Beauty And The Beast -Celine Dion & Peabo Bryson
The sound track in the Disney movie beauty and beast (1991)

Tale as old as time
True as it can be
Barely even friends
Then somebody bends
Unexpectedly

ずっと昔の物語
真実かもしれない
友人同士ですらなかった
2人が向かい合う
思いがけずに

Just a little change
Small to say the least
Both a little scared
Neither one prepared
Beauty and the beast

ほんのわずかな変化
言葉にも出来ないほどの
互いに恐れを抱き
心の準備も出来ない
美女と野獣

Ever just the same
Ever a surprise
Ever as before and ever just as sure as the sun will rise

ずっと同じなのに
訪れた突然の驚き
今までと同じように 朝が来れば必ず昇る太陽のように

Ever just the same
Ever a surprise
Ever as before
Ever just as sure
As the sun will rise

ずっと同じなのに
訪れた突然の驚き
今までと同じように 
朝が来れば必ず
昇る太陽のように

Tale as old as time
Tune as old as song
Bitter sweet and strange
Finding you can change
Learning you were wrong

ずっと昔の物語
奏でる古い音楽
ほろ苦く不思議な
自分が変われる事に気づき
間違っていたと知る

Certain as the sun
(Certain as the sun)
Rising in the east
(Tale as old as time)
Song as old as rhyme
Beauty and the beast

必ず太陽が
東から昇るように
ずっと昔の物語は
古い音色の歌を奏でる
美女と野獣と

Tale as old as time
(Song as old as rhyme)
Beauty and the beast

ずっと昔の物語は
古い音色の歌を奏でる
美女と野獣と


*********
◆意訳NOTE

2018年6月11日

「ずっと昔の物語。ある日思いがけず2人は向き合う。言葉にも出来ないほどの小さな変化を繰り返す日々。互いに恐れ心の準備も出来ずいた。そんないつもと変わらないある日、突然驚きが訪れる。それはいつもと同じように、朝が来れば必ず太陽が昇るように。奏でられる音楽の中で自分の変化に気づき間違いを学ぶ。必ず朝が来るように古い物語は音楽を奏で続ける。美女と野獣」

こんな感じかな。一つ一つの言葉に深い意味があって意訳するのはとても難しい。映画を見ていればこの歌の意味は映像を伴って理解できる気がします。それを表現できる言葉が見つからんのやけど(´・ω・`) サビの部分「Ever just the same Ever a surprise Ever as before and ever just as sure as the sun will rise」ここが本当に素晴らしい。この歌が流れる美女と野獣2人の舞踏会シーンは最高に美しかった。私は以前このビデオを持っててもう何十回も繰り返し見たんやけど今でもまだ見たくなる。本当にステキな映画、そして音楽です。意訳はまた時間を置いて見直したいと思います。

2018年6月30日追記
少し修正しました。

修正後
Finding you can change
Learning you were wrong
自分が変われる事に気づき
間違っていたと知る

修正前
Finding you can change
Learning you were wrong
自分の変化に気づき
間違いを学ぶ