洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。



She Is A Maniac-Michael Sembello (1983)
soundtrack for the movie "Flashdance".


Just a steel town girl on a Saturday night
Looking for the fight of her life
In the real time world no one sees her at all
They all say she's crazy

鉄鋼町の娘 土曜の夜に
探している 人生の戦いを
現実の世界は 誰も見ていない 彼女を全く
皆は言う「あの子はおかしい」と

Locking rythms to the beat of her heart
Changing movement into the light
She has danced into the danger zone
When the dancer becomes the dance.

刻むリズムは 叩きつける その心を
変化する動きは 光の中に
彼女は飛び込んだ 危険地帯へと
踊り子が踊りそのものとなる時に

<※1>
It can cut you like a knife
If the gift becomes the fire 
On the wire between will and what will be

それは君を切り刻む 刃物のように
賜物が炎となるなら
意思と成り行きの間にかかる綱の上で

She's a maniac, maniac on the floor
And she's dancing like she's never danced before

彼女は激情する 床の上で
踊り続ける 初めて踊るかのように

She's a maniac, maniac on the floor
And she's dancing like she's never danced before

彼女は狂乱する 床の上で
踊り続ける 初めて踊るかのように

On the ice blue line of insanity
Is a place most never see
It's a hard won place of mystery
Touch it but can't hold it

狂気に満ちた淡青の線の上 
ほとんど誰も見た事がない
奮闘の末にたどり着く 謎に包まれた場所
触れられても 居続ける事は出来ない

You work all your life for that moment in time
It can come or pass you by
It's push, shove world but there's always a chance
If the hunger stays the night

君は働く 人生を費やし その一瞬のために
訪れるのか 通り過ぎるのか
突き飛ばし、世界を押し進める そこには常にチャンスがある
夜に渇望が続く限り

There's a cold kinetic heat
Struggling, stretching for the peak
Never stopping with her head against the wind

冷たい動きが発する熱
藻掻き、引き伸ばす 頂点に向けて
決して止むことはない 頭に逆風が吹き付けても

<※2>
She's a maniac, maniac at your love
And she's dancing like she's never danced before

彼女は激情する 君の愛で
踊り続ける 初めて踊るかのように

She's a maniac, maniac at your love
And she's dancing like she's never danced before

彼女は狂乱する 君の愛で
踊り続ける 初めて踊るかのように

<※1くりかえし>
<※2くりかえし>


フラッシュダンス [DVD]
ジェニファー・ビールス
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-08-23


*********
◆意訳NOTE
2019/04/06
意訳を全部やり直しました

2016/07/31
フラッシュダンスのサウンドトラックから。「彼女は人生をかけて踊る、頂上を目指しそれはまるで狂気のように。」そんな感じかな。カッコいいよね。好きな歌
*********



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ