洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。



Wind Of Change -Scorpions(1990)

<※1>
I follow the Moskva
Down to Gorky Park
Listening to the wind of change

僕は向かう モスクワへ
ゴーリキイ公園へと
耳を傾けながら 変わりゆく風に
 
An August summer night
Soldiers passing by
Listening to the wind of change

8月の夏の夜
兵士達は通り過ぎて行く
耳を傾けながら 変わりゆく風に

The world is closing in
Did you ever think
That we could be so close, like brothers

世界が迫っている
君は考えた事があるか
僕たちは近づけるかもしれないと 兄弟のように

The future's in the air
I can feel it everywhere
Blowing with the wind of change

未来が空気中に漂う
僕は感じられる そこかしこで
吹かれながら 変わりゆく風に

<※2>
Take me to the magic of the moment
On a glory night
Where the children of tomorrow dream away
in the wind of change

連れて行ってくれ その瞬間の魔法のような出来事へ
栄光の夜に
明日の子どもたちが 夢のように過ごす場所へ
変わりゆく風の中で

Walking down the street
Distant memories
Are buried in the past forever

この道を歩いていく
遠い思い出は
埋められる 過去の中へ 永遠に

<※1繰り返し>
<※2繰り返し>

The wind of change
Blows straight into the face of time
Like a stormwind that will ring the freedom bell

変わりゆく風が
吹き付ける 真っ直ぐに 時代の真正面へと
自由の鐘を鳴らす嵐のように

For peace of mind
Let your balalaika sing
What my guitar wants to say

心を落ち着かせるために
君のバラライカに歌わせるんだ
僕のギターが伝えたいことを

<※1繰り返し>



RETURN TO FOREVER (TOUR EDITION)(CD+2DVD)
SCORPIONS
SEVENONE MUSIC
2016-03-01


*********
◆意訳NOTE

2019/08/10
意訳を全てやり直しました

1970年代後半から91年の8月革命にかけて、ソ連という国は大きく変わった。
そして東西を隔てていたベルリンの壁も崩壊した。昭和世代の人は皆その瞬間をTVで見てたと思う。
この歌の発表はソ連8月革命の1年前です。
当時、世界で何が起きていたのか、世界がどう変わっていったのかを、今一度おさらいしながらこの歌を聴くと、色々感じられる事があると思います。世界が平和でありますように。


2016/07/27
第一回目 意訳

*********



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ