洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

カテゴリ: love songs



One Sweet Day -Mariah Carey with Boyz II Men (1995)

Sorry I never told you
All I wanted to say
And now it's too late to hold you
'Cause you've flown away
So far away

すまない 君に伝えられなかった
僕が言いたかった全てを
今はもう 遅すぎる 君を抱きしめるには
何故なら 君は飛び立ってしまったから
とても遠くへ

Never had I imagined
Living without your smile
Feeling and knowing you hear me 
It keeps me alive
Alive

思いもしなかった
君の笑顔無しで生きていくなど
感じている 分かっている 君は聞いていると 
それが僕を生かし続ける
生きさせる

<※1>
And I know you're shining down on me from heaven
Like so many friends we've lost along the way
And I know eventually we'll be together
One sweet day

知っている 君が天国から僕を照らしていると
2人が失ってきた 多くの友人のように
分かっている いつかはまた 2人は一緒になるのだと
ある優しい日に

Darling I never showed you
Assumed you'd always be there
I took your presence for granted 
But I always cared
And I miss the love we shared

恋人よ 僕は気持ちを示せなかった
君はいつもそこにいると思っていた
君の存在を当たり前に感じていた
けれど いつだって気にかけていた
恋しい 僕たちが分かち合った愛が

<※1繰り返し>

Although the sun will never shine the same again
I'll always look to a brighter day
Lord I know when I lay me down to sleep
You will always listen as I pray

太陽はもう二度と 同じように輝かなくとも 
僕はいつでも見るだろう 眩しい日を
主よ 僕は知っています 横たわり眠りにつく時
貴方はいつも耳を傾けていると 僕の祈りへ

<※1繰り返し>

Sorry I never told you
All I wanted to say

すまない 君に伝えられなかった
僕が言いたかった全てを



マライア・ザ・バラード
マライア・キャリー
SMJ(SME)(M)
2008-11-26


*********
◆意訳NOTE

2019/06/15
意訳を全てやり直しました

2016/07/12

今日最後の意訳翻訳はとっても甘く切ないラブソング。1995年の大ヒットです。天国へ行ってしまったパートナへのメッセージ。one sweet dayは二人が再び巡りあう日と解釈しました。切ないね。何度聴いても泣けるわ(;;)今夜はこれで。おやすみなさい。

*********



このエントリーをはてなブックマークに追加



You Are Not Alone -Michael Jackson (1995)


Another day has gone
I'm still all alone
How could this be
You're not here with me

また1日が過ぎ
僕は未だ1人でいる
何故こんな事になったのか
君はいない 此処に 僕と共に

You never said goodbye
Someone tell me why
Did you have to go
And leave my world so cold

君は決して言わなかった サヨナラを
誰かが言う 僕に 何故だと
君は行かなければならなかったのか
そして残された僕の世界は これほどに寒い

<※1>
Everyday I sit and ask myself
How did love slip away
Something whispers in my ear and says

毎日 僕は座り込み 問いかける 自分自身に
どうして愛は失われてしまったのか
何かの囁きが 僕の耳元に語りかける

<※2>
That you are not alone
For I am here with you
Though you're far away
I am here to stay

君は1人じゃない
僕はここにいる 君と共に
たとえ君は遠くにいても
僕はここに留まっている

<※3>
But you are not alone
I am here with you
Though we're far apart
You're always in my heart
You are not alone

だけど君は1人じゃない
僕はここにいる 君と共に
たとえ僕たちは離れていても
君はいつも 僕の心にいる
君は1人じゃない

Alone, alone
Why, alone

1人で 1人で
何故 1人で

Just the other night
I thought I heard you cry
Asking me to come
And hold you in my arms

あの夜
僕は思った 聞いたと 君が泣くのを
頼みながら 僕に 来て欲しいと
そして抱きしめた 君を この腕の中に

I can hear your prayers
Your burdens I will bear
But first I need your hand
Then forever can begin

僕は聞ける 君の祈りを
君の重荷は 僕が持とう
でも最初に 僕には必要だ 君の手が
そうすれば 永遠に始められる

<※1繰り返し>
<※2繰り返し>
<※3繰り返し>

Whisper three words and I'll come runnin'
And I and girl you know that I'll be there
I'll be there

囁くんだ 3つの言葉を すると僕は走って来る
僕と君は知っている 僕がそこにいると
僕がそこにいるんだと

<※2繰り返し>
<※3繰り返し>




*********
◆意訳NOTE

2019/06/11
意訳を全部修正しました

2017/08/05
「なんでこんな事になってしまったのか。毎日自分に問いかける。君はここにいない。誰か教えてくれ。なぜ愛は失われてしまったのか。そんな時耳元で誰かがささやく。君は一人じゃない。たとえ遠く離れていても君はいつもこの腕の中に。そう君は独りぼっちじゃない。」

こんな感じかな。愛を失ってしまった人がその事に苦しみ自分に問いかける。そんな時にそばに寄り添いずっと見守ってくれる誰かがいる。それは神様なのかもしれないし、マイケル本人かもしれない。心に傷を負ったすべての人に贈るメッセージソング。作詞・作曲R・ケリー。
*********

ヒストリー
マイケル・ジャクソン
SMJ
2016-08-03




このエントリーをはてなブックマークに追加



Crazy For You -Madonna(1985) soundtrack for the Movie "Vision Quest".

Swaying room as the music starts
Strangers making the most of the dark
Two by two their bodies become one

揺れる部屋 音楽が始まるとともに
見知らぬ者同士が 暗闇を操り
2人ずつ 重なっていく ひとつへと

I see you through the smokey air
Can't you feel the weight of my stare
You're so close but still a world away
What I'm dying to say, is that

私は貴方を見ている 燻った空気の中で
感じませんか じっと見つめている 私の視線を
貴方はとても近い でも未だ世界は離れたまま
伝えたくてたまらない

<※1>
I'm crazy for you
Touch me once and you'll know it's true
I never wanted anyone like this
It's all brand new, you'll feel it in my kiss
I'm crazy for you, crazy for you 

貴方に夢中なの
触れて 私に、ただ一度 分かるはず それは本当だと
決して求めなかった 誰にも こんなことは
全てが新しい 貴方は感じるはず 私のキスで
私は夢中だと 貴方に 貴方に夢中だと

Trying hard to control my heart
I walk over to where you are
Eye to eye we need no words at all 

精一杯 抑えながら この心を
歩いて行く 貴方のところへ
目と目が逢う 2人には必要ない 言葉など 何も

Slowly now we begin to move
Every breath I'm deeper into you
Soon we two are standing still in time
If you read my mind, you'll see

ゆっくりと 今 2人は動き始める
一息ごとに 深まっていく 貴方の中へと
すぐに2人は立ち止る まだ間に合う
貴方に読めるなら 私の心が 貴方は理解するでしょう

<※1繰り返し>

It's all brand new, I'm crazy for you
And you know it's true
I'm crazy, crazy for you

全てが新しい 貴方に夢中なの
分かるでしょう それは本当だと
私は夢中だと 夢中だと 貴方に


*********
◆意訳NOTE

◆2019/06/10
意訳を全部やり直しました

◆2018年2月12日

「音楽に合わせてスウィングしながら見知らぬ同士が2人ずつ重なっていく。くすぶった暗闇の中、貴方を見つけた。気づかない?私が見つめていることに。心を落ち着けて貴方に近づき、2人ゆっくりと動き出す。私に触れればわかるはず。この想いが真実だと。お願い気付いて。あなたに夢中なの」

こんな感じかな。マドンナが初めてリリースしたバラードです。これはあくまでもウチが勝手に思ってる事やけど、ライク・ア・ヴァージンでデビューした当時、彼女はマリリン・モンローを意識したプロモーションもあって少しキワモノ的な感じでした。セクシャリティを前面に出しすぎてたんやね。でもこのバラードで彼女の評価は一変、ガチのシンガーであると多くに認められ押しも押されぬトップアーティストの仲間入りをしたと思います。シンディ・ローパーもやんちゃに売り出された後、Time after timeでその力量を見せつけたのと重なります。バラードって力量が試される。今聞いても本当に美しい、素晴らしい曲やね。2年前に一度意訳翻訳したんやけど、あまりにも翻訳がひどすぎて読んでて情けなくなったのでもう一度最初からやり直しました(ノ∀`)アチャー 他にもヘンな翻訳が沢山あるので、また少しづつ見直していきまする(´・ω・`)

◆同日追記

ごめん、マリリンモンローは「マテリアルガール」やった(ノ∀`)アチャー ライク・ア・ヴァージンの時は確かベルトに「Boy toy」みたいなバックルをつけてたんや。色気をウリにしてたのは事実。

*********
セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)
マドンナ
ワーナーミュージック・ジャパン
2009-09-30




 
このエントリーをはてなブックマークに追加



Up where we belong - Joe Cocker (1982)
soundtrack for the movie "An Officer and a Gentleman",
Academy Award for Best Original Song in 1982


Who knows what tomorrow brings 
In a world few hearts survive?

誰に分かるというのか 何を明日が齎すかなど
この世界では わずかな心しか生き残れないのか

All I know is the way I feel
When it's real, I keep it alive

僕に分かっているのは 自分が感じることだけ
それが現実なら 僕は生き抜ける

<※1>
The road is long
There are mountains in our way
But we climb a step every day

道は長い
山がある 僕たちの道程には
けれど2人は登る 一歩ずつ 毎日

<※2>
Love lift us up where we belong
Where the eagles cry
On a mountain high

愛が持ち上げる 2人を 僕たちが立つべき場所へと
鷲が鳴く
高き山の頂へと

<※3>
Love lift us up where we belong
Far from the world below
Up where the clear winds blow

愛が持ち上げる 2人を 僕たちが立つべき場所へと
遥か彼方 下の世界から
高く澄み切った風が吹く

Some hang on to, 'used to be'
Live their lives looking behind

誰かはしがみつく 「かつて為した事に」
生きている彼らは人生で 見ている 過去だけを

All we have is here and now
All our life out there to find

2人に有るのは 此処、そして今
全ての人生は ただそれを見つけるために

<※1くりかえし>
<※2くりかえし>
<※3くりかえし>

Time goes by, no time to cry
Life's you and I, a life today

時は過ぎゆく 嘆いている時間はない
人生は君であり僕であり 人生は今日なんだ

<※1くりかえし>
<※2くりかえし>


*********
◆意訳NOTE

2019/06/09
意訳を全てやり直しました

2016/11/14
 「明日何が起こるかなんてわからない。傷つくこともあるだろう。過去にとらわれたままの人もいる。でも僕たちは前へと進んでいこう。高い山を超え二人があるべき場所へ」
こんな感じかな。1982年の大ヒットにして青春映画の傑作「愛と青春の旅立ち」テーマ曲。リチャードギアはこれで大ブレイクした。カッコ良かったよねえ。映画はシビアなシーンも多くていろんなことを考えさせられたけど最後はハッピーエンディング。歌詞の中、イーグルは主人公の役どころと重なってる。
本日知人の結婚式にて。末永くお幸せに(^人^)
*********


愛と青春の旅だち [Blu-ray]
リチャード・ギア
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-06-21




このエントリーをはてなブックマークに追加



Fly with me (Lenas Song) -Wie im Himmel (2004)
Soundtrack for the swedish movie "Så som i himmelen" (As It Is in Heaven/in USA).

Fly with me and take the sky
Close your eyes and feel the wind

飛ぼう 僕と一緒に 空に乗り込もう
閉じて 君の瞳を 感じて 風を

You and I will live to see
When we reach the sky you will find

君と僕は 生きていく 知るために
2人が空に達した時 君は見つけられる

<※1>
Fly away, take my hand
Spread your wings, reach the sky
I can make you believe life is rich, rich within me

飛んでいこう 僕の手を取って
広げて 君の羽を 空に到達しよう
僕は君に信じさせられる 人生は豊かだと 
贅沢だと 僕にとっては

<※2>
So fly away, hold my hand
Feel the wind, take the sky
Love will find, find a way

さあ飛んでいこう この手を握って
感じて 風を 空に乗り込もう
愛は見つける 見つけられるんだ 道を

<※3>
I believe in you
Fly with me
Fly with me

僕は君を信じている
飛ぼう 僕と一緒に
飛んで行こう 僕と一緒に

Night will fall and stars will shine
And the moon will smile to ease your mind

夜の帳が降りれば 星が煌く
そして月は微笑む 和らげるために 君の心を 

Questions why life is so strange
Watch me fly I'll take you there to see

わからないことばかり
何故、人生はこれほど奇妙なのか
見ていて 僕が飛ぶのを 
僕は連れて行く 君をそこへ 理解させるために
 
<※1繰り返し>
<※2繰り返し>
<※3繰り返し>


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入) [DVD]
ミカエル・ニュクビスト
エイベックス・トラックス
2006-06-21


*********
◆意訳NOTE

2019/06/02
意訳を全部修正しました。
大好きな歌なので、また時間を置いて見直したいと思います。

2016/07/21

スウェーデン映画「歓びを歌にのせて」のサウンドトラックから。主人公の指揮者ダニエルは音楽を通じて蟠りや傷を持つ人々の心を開こうとする。けれど実は、彼自身も大きなトラウマを抱えたまま生きていた。レナは無邪気な天使のような女の子。彼女のその明るさがダニエルの心を開放していく。この歌はそのイメージね。シンプルな歌詞で翻訳必要ないような気もせんでもないですが(〃∇〃) 夢で夜空に向かって飛べるかな。今夜はこれで。おやすみなさい。

*********



このエントリーをはてなブックマークに追加



Unchained Melody -Todd Duncan (1955)
soundtrack for the movie "Unchained (1955/USA)".
covered by The Righteous Brothers.


Oh, my love
My darling
I've hungered for your touch
A long, lonely time

僕の愛
僕の愛しい人
焦がれてやまない 君のぬくもり
長く 孤独な時間

And time goes by so slowly
And time can do so much
Are you still mine?

時は過ぎ往く とてもゆっくりと
時は為して行く とても多くを
君は未だ僕のものなのか

I need your love
I need your love
God speed your love to me

僕には必要だ 君の愛が
僕は渇望している 君の愛を
神様が促す 君の愛を僕へと

Lonely rivers flow to the sea, to the sea
To the open arms of the sea
Yes, lonely rivers sigh, "Wait for me, wait for me
I'll be coming home, wait for me"

孤独な河は流れ込む 海へ 海へと
両手を広げた海の中へと
そう 寂しい河は溜息をつく
「待っていて 僕を 待っていて 僕のことを
 僕は帰る 待っていて欲しい 僕を」




*********
◆意訳NOTE

2019/06/02
意訳を全部修正しました

2017/10/04
「愛しい人。その温もりを恋い焦がれ随分な時間が経った。時がすぎるのはとても遅く、多くの事を移り変わらせる。君はまだ僕のものでいてくれるのか。聞こえるかい。海に注ぐ孤独な川のような僕のため息が。どうか待っていて欲しい。僕は必ず君の待つ家に帰るから」

こんな感じかな。日本未公開の映画「アンチェインド(1955/米)」の主題歌です。最近ではゴースト・ニューヨークの幻のサントラで有名やね。監獄と天国じゃ随分シチュエーションは違うけど、愛する人に触れたくても触れられない、会いたくても会えない、その切なさは同じ。いい歌を挿入歌に使ったなと思います。今夜十五夜。大切な人とは遠く離れていても、同じ月を見ることで、心が通じ合った気分になれるかもしれない。月のウサギも見られるかも。良い月夜でありますように(^人^)
*********
ゴースト ニューヨークの幻
サントラ
BMGメディアジャパン
1998-08-21




このエントリーをはてなブックマークに追加



When I will see you again- The Three Degrees (1973)

<※1>
Hoo-oo ha-a ha-a hoo-oo
Precious moments

大切な瞬間

When will I see you again
When will we share precious moments

いつ会えるのかしら 貴方と もう一度
いつ2人は分かち合えるのでしょう 大切な瞬間を 

Will I have to wait forever
Will I have to suffer
And cry the whole night trough?

私は待ち続けるしかないのですか 永遠に
苦しみ、泣くしかないのですか 夜を徹して

When will I see you again
When will our hearts beat together?

いつ会えるのかしら 貴方と もう一度
いつ2人の胸の鼓動は重なるのでしょう

<※2>
Are we in love or just friends?
Is this my beginning
Or is this the end?

私達は恋をしているのですか それともただの友達ですか?
これは私の始まり
それとも終わりなのですか

<※3>
When will I see you again?
When will I see you again?
When will I see you again?

いつ会えるのかしら 貴方と もう一度

<※1繰り返し>
<※2繰り返し>
<※3繰り返し>



*********
◆意訳NOTE

2019/05/13
意訳を全部やり直しました
胸がきゅっとなるような片想いのラブソングです(*´ω`*)
可愛いね。

2016/08/28
 「あなたと再び巡りあったとき、お互いにトキメキを感じることができるのかしら。素敵なひとときをともにできる?恋人それとも友だち?それは始まりそれとも終わりなの?」

*********

BEST OF
THREE DEGREES
SBC
2009-06-05







  
このエントリーをはてなブックマークに追加



can't give you anything but my love -the stylistics (1975)

If I had money I'd go wild buy you furs
Dress you like a queen
And in a chauffeured limousine
We'd look so fine

もし僕に金があれば 小躍りで買いに行く 君の毛皮を
着飾らせるんだ 君を 女王のように
そして乗ろう 運転手付きのリムジンに
2人はきっと素敵さ

But I'm an ordinary guy
And my pockets are empty
Just an ordinary guy
But I'm yours till I die

でも僕は普通の男
ポケットには何もない
何処にでも居る男でしかない
でも僕は君のものだ この生命が尽きるまで

I can't give you anything
But my love, but my love
I can't give you anything
But my love, but my love

贈ってあげられない 君に 何も
僕の愛 この愛の他には
捧げることが出来ない 君に 何も
僕の愛 この愛の他には

I cannot promise you the world 
Can't afford any fancy things
I cannot buy you diamond rings
No string of pearls

約束する事は出来ない 君に 世界を
支度する余裕はない どんな洒落た物も
買うことも出来ない 君に ダイヤモンドの指輪を
真珠の首飾りすら

But my devotion I will give all my life
Just to you girl
My devotion I will give for as long as I live

でも、この献身的な愛で 僕は捧げる この人生の全てを
ただ君だけに
この献身的な愛を 捧げ続ける 生命果てるまで

I can't give you anything
But my love, but my love

捧げることが出来ない 君に 何も
僕の愛 この愛の他には


*********
◆意訳NOTE

2019/05/11
意訳を全部修正しました

「No string of pearls」が、真珠の首飾りが買えないのか、糸なしの真珠=真珠玉が買えないのか、ここは、ちょっとわからないです。ただ「ダイヤの指輪が買えない」の次に来ているので、首飾りのほうがエエなあ、というそれだけの理由で「首飾り」と意訳しました(〃∇〃)。

2018/09/07

意訳を少し修正しました
昨日スーパーでこの歌が流れてて、お買い物袋に買うたモン詰めながら
思わずこの振り付けで踊りそうになってしもた(*´ω`*)

2017/03/14

 「僕は普通の男さ。ポケットは空っぽ。君に何も買ってあげられない。ダイヤの指輪さえも。でもこの愛はすべて君に捧げよう。僕の人生は君のものさ」

こんな感じかな。70年代の大ヒットです。今もしょっちゅうテレビとかでかかるよね。イントロが効果音的に使われることも多い。スタイリスティックスは「You Make Me Feel Brand New」や「you are every thing 」など時代を超えて歌い継がれる甘いソウルをたくさん世界に送り出した。素晴らしいグループでした。70年代は黒人男性ヴォーカルグループが多く活躍していて、日本も似た感じでたくさんのグループがありました。演歌が多かったけど80年代にはシャネルズ(ラッツ&スター)が活躍したよね。最近だと米国ならボーズⅡメンとか、いいよね。彼らもすっかり大御所か。日本ならゴスペラーズとかかな。力のあるヴォーカルグループは息が長いよね。頑張って欲しいです(*´ω`*)
*********

〈おとなBEST〉愛がすべて~スタイリスティックス・ベスト
ザ・スタイリスティックス
ビクターエンタテインメント
2009-09-16




このエントリーをはてなブックマークに追加



When a man loves a woman -Percy Sledge (1966)

When a man loves a woman
Can't keep his mind on nothin' else
He'd change the world 
for the good thing he's found

男が女を愛する時
集中出来ない その心を 他の何にも
彼は変えるだろう 世界を
素晴らしい何かのために 彼が見つけた

If she is bad, he can't see it
She can do no wrong
Turn his back on his best friend 
if he put her down

彼女が悪くても 彼は気付けない その事に
彼女はしない 何一つ間違った事など
背を向ける 彼の親友に
もし彼が彼女を貶めたなら

When a man loves a woman
He'll spend his very last dime
Tryin' to hold on to what he needs

男が女を愛する時
彼は使い切る 最後に残った小銭まで
手に入れようとして 彼が必要とするものを

He'd give up all his comforts
And sleep out in the rain
If she said that's the way
It ought to be

彼は諦める 全ての心地好さを
そして眠る 雨の中で
彼女が言ったなら そういうものだと
それが、そうなんだ

Well, this man loves you, woman
I gave you everything I had
Tryin' to hold on to your heartless love
Baby, please don't treat me bad

そう、この男は愛している 君という女性を
僕は捧げた 君に 持てる全てを
手に入れようとして 君の冷たい愛を
お願いだ しないでくれ 僕につれなくは

When a man loves a woman
Down deep in his soul
She can bring him such misery

男が女を愛する時
ずっと奥深く 彼の魂に
彼女は運び込める 途方もない惨めさを

If she is playin' him for a fool
He's the last one to know
Lovin' eyes can never see

もし彼女が遊んでいるなら 彼を 愚か者として
彼は最後に知る
愛ある瞳には出会えないと

*********
◆意訳NOTE

2019/05/02
意訳を全部やり直しました。

2017/04/09

「男が女を愛したら 他のことなど目に入らない 僕の全てを捧げよう 君の言うことは何でもしよう。だからベイビー 僕は君を」
微笑ましいというか何というか。男の人っていくつになっても小学生みたいやなあとにやけてしまう歌。このくらい愛されたら嬉しいかもしれない。

*********

When a Man Loves a Woman &amp; War
Percy Sledge
Imports
2016-11-18





このエントリーをはてなブックマークに追加



Let's Stay Together -Al Green(1972)

I, I'm I'm so in love with you
Whatever you want to do
Is all right with me

僕は恋をしている 君に
何でも 君が求めることは
すべて上手く行く 僕と一緒なら

Cause you make me feel so brand new
And I want to spend my life with you

何故なら 君は僕の気持ちをまっさらにするから
そして僕は求めている 一生を共にしたいと 君と

Let me say that since, baby, 
since we've been together
Loving you forever
Is what I need

言わせてほしい
ずっと僕たちは一緒にいた
愛すること 君を 永遠に
それが僕に必要なのだと

Let me, be the one you come running to
I'll never be untrue

して欲しい 僕を特別な人に 君が駆け寄ってくる
僕は決して不誠実にはならない

Oh baby
Let's, let's stay together (gether)

一緒にいよう(寄り添い合って)

Lovin' you whether, whether
Times are good or bad, happy or sad
Oh, oh, oh, oh, yeah
Whether times are good or bad, happy or sad

愛し続ける 君を
良い時も悪い時も 楽しい時も寂しい時も
富める時も貧しい時も 幸せな時も悲しい時も

Why, why some people break up
Then turn around and make up
I just can't see

何故 人々は別れてしまうのか
そして背を向け取り繕う
僕には分からない

You'd never do that to me (would you, baby)
Staying around you is all I see
(Here's what I want us do)

君は決してしない  そんな事を 僕に (しないだろう)
居続けること 君の傍に それが全てだ 僕に分かる
(これが、したいこと 僕が2人で)

Let's, we oughta stay together (gether)
Loving you whether, whether
Times are good or bad, happy or sad

僕たちは一緒に居るべきだ(寄り添いあって)
愛し続ける 君を
良い時も悪い時も 楽しい時も寂しい時も

Come on
Let's stay, (let's stay together) let's stay together
Loving you whether, whether times are good or bad

居よう一緒に
愛し続ける 君を 良い時も悪い時も
 

*********
◆意訳NOTE

2019/05/02
意訳を全部やり直しました。

2018/06/13
「したいことは全部やろう。僕を生まれ変わった気分にしてくれた君とずっと一緒に生きていきたい。ずっと君を愛する事が僕に必要な全てだ。絶対に欺いたりしない。駆け寄る相手は僕だけにして欲しい。なぜ人はすぐ別れるのか、全く理解できない。僕たちは一緒にいるべきだ。良い時も悪い時も、幸せな時も悲しい時も。寄り添い合って。」

こんな感じかな。アル・グリーンの大ヒットナンバーです。ただひたすら愛してる、一緒にいたいと歌う甘いラブソング。多くのアーティストにカバーされる名曲です。ウチはティナ姐さんのカバーも好きで随分前に姐さんフィーリングで意訳したんやけど、改めてやり直しました。シンプルでステキな曲です(*´ω`*)

*********

Let's Stay Together
Al Green
Capitol
1993-09-07




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ