洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

カテゴリ: Christmas songs




All I Want For Christmas Is You -Mariah Carey(1994)

<※1>
I don't want a lot for Christmas
There is just one thing I need
I don't care about the presents
Underneath the Christmas tree

求めていない 多くを クリスマスに
ただひとつだけある 必要なものが
どうでもいい プレゼントなど
クリスマスツリーの下にある

<※2>
I just want you for my own
More than you could ever know
Make my wish come true oh
All I want for Christmas is you

ただ求めている 貴方を 自分自身のために
貴方が思っていた以上に
この願いを叶えて
求めている クリスマスに 貴方だけを

<※1繰り返し>

I don't need to hang my stocking
There upon the fireplace
Claus won't make me happy
With a toy on Christmas day

必要など無い 靴下をぶら下げる
暖炉の上に
サンタクロースは出来ない 私を幸せには
玩具で クリスマスの日に

<※2繰り返し>



*********
◆意訳NOTE

2019/11/28
意訳を全部修正しました

2016/11/15

第一回目意訳

*********



このエントリーをはてなブックマークに追加



Christmas, Baby Please Come Home
Darlene Love(1963) covered by U2 (1987)

It's Christmas
Baby, please come home

クリスマスだ
愛しい君よ 帰って来てくれ

The snow's coming down
I'm watching it fall
Watching the people around
Baby please come home

雪が降り始めた
僕は見ている それが落ちるのを
眺めている 人々を 辺りの
可愛い君よ 帰って来てくれ

The churchbells in town
They're rining a song
What a happy sound
Baby please come home

教会の鐘は街の中で
響き渡らせている 歌を
なんて幸せな音楽
愛しい君よ 帰って来てくれ

<※1>
Theyr'e singing deck the halls
But it's not like Christmas at all
I remember when you were here
And all the fun we had last year

彼らは歌っている 「ひいらぎをかざろう」と
なのにクリスマスのようじゃない 全く 
僕は覚えている 君がいたのを 此処に
そして全てを楽しんだ 2人は 一年前

Pretty lights on the tree
I'm watching 'em shine
You should be here with me
Baby please come home

可愛い光はツリーの上に
僕は見ている その輝きを
君は此処にいるべきだ 僕と一緒に
可愛い君よ 帰って来てくれ

Baby please come home
Baby please come home

大切な君 お願いだ 帰って来てくれ
愛しい君 お願いだ 帰って来てくれ

<※1 繰り返し>

If there was a way
I'd hold back these tears
But it's Christmas day
Baby please come home
Ohh...

もしあったなら 方法が
僕は我慢する 涙を
でも クリスマスなんだ
大切な君よ 帰って来てくれ


*********
◆意訳NOTE

2019/11/28
意訳を全部修正しました

2017/12/15
オリジナルはダーレン・ラヴ1963年。女性ヴォーカルです。ベトナム戦争の最中ね。もしかしたらI'll Be Home For Christmasの家族側かもしれない。いろんな解釈ができる歌。今日はU2のカバーで
*********


Very Special Christmas
Various Artists
A&M
1990-10-25










このエントリーをはてなブックマークに追加





Happy Xmas [War Is Over] -John Lennon(1972)


<※1>
So this is Xmas
And what have you done?
Another year over
And a new one just begun

これはクリスマスだ
何を君はしたのか
一年が過ぎた
そして新しい年は始まったばかり

<※2>
And so this is Xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

そう これはクリスマスだ
僕は願う 君が楽しむ事を
傍の愛しい誰かと
老いた人も 若い人も

<※3>
A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

メリークリスマス
新年あけましておめでとう
願おう 良い一年になることを
何も恐れる事の無い

<※4>
And so this is Xmas
For weak and for strong
For rich and the poor ones
The world is so wrong

そう これはクリスマスだ
弱い人 強い人のための
富める人 貧しい誰かのための
世界は 随分おかしくなっている

And so happy Xmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

そして とても幸せなクリスマスに
肌の色が黒い人 白い人のために
黄色い人 赤い誰かのために
止めよう 全ての戦いを

<※3繰り返し>
<※1繰り返し>
<※2繰り返し>
<※3繰り返し>

War is over!
If you want it
War is over! Now!

戦いは終わる
もし君が望むなら
戦いは終わる 今この時に


クリスマス・ソングス
オムニバス
SMJ(SME)(M)
2007-11-14


*********
◆意訳NOTE

2019/11/28
意訳を全部やり直しました

2017/12/15
クリスマスそして来る年を祝って
*********




このエントリーをはてなブックマークに追加





The Little Drummer Boy / Peace On Earth
Bing Crosby, David Bowie - (1977)

Bowie:
Hello. You the... new butler?
こんにちは 新しい執事さんですか

Bing:
Well, it's been a long time since I've been the new anything.
ああ、僕はいつだって新しい事をして来た。

Bowie:
Well, what's happened to Hudson?
ハドソンはどうしたんですか

Bing:
I guess he's changing.
着替えだろう

Bowie:
Yeah, he does that a lot, doesn't he? Oh, I'm David Bowie. I live down the road. Sir Percival lets me use his piano when he's not around.He's not around, is he?
またですか。ああ、僕はデビッド・ボウイ。その道の向こうに住んでます。
パーシヴァル卿がお留守のときはピアノを弾かせてもらってるんですが、
今、いらっしゃいませんよね。
   
Bing:
I can honestly say, I haven't seen him. But come on in. Go ahead.
正直彼とは会ったこともないが。まあいい、お入りなさい
   
Bowie:
But, uh...
ですが・・・

Bing:
Come on in.
いいから。お入り

Bowie:
Are you related to Sir Percival?
あなたはご親戚の方ですか

Bing:
Well, distantly...
ああ、遠縁のね

Bowie:
Oh, you're not the poor relation from America, right?
アメリカにいらっしゃる寂しいご親戚じゃないですよね

Bing:
Ha! Gee, news sure travels fast, doesn't it? I'm Bing.
あはは。まったくウワサってのはすぐに広がるな。私はビングだ。

Bowie:
Oh, I'm pleased to meet you. You're the one that sings, right?
お会いできて光栄です。あなたは、あの歌の方ですよね。

Bing:
Well, right or wrong, I sing either way.
ああ、良くも悪くも 私は歌っている

Bowie:
Well, I sing too.
僕も歌うんです

Bing:
Oh, good! What kind of singing?
それはいい。君はどんな歌を?

Bowie:
Mostly contemporary stuff. Do you, eh... Do you like modern music?
最近の流行歌のようなものです。お好きですか

Bing:
Oh, I think it's marvelous. Some of it's really fine. Tell me. You ever listen to any of the older fellows?
いいと思うよ。いくつか好きな歌もある。よく聴く歌手は誰だい

Bowie:
Oh, yeah. Sure. I like, uh... John Lennon. And the other one with, uh... Harry Nilsson.
そうですね。ジョンレノンとか、ハリー・ニルソンとか

Bing:
You go back that far, huh?
ずいぶん古いな

Bowie:
Yeah, I'm not as young as I look.
見た目ほど若くないから

Bing:
None of us is these days.
今どきめずらしい

Bowie:
In fact, I've got a six-year-old son. And he really gets excited around the Christmas holidays.
僕には6歳の息子もいます。クリスマスをとても楽しみにしているんですよ。

Bing:
Do you go for any of the traditional things in the Bowie household at Christmastime?
ボウイ家の昔ながらのやり方でクリスマスを祝うのかね

Bowie:
Oh, yeah. Most of them really. Presents, trees, decorations, agents sliding down the chimney.
ええ、まあそうですね。クリスマスツリーやプレゼント、家中を飾って、
煙突からはスパイが降りてくる

Bing:
What?
何だって?

Bowie:
I was just seeing if you were paying attention.
ちゃんと聞いてくれてたんだ

Bowie:
Actually, all families do most of the things that other families do. We sing the same songs. I even have a go at "White Christmas."
ほとんど、よそのご家庭と同じですよ。歌を歌ったり。「ホワイトクリスマス」とか。

Bing:
Oh, you do?
歌うのかい

Bowie:
Yeah. And this one. This is my son's favorite. Do you know this one?
ええ。そしてこれ、息子が大好きなんです。ご存知ですか

Bing:
Oh, I do indeed. It's a lovely theme.
もちろん。とても美しいテーマだ。

The Little Drummer Boy / Peace On Earth 


Come, they told me.
A new-born king to see.
Our finest gifts we bring.

訪れ、彼らは伝えた 僕に
新たな王が生まれたと 見るために
最初の贈り物を 僕達がもたらす

Peace on Earth. Can it be?
Years from now, perhaps we'll see.

平和を世界に 出来るのだろうか
今から数年後に たぶん 僕達は確かめる

See the day of glory
See the day
When men of goodwill
Live in peace, live in peace again.

見るんだ 栄光の日を
確かめるんだ その日を
その時 善良な人々は
生きる 平和の中で 生きる 平和の中に 再び

Peace on Earth. Can it be?

平和を世界に 出来るのだろうか

Every child must be made aware.
Every child must be made to care.

誰しも子供は 気付かなくてはならない
誰しも子供は 大切にされなければ ならないと

Care enough for his fellowman.
To give all the love that he can.

充分な心遣いを 彼の仲間のために
与えるために 全ての愛を 彼に出来る限りの

I pray my wish will come true
For my child and your child, too.

僕は祈る この願いが叶うように
僕の子供のために 君の子供のためにも

He'll see the day of glory
See the day when men of goodwill
Live in peace, live in peace again.

彼は見るだろう 栄光の日を
確かめるんだ その日を 人々が善良である時に
生きる 平和の中で 生きる 平和の中に 再び

Peace on Earth. Can it be?
Can it be?

平和を世界に 出来るのだろうか
本当に



*********
◆意訳NOTE

2019/11/28
歌詞の部分のみ、意訳を全部やり直しました

2017/12/14
第一回目翻訳

*********

Peace On Earth / Little Drummer Boy
David Bowie
Oglio Records
1995-11-14




このエントリーをはてなブックマークに追加



I'll Be Home For Christmas -Bing Crosby(1943) covered by Doris Day

I'll be home for Christmas
You can plan on me
Please have snow and mistletoe
And presents on the tree

僕は家に帰る クリスマスのために
君は仕度出来る 僕が居るつもりで
用意して欲しい 雪とヤドリギを
そして贈り物は ツリーに

Christmas Eve will find me
Where the love light gleams
I'll be home for Christmas
If only in my dreams

クリスマスイブには会えるだろう
愛の光が輝く場所で
僕は家に帰れる クリスマスのために
夢の中だけでなら

*********
◆意訳NOTE

2019/11/28
意訳を修正しました

2017年11月13日追記
少し修正しました

2016年12月12日

 「クリスマスには家に帰る。だから僕のために支度しておいてくれ。雪とヤドリギ、ツリーにプレゼント。イブには君に会えるだろう。僕の夢の中でなら」
こんな感じかな。第二次世界大戦中の大ヒットソング。いつの時代でもいろんな事情でクリスマスに家に帰れない人がいる。そんな人たちを慰める感じかな。切ないね。今日はドリス・デイのカバーで



*********

Doris Day-the Classic
Doris Day
Sony
2012-09-28





このエントリーをはてなブックマークに追加




Do they Know it's Christmas - Band Aid (1984) 

It's Christmastime
There's no need to be afraid

クリスマスだ
恐れる必要などない

At Christmastime
We let in light and we banish shade

クリスマスに
僕達は光を差し込み 消し去るんだ 影を

And in our world of plenty
We can spread a smile of joy
Throw your arms around the world at Christmastime

そして、この満たされた世界で
僕達には出来る 広める事が 喜びの笑顔を
その腕で抱きしめよう 世界を クリスマスに

But say a prayer
Pray for the other ones

とにかく 祈るんだ
祈りを 他の誰かのために

At Christmastime
It's hard but when you're having fun

クリスマスに
それは難しい けれど 君が楽しんでいるとき

There's a world outside your window
And it's a world of dread and fear

そこに世界がある 窓の外に
恐れと崇敬の世界が

Where the only water flowing is
The bitter sting of tears

ただ水だけが流れている
苦しみを突き刺す涙の棘が

And the Christmas bells that ring there
Are the clanging chimes of doom
Well tonight thank God it's them instead of you

そしてクリスマスの鐘は鳴る その場所で
ガラガラと鳴り響く チャイムが 運命の
今夜は助かった それは彼らだ 君の代わりは

And there won't be snow in Africa this Christmastime
The greatest gift they'll get this year is life

降らないだろう 雪は アフリカに 今年のクリスマスには
最大の贈り物 彼らが手にする 今年の それは命だ

Where nothing ever grows
No rain or rivers flow

何も育たない
雨もなく 河も流れない場所で

Do they know it's Christmastime at all

彼らは理解しているのか それがクリスマスだと

Here's to you
Raise a glass for everyone

乾杯 君に
上げようグラスを 皆のために

Here's to them
Underneath that burning sun

乾杯 彼らに
その燃える太陽の下で

Do they know it's Christmastime at all

彼らは理解しているのか それがクリスマスだと

Feed the world
Feed the world
Feed the world

動かそう 世界を
突き動かそう 世界を
与えよう 世界に

Let them know it's Christmastime again

伝えよう 彼らに それがクリスマスだと もう一度


Do They know It's Christmas? (2014)
Band Aid 30
Virgin Records Us
2014-12-15







*****
意訳NOTE

2019/11/27

この歌詞の翻訳は何気に難しくてなかなか出来なかったんですが、初めてやってみました。
多くの箇所がダブルミーニングになっていて、その意味は、かなりシビアというか辛辣な気がします。

「And in our world of plenty」の「world of plenty」は「満たされた世界」としましたが「飽食の世界」が重なっていましょうか。

「And the Christmas bells that ring there Are the clanging chimes of doom」の「doom」は「運命」としましたが、これは「破滅」や「死」の意味合いです。つまり、このセンテンスは、クリスマスに最後の審判の鐘が鳴り響き、誰かが破滅に導かれる様子を描いているのだと思います。

その次に「Well tonight thank God it's them instead of you」が来ますから、それが「君」に代わって「彼ら」に訪れたことを神様に感謝している、今夜はとにかく助かった、みたいな感じかな。このセンテンスからはクリスマスソングとは思えない恐怖を感じます。

ここからあとは、雰囲気が変わります。
「雪は降らんけど、命を与えられる」と、前向きになっていきます。

エンディングの「Feed the world」には多くの意味が重なっています。「Feed」という単語には「養う」「食事を与える」などの他に「(コインを)入れる」などなどの意味がある。後ろに「the world」が来ますので「豊かにする」「刺激する(突っつく)」なども、かけて良いのかと思います。

つまり「Feed the world」という短い言葉の中に、世界を刺激して世界に与え世界を養い世界を豊かにしよう、みたいな、いろんな意味が含まれているのかと。

最後は「Let them know it's Christmastime again」。いいですね。

おかしい所も多いかと思いますが何卒ご容赦を。
また時間を置いて見直したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加



Last Christmas-Wham!  (1986)

<※1>
Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away.
This year to save me from tears
I'll give it to someone special.

去年のクリスマス 僕は捧げた 君に この心を
でも次の日 君は与えた それを 別の場所に
今年、僕は涙を流さないために
捧げよう それを 特別な誰かに

<※1繰り返し>
 
Once bitten and twice shy
I keep my distance but you still catch my eye

一度失敗したなら二度目は用心する
僕は距離を取る なのに君は 未だ惹きつける 僕の視線を

Tell me baby, Do you recognize me?
Well it's been a year it doesn't surprise me

教えてくれ 君は覚えているのか 僕を
そう 一年が経った 驚く事もない

(Happy Christmas!)
I wrapped it up and sent it 
With a note saying "I love you" I meant it

(クリスマスおめでとう!)
僕は包み込み、それを送った
メモを添えて「愛している」本気だった

Now I know what a fooll've been
But if you kissed me
now I know you'd fool me again

今 僕は理解している 如何に愚かだったかを
でも もし君がキスしたなら
分かっている 君は騙すと 僕を もう一度 

<※1繰り返し>
<※1繰り返し>

A crowded room, friends with tired eyes
I'm hiding from you and your soul of ice

混み合った部屋 疲れた目の友人たち
僕は隠れている 君と、その氷の魂から

My god I thought you were someone to rely on?
Me? I guess I was a shoulder to cry on

神様
僕は思っていたのか 君は頼れる人だと
僕は思っている 僕自身は頼りになったと

A face on a lover with a fire in his heart
A man undercover but you tore me apart
Now I found a real love you'll never fool me again

恋人の顔に浮かぶ 火がついた彼の心模様
男は密かに探る けれど君は引き裂いた 僕を
今 僕は見つけた 本当の愛を 
君は絶対に騙せない 僕を 二度と

<※1繰り返し>


*********
◆意訳NOTE


2019/11/27

意訳を全部修正しました。

「But the very next day you gave it away.」の「 gave it away」は、「別の誰かに与えた」と「秘密をバラしてしまった」のダブルミーニングかと思います。

「I wrapped it up and sent it」ここも、「包み込んで(ギフトを)送る」と「黙って(気持ちを)送る」が重なってるんとちゃうかな。

「man undercover」は1970年代に放映された米国のドラマ「潜行刑事ダン」が重なっていると思います。この主人公は妻子持ちの若い刑事で、童顔を生かして潜行捜査を行ったということです。 ここから色々なことが読み取れそうな気がしますが、うまく訳出できなくてごめんなさい(´・ω・`)


とても好きな曲なので、また時間を置いて見直していきたいと思います。

◆2017年11月11日

少し修正しました。

◆2016年12月26日
朝一番のニュースでジョージ・マイケルの訃報を知りました。
ちょっと信じられない。
彼の国じゃまだクリスマスホリデイ、この曲が街中でかかってる。
その真っ只中に亡くなるなんて。
残念です。
ご冥福をお祈りします。



*********


クリスマス・ソングス
オムニバス
SMJ(SME)(M)
2007-11-14







このエントリーをはてなブックマークに追加




White Christmas -Bing Crosby-(1941) 


I'm dreaming of a white Christmas
Just like the ones I used to know
Where the treetops glisten and children listen
To hear sleigh bells in the snow

僕は夢見ている 白いクリスマスの
ただ一度 かつて僕が経験したような
そこで 梢は光り輝き 子供たちは耳を済ませる
聞くために 橇の鈴の音を 雪の中で

I'm dreaming of a white Christmas
With every Christmas card I write
May your days be merry and bright
And may all your Christmases be white

僕は夢見ている 白いクリスマスの
クリスマスカードごとに 僕が書く
君の日々が楽しく輝き
いつもクリスマスは 雪になるようにと


*********
◆意訳NOTE

2019/11/22
意訳を全部修正しました

2017年12月11日

動画をビングクロスビーVer に修正しました

2016年12月7日
説明不要の名曲。いろんな人がカバーしていて、その時の気分で好みが変わるのも楽しい。おじいちゃんおばあちゃんから子どもたちまで、みんなが知ってる素敵な歌。一つの歌を楽しい思い出とともに共有できるって本当に素晴らしい。


*********




このエントリーをはてなブックマークに追加



Have Yourself A Merry Little Christmas
- soundtrack from Meet Me in St. Louis (1944) covered by Sam Smith


Have yourself a merry little Christmas
Let your heart be light
From now on your troubles will be out of sight

祝おう 楽しく、ささやかなクリスマスを
君の心に 灯りをともして
今この時から その悩みは 見えない所へ行ってしまうだろう

Have yourself a merry little Christmas
Make the Yuletide gay
From now on your troubles will be miles away

過ごそう 幸せな可愛いクリスマスを
この季節を明るくすれば
今この時から 君の悩みは ずっと遠く離れて行ってしまうだろう

Here we are as in olden days
Happy golden days of yore
Faithful friends who are dear to us
Gather near to us once more

ここに僕達はいる まるで懐かしい昔のような
幸せで輝いていた日々の中に 君の
誠実な友人達 僕達の大切な
集まって来る 傍に もう一度

Through the years we all will be together
If the fates allow
Hang a shining star upon the highest place
So have yourself a merry little Christmas

何年もの間 みんな 一緒にいられるだろう
もし運命が許すなら
掲げるんだ 輝く星を 一番高い場所に
祝おう 楽しく、ささやかなクリスマスを



*********
◆意訳NOTE

2019/11/22
意訳を全部やり直しました

2017/12/15
オリジナルはジュディー・ガーランド。映画「若草の頃」のサントラで今も歌い継がれる名曲です。いろんな歌手がカバーしていて、アレンジもまた様々。本当に素敵な曲よね(*´ω`*) 今日はサム・スミス君の甘いカバーで。
*********














このエントリーをはてなブックマークに追加



Fairytale Of New York -The Pogues Featuring Kirsty MacColl (1987)

It was Christmas Eve babe
In the drunk tank
An old man said to me, won't see another one

それはクリスマスイブだった
酔っぱらいの留置所で
年老いた男が言った 「もういらねえ 別のヤツは」

And then he sang a song
The Rare Old Mountain Dew
I turned my face away
And dreamed about you

彼は歌った
The Rare Old Mountain Dew
僕は顔を背け
そして夢を見た 君の

Got on a lucky one
Came in eighteen to one
I've got a feeling
This year's for me and you

手に入れた幸運
訪れた大当たり
僕は感じた
この年は僕と君のためにあると

So happy Christmas
I love you baby
I can see a better time
When all our dreams come true

とても幸せなクリスマス
愛している 君を
僕には見える もっと良い時が
全ての2人の夢が叶う時が

They've got cars big as bars
They've got rivers of gold
But the wind goes right through you
It's no place for the old

彼らは 手に入れた 車を とても大きな
彼らは手に入れた 河を 黄金の
けれど風は通り過ぎて行く 傍らを 君の
そこに居場所はない 年老いた者には

When you first took my hand
On a cold Christmas Eve
You promised me
Broadway was waiting for me

貴方が初めて私の手を取った時
寒いクリスマスイブに
約束してくれた 私に
ブロードウェイが待っていると 私を

You were handsome
You were pretty
Queen of New York City
When the band finished playing
They howled out for more

貴方はハンサムだった
君は素敵だった
女王だった ニューヨークの
バンドが演奏を終えた時
彼らは叫んだ もっと演れと

Sinatra was swinging,
All the drunks they were singing
We kissed on a corner
Then danced through the night

シナトラはスイングし
皆 酔っぱらい達は 歌っていた
2人はキスをした 曲がり角で
そして踊り明かした 一晩中 

<※1>
The boys of the NYPD choir
Were singing "Galway Bay"
And the bells were ringing out
For Christmas day

ニューヨーク市警の聖歌隊が
歌っていた Galway Bay
鐘は鳴り響いていた
クリスマスの日に

You're a bum
You're a punk
You're an old slut on junk
Lying there almost dead on a drip in that bed

君は怠け者の
役立たず
年寄りでふしだらで薬漬け
横たわっている 死にかけて 点滴を打ちながら そのベッドで

You scumbag, you maggot
You cheap lousy faggot
Happy Christmas your arse
I pray God it's our last

貴方は卑劣で気まぐれ
安っぽいお粗末な女々しい男
クリスマスおめでとう 馬鹿野郎
私は祈る 神様に これが2人の最後だと

<※1繰り返し>

I could have been someone
Well so could anyone
You took my dreams from me
When I first found you

なれたかもしれない 他の何者かに
そう なれたんだ 誰にでも
貴方は奪った 私の夢を
私が初めて見つけた時に 貴方を

I kept them with me babe
I put them with my own
Can't make it all alone
I've built my dreams around you

僕は持ち続けた それを 僕と共に
この身につけた 自分自身で
成し遂げる事は出来ない 全て 一人では
夢を描いていたんだ 君の周りに

<※1繰り返し>


*********
◆意訳NOTE

2019/11/17
意訳を全てやり直しました

「won't see another one」は酔っ払いさんが「もう別の酒はいらない」みたいに言っているのと「もう君以外はいらない(君以外は見えない=君しかいない)」というダブルミーニングかなと思います。この部分、上手く意訳出来なくてごめんなさい(´・ω・`) 歌の主人公の老夫婦、特に旦那様のほうは、結局、奥様を愛してるのよね。ちょっと切ない、でも素敵なクリスマスソングです。

2017/12/15
第一回目意訳

*********





The POGUES (Original Album Series)
POGUES(ポーグス)
Warner Music
2010-02-27





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ