Everybody Wants To Rule The World -Tears For Fears - (1985)

Welcome to your life
There's no turning back
Even while we sleep 
We will find You acting on your best behavior

ようこそ君の世界へ
もう後戻りはできない
たとえ僕たちは眠っていても
感知するだろう 君の振る舞いは神妙だと

Turn your back on mother nature
Everybody wants to rule the world

背を向けろ 母なる自然に
誰もが求めている この世界の支配を

It's my own desire
It's my own remorse
Help me to decide
Help me make the most Of freedom and of pleasure

僕が抱く欲望
僕が抱く悔恨が
手助けをする 決定を下すのを
僕が最大限の自由と歓びを手にするために

Nothing ever lasts forever
Everybody wants to rule the world

何も無い 永遠に続くものなど
誰もが求めている この世界の支配を

There's a room where the light won't find you
Holding hands while the walls come tumbling down
When they do, I'll be right behind you

そこに部屋がある 光は君を照らさない
手を握れ 壁が崩れ落ちている間は
彼らが実行する時 僕が君の後ろについている

So glad we've almost made it
So sad they had to fade it
Everybody wants to rule the world

とても嬉しい 僕たちはそれを殆ど手に入れた
とても悲しい 彼らはそれを消さざるをえなかった
誰もが求めている この世界の支配を

I can't stand this indecision
Married with a lack of vision
Everybody wants to rule the world

我慢できない この煮え切らない状況に
結び付けられた 欠落した展望
誰もが求めている この世界の支配を

Say that you'll never, never, never, need it
One headline, why believe it?
Everybody wants to rule the world

言え 君は決してそれを必要としないと
一行の見出し 何故信じられる?
誰もが求めている この世界の支配を

All for freedom and for pleasure
Nothing ever lasts forever
Everybody wants to rule the world

全ては自由と歓びのために
何も無い 永遠に続くものなど
誰もが求めている この世界の支配を


*********
◆意訳NOTE

2019/01/31

半年前の意訳を全部修正しました。
下記のNOTEからはかなり意味が変わったかもしれない。
1行目の「life」はあえて「世界」と訳しました。
難しいです。
また時間を置いて見直していきます。

2018/06/10

「ようこそ君の世界へ。もう後戻りはできない。君は努めて行儀良く振る舞っている。抱き続けた欲望、積み重ねた悔恨。それが決定を左右する。壁が崩れ落ちて来たらこの手を掴め。彼らが何をしようとも僕は君の味方だ。たった一行の見出しを信じるな。すべては自由と喜びのために、それが永遠に続かないとわかっていても、誰もが世界を支配したいんだ。」

こんな感じかな。内容がかなり哲学的で解釈が難しい。ウチの解釈としては「自分も君もそして世相を操る誰かも誰もが世界を支配したいと思ってる。だから決定には気をつけなければいけない。ビジョンを無くしちゃいけない。極めて行儀よく振る舞いながらも正しい決定を下し自分自身の世界を制御するんだ」みたいなイメージ。随分前に意訳したのをもう一度やり直しました。でもまだわからんところが多すぎるのでまた時間を置いて改めて修正できたらと思います。

*********

シャウト
ティアーズ・フォー・フィアーズ
ユニバーサル ミュージック
2018-06-20