い声が 私に話しかけ
優しい腕が きつく抱きしめてくれる夜を

I keep waiting; I keep on waiting
But it ain't easy, it ain't easy 
when mama said

待ち続けるわ 待ち続ける
簡単じゃないけど それは簡単じゃない
でもママは言った


ダイアナ・ロス&amp;シュープリームス・ベスト・セレクション
ダイアナ・ロス&シュープリームス
USMジャパン
2009-09-09

*********
◆意訳NOTE

2018/11/12追記

意訳をすべて修正しました。

「若い頃(まだ少女、ティーンエイジの頃)愛に憧れる自分にお母さんが言った言葉が、今、愛に傷つき孤独の中で壊れそうな自分を支えている。「急いで愛することはできないの。貴方は待たなくちゃならない。どれほど長い時間がかかろうとも。信じることができるまで。愛は互いをいたわりあうゲームなのだから」。待つことは難しい、でもお母さんの言葉を思い出して待ち続けよう。」

こんな感じです。
恋に傷ついた女の子への応援ソング。
すごくステキないい歌ね(*´ω`*)

2016/07/31
「恋がしたい、恋人が欲しいのよ。だって一人はさみしいじゃない。甘い声でささやきそっと抱きしめてくれる。そんな恋人が欲しいの。でもママったら言うのよ。焦っちゃダメ。そんなカンタンに出来るもんじゃない。でも時間がかかっても大丈夫。きっとステキな恋ができるから」こんな感じかな。歌もカワイイけど当時のダイアナ・ロスがほんと可愛くて( ・∀・)イイ!! 
*********


このエントリーをはてなブックマークに追加



I Like Chopin - Gazebo (1983)

Remember that piano
So delightful unusual
That classic sensation
Sentimental confusion

覚えてる あのピアノ
とても愉快で独特な
古典的な感覚と
感傷的な戸惑いを

Used to say
I like Chopin
Love me now and again

よく言っていた
ショパンが好きだと
僕を愛して そしてもう一度

Rainy days never say goodbye
To desire when we are together
Rainy days growing in your eyes
Tell me where's my way

雨の日はサヨナラなど言えない
求めないで僕たちが一緒の時は
雨の日が増えていく 君の瞳の中に
教えて欲しい 僕はどうすればいいのかを

Imagine your face
In a sunshine reflection
A vision of blue skies
Forever distractions

思い浮かべる 君の顔を
太陽の光が照り返す
青い空の情景は
永遠に気を紛らわせる

Used to say
I like Chopin
Love me now and again

よく言っていた
ショパンが好きだと
僕を愛して そしてもう一度

Rainy days never say goodbye
To desire when we are together
Rainy days growing in your eyes
Tell me where's my way

雨の日はサヨナラなど言えない
求めないで僕たちが一緒の時は
雨の日が増えていく 君の瞳の中に
教えて欲しい 僕はどうすればいいのかを

*********
◆意訳NOTE

2018/09/18
意訳を全部修正しました。

2016/10/22
 「このピアノ、覚えてる。楽しかったよね。いつもと違うクラシカルな雰囲気。感傷と困惑の入り混じった。言ってたね、ショパンが好きだって。君の顔を思い出しずっと気を紛らわせてる。サヨナラなんて言えないよ。」

ショパンを聴きながら昔彼女と行ったクラシックコンサートかしら?を思い出し、記憶の中にその輝きを探して気を紛らわせてる、ただそれだけの失恋ソング。聴こえてくるのは別れの曲か何かかしら。「ショパン」ってのがいいよね。誰でも何か一曲は聴いたことある。そのフレーズだけで歌の世界がぐっと広がる。日本ではユーミンが訳詞、小林麻美の歌で大ヒットした。元祖アンニュイ女優は田辺エージェンシー会長夫人。元祖年の差カップルでもあったんかな。今年の夏25年ぶりに雑誌のカバーを飾りました。いい年の取り方してると思った。彼女のショパンは優雅なワルツみたいやね(*´ω`*)
*********

ベスト・オブ・ガゼボ
ガゼボ
BMG JAPAN
2002-10-02








このエントリーをはてなブックマークに追加



Careless Whisper -George Michael (1984)

I feel so unsure
As I take your hand and lead you to the dance floor
As the music dies, something in your eyes
Calls to mind the silver screen
And all its sad good-byes

不安を感じている
君の手を取りダンスフロアへと誘う間も
音楽は途切れ 君の瞳に宿る何かが
あの映画を思い出させる
悲しい別れを

I'm never gonna dance again
Guilty feet have got no rhythm
Though it's easy to pretend
I know you're not a fool

僕は2度と踊らない
罪を犯したつま先はリズムを刻めない
たとえ誤魔化すのは簡単でも
君は騙されるような馬鹿じゃない

Should've known better than to cheat a friend
And waste the chance that I've been given
So I'm never gonna dance again
The way I danced with you

気づくべきだった 騙してはいけないと
与えられたチャンスすら無駄にした
僕はもう2度と踊らない
君と一緒に踊ったようには

Time can never mend
The careless whispers of a good friend
To the heart and mind
Ignorance is kind
There's no comfort in the truth
Pain is all you'll find

時計の針は巻き戻せない
親しい友人の不用意な囁きが
君の心を捕らえた
何も知らず親切心で伝える
慰めの余地すらない真実
痛みが君を襲った

I'm never gonna dance again
Guilty feet have got no rhythm
Though it's easy to pretend
I know you're not a fool

僕は2度と踊らない
罪を犯したつま先はリズムを刻めない
たとえ誤魔化すのは簡単でも
君は騙されるような馬鹿じゃない

I should've known better than to cheat a friend
And waste the chance that I've been given
So I'm never gonna dance again
The way I danced with you
Never without your love

気づくべきだった 騙してはいけないと
与えられたチャンスすら無駄にした
僕はもう2度と踊らない
君と踊ったようには
君の愛なしでは

Tonight the music seems so loud
I wish that we could lose this crowd
Maybe it's better this way
We'd hurt each other with the things we'd want to say

今夜は音楽が煩すぎる
この人混みが無くなって欲しいと願っている
多分その方がいいんだ
互いに言いたい事を言って傷付け合うほうが

We could have been so good together
We could have lived this dance forever
But no one's gonna dance with me
Please stay

ずっと一緒にやっていけたかもしれない
共に生き永遠に踊っていたはずなのに
もう誰も僕とは踊ってくれないだろう
お願いだ 行かないで

And I'm never gonna dance again
Guilty feet have got no rhythm
Though it's easy to pretend
I know you're not a fool

僕は2度と踊らない
罪を犯したつま先はリズムを刻めない
たとえ誤魔化すのは簡単でも
君は騙されるような馬鹿じゃない

Should've known better than to cheat a friend
And waste the chance that I've been given
So I'm never gonna dance again
The way I danced with you

気づくべきだった 騙してはいけないと
与えられたチャンスすら無駄にした
僕はもう2度と踊らない
君と一緒に踊ったようには

Now that you're gone 
(Now that you're gone) 

君は行ってしまった

What I did's so wrong, so wrong
That you had to leave me alone

なんて間違いをしでかしたのか
君が僕を一人にして立ち去ってしまうなんて
 

*********
◆意訳NOTE

2018/08/24 追記

意訳を全部やり直しました

2016/12/26

追悼ジョージ・マイケル
プリンスもピートもジョージもみんな早すぎる(´;ω;`)ブワッ
*********




このエントリーをはてなブックマークに追加



Willing To Forgive -Aretha Franklin -(1994)

I read her letters 
And I saw her picture 
And I smelled her cheap perfume, hmm 
It must have come from you

彼女の手紙を読んだ
写真も見た
安っぽい香水の匂いもした
貴方に移り香がついていたから

How could you touch her 
Lay down beside her 
Well, there just ain't no excuse 
You shouldn't have been so loose

なぜ彼女に触れたの
なぜ隣に横たわったの
言い訳など出来ないはず
貴方は気を緩めるべきじゃなかった

I saw the telephone bill 
You must be out of your mind 
If you think you can smooth it over 
Then you're wasting your time

電話の請求書を見た
まるで気が触れたみたい
有耶無耶にできると思っているなら
時間を浪費することになる

Well, I'm willing to forgive you but I can't forget 
'Cause you really, really, really, really 
hurt me this time 

貴方を許してあげる でも忘れるなんてできない
なぜなら貴方は本当に
この事で私を傷付けたから

And I guess I can go on although I must admit 
I've been busy, busy, busy, busy thinkin' that I'm gonna mess around some time

多分やっていける でも気持ちの整理はつかない
余計な事ばかり考えて 当分の間は混乱するでしょう

You're such a liar 
You took her and her children 
Out for the afternoon 
While I was sittin' waitin' on you

貴方はなんて嘘つきなの
彼女と子どもを連れて
午後に外出していたなんて
私が椅子に座り貴方を待っていた時に

How could you do it 
You should've been here with me 
You just couldn't do it 
You had to be in the streets, uh

なぜそんな事をしたの
貴方はここで私と一緒にいるべきだったのに
それをしなかったのは
道に出ていく必要があったからなんて

Well, I heard through the grapevine 
You've been messin' around 
When you thought you were gettin' over 
That's when my baby I found, oh... 

人づてに聞いた
貴方がブラブラしてるって
全て終わったと貴方が思い込んでいた時に
私のお腹に命が宿った時に

Well, I'm willing to forgive you but I can't forget 
'Cause you really, really, really, really hurt me this time (You really hurt me) 

貴方を許してあげる でも忘れるなんてできない
なぜなら貴方は本当に この事で私を傷付けたから

And I guess I can go on although I must admit 
I've been busy, busy, busy, busy 
thinkin' that I'm gonna mess around some time

多分やっていける でも気持ちの整理はつかない
余計な事ばかり考えて 当分の間は混乱するでしょう

I gave my heart, gave my time 
=Gave my soul 'cause love was blind 
I can't explain this poor excuse 
Of a man of a boy who was born to lose

心も時間も魂も全て捧げた
なぜなら愛は盲目だから
説明することさえできない こんな見え透いた
失うために生まれてきた幼稚な男の言い訳を

I paid the rent, washed your clothes 
Cooked your food and I only God knows 
Only God knows why I stay with you 
I guess (Guess I) I'm in love

家賃を払い 洗濯をし
貴方のために料理を作った それは神様が知ってる
ただ神様だけが理解してる なぜ私が貴方と一緒にいるのかを
それは多分 愛しているから


*********
◆意訳NOTE

2018/08/15追記

意訳がおかしかったので全てやり直しました。
アレサ姐さんは意識が回復しご自宅でホスピスケアを受けているようです。
まだ生きていて欲しい。
彼女のために祈ります。

2017/04/10

「彼女から来た手紙も読んだ。写真も電話の請求書も見た。あの日彼女と子どもと一緒に出かけたのね。私が待ってたのに。許してあげてもいいわ。時々アタマがこんがらがるけど。馬鹿みたい。愛は盲目ね。あなたにすべてを捧げてきた。神様は知ってる。私はあなたを愛してる」

こんな感じかな。タイトルは「許してあげてもいいわ」みたいな感じ。でもこの様子じゃ男は戻りそうにない。家賃も払ったということは貢いだ挙句子持ちの女と浮気された。そんな男とっとと捨てりゃいいのにと思うけど、多分依存してたのね。切ないね。ダメンズウォーカーにならんことを願うばかり。
アレサ姐さんは60年代から活躍してる素晴らしいアーティスト。70年代はヒットに恵まれず不遇の時代を送ったけど80年代に見事なカンバック。 フリーウェイ・オブ・ラヴはウチの好きな歌。ソウルからジャズ、ポップス、そそてバラードまで、とにかくこの方が歌うと何でもステキなの。70歳を過ぎてもお元気なそのお姿を嬉しく思います。これからもステキな歌声を聞かせてください。

*********

Willing to Forgive
Franklin Aretha
Bmg
1994-06-10





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ