洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

解釈がおかしいところも多々あるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。



Mr Moonlight -Piano Red(1962)

Mr. Moonlight 

月明かりの紳士

You came to me 
One summer night

君は来てくれた 僕のもとに
あの夏の夜

And from your beam you made my dream 
And from the world you sent my girl 
And from above you sent us love 

君の輝きで 僕の夢を照らし
その世界から送ってくれた 女の子を
高い場所から届けてくれた 2人に愛を

And now she in mine 
I think you're fine 
Because we love you 
Mr. Moonlight

今 彼女は僕のものになり
思うんだ 君も元気だと
何故なら2人は君を愛しているから
月明かりの紳士を

Mr. Moonlight,  
Come again please 
Here I am on my knees 
Beggin if you please

月明かりの紳士
来てくれないか もう一度
ここで僕は跪き
君に頼む もし良ければと

And the night you don't come my way 
I pray and pray more each day 
Because we love you 
Mr. Moonlight

夜に 君が僕の道を照らさなければ
繰り返し祈ろう 来る日も来る日も
何故なら2人は君を愛しているから
月明かりの紳士を


*********
◆意訳NOTE

◆2019/03/21
意訳を全部 修正しました

◆2018年1月31日

「あの夏の夜、君はその輝きで僕の夢を描き、女の子を、愛を送ってくれた。月明かりの紳士よ、もう一度ここへ来てくれないか。君が僕の道を照らしてくれない夜は毎日祈ろう。僕たちは君を愛している。」

こんな感じかな。月明かり輝く夜に恋人との新しい毎日が始まった。でもここ最近月は輝かない。2人は当時を懐かしみ、もう一度月明かりを見たいと祈ってる。もしかしたら軽くケンカでもして仲直りにお月さん出てきて、みたいに祈ってるんかもしれんけど。まあ、なんちゃことない、リア充の歌です(ノ∀`) 「Mr Moonlight 」は素直に「ミスター・ムーンライト」と訳していたんですが、なんとなく気が変わって「月明かりの紳士」としました。オリジナルは1962年ピアノ・レッド。もともと「Doctor Feelgood」のB面でリリースされた曲をビートルズがカバーし世界的なヒットに繋がった。ステキな歌よね。今夜フルムーン、きっと月明かりの紳士は戻ってくる。月明かりに照らされてどうぞステキな夜をお過ごしくださいませ(*´ω`*) 

*********

Diggin' the Boogie 1950-1956
Piano Red
Revola Bandstand
2007-12-11





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ