Old and Wise -Alan Parsons Project (1982)

As far as my eyes can see
There are Shadows approaching me

この目で見渡す限り
影が僕に近づいて来ている

And to those I left behind
I wanted you to Know
You've always shared my deepest thoughts
You follow where I go

僕が残していくことを
君に理解して欲しかった
いつだって僕の深い考察を共有し
どこへでもついて来てくれた君に

And oh when I'm old and wise
Bitter words mean little to me
Autumn Winds will blow right through me

年老いて賢明になった時
苦言などほとんど意味も持たない
秋の風がすり抜けるようなものだ

And someday in the mist of time
When they asked me if I knew you
I'd smile and say you were a friend of mine

いつか霧の中で
彼らが君のことを訪ねてきたら
微笑んで言おう 友達だったと

And the sadness would be Lifted from my eyes
Oh when I'm old and wise

瞳には悲しみが浮かび上がるだろう
僕が年老いて賢明になった時

As far as my Eyes can see
There are shadows surrounding me

この目で見渡す限り
影が僕に近づいて来ている

And to those I leave behind
I want you all to know
You've always Shared my darkest hours
I'll miss you when I go

僕が残していくことの
全てを君に理解してほしい
いつだって僕の苦しい時を共有してくれた
君を残して行くのは寂しい

And oh, when I'm old and wise
Heavy words that tossed and blew me
Like Autumn winds that will blow right through me

年老いて賢明になった時
苦言は私を怒らせ苛立たせるだろう
秋の風が吹き付けるように

And someday in the mist of time
When they ask you if you knew me
Remember that You were a friend of mine

いつか霧の中で
彼らが僕のことを訪ねてきたら
忘れないでほしい 君は僕の友達だったと

As the final curtain falls before my eyes
Oh when I'm Old and wise
As far as my eyes can see

人生の幕が降り瞳が閉ざされるときに
年老いて賢明になった僕は
この目で何を見渡せるのか

*********
◆意訳NOTE

「僕が見渡す限り影が迫って来たようだ。残してゆくことを君に理解してほしかった。深い考察を共有しいつも一緒にいた君に。年老いて賢明になった時、苦言など何の意味も持たない。いつか彼らに僕らの事を聞かれたら、忘れないで。2人は友達だったと。人生の幕が降り瞳を閉じた時、年老いて賢明になった僕はいったい何を見渡せるのか」

こんな感じかな。ちょっと切ない別れの歌です。メッセージを伝える相手はパートナーであり、友人であり、子どもであり。いろんな解釈ができるとても深い意味を持つ歌のような気がします。秋の夜長に聴きたい感じね。今は梅雨やけどな(ノ∀`)アチャー

*********

アイ・イン・ザ・スカイ
アラン・パーソンズ・プロジェクト
SMJ
2013-07-24