One Hundred Ways - Quincy Jones' features James Ingram (1981)


Compliment what she does
Send her roses just because
If it's violins she loves let them play
Dedicate her fav'right song and hold
Her closer all night long
Lover her today
Find one hundred ways

彼女のすることを褒めよう
バラを贈ろう さりげなく
もしバイオリンが好きなら
それを弾き
お気に入りの歌を捧げよう
そして一晩中 彼女を抱きしめて
今日彼女を愛するための
百の方法を見つけよう

Don't forget there could be
An old lover in her memory
If you need her so much more
Why don't you say
Maybe she has it in her mind
That she's just wasting her time
Ask her to stay
Find one hundred ways

忘れちゃいけない
彼女の記憶の中には昔の恋人がいるかもしれないと
もっと彼女にいてほしいなら
君は言わなくちゃいけない
昔の男を想うなんて
無意味な時間を過ごさないで
君のそばにいて欲しいと伝えるために
百の方法を見つけよう

Bein' cool won't help you keep a love warm
You'll just blow your chance
Take the time to open up your heart
That's the secret of romance

クールなままじゃ愛は温もりを保てない
チャンスを吹き飛ばしているだけだ
時間をかけろ その心を開くために
それがロマンスの秘訣さ

Sacrifice if you care
Buy her some moonlight to wear
If there's one more star she wants
Go all the way

贈り物をするんだ
彼女が身にまとう月の光を買おう
星も欲しいと求められたら
どんなことをしてでも手に入れよう

In your arms tonight
She'll reflect that she owes you
The sweetest of debts if she wants to pay
Find one hundred ways

今夜君の腕の中で
彼女はなすがままになるだろう
最高に甘い愛に彼女がすべてをゆだねると望むなら
応えられる百の方法を見つけよう

*********
◆意訳NOTE
「彼女を褒めよう。バラの花、好きな歌を贈ろう。彼女の心にはまだ昔の男がいるかもしれない。でももう忘れてここにいて欲しいと言うべきだ。彼女のために月の光りのドレスを買おう。時間をかけて心を開いて、今夜彼女が君の腕の中で最高の愛を求めたなら、応えるための百の方法を見つけよう。」

こんな感じかな。いい感じになってる相手の胸にはまだ昔の男の影が残ってる。時間をかけてそれを取り除き自分の恋人にするために、そして彼女を愛し、喜ばせるためにできるだけ沢山の方法を見つけようって歌ってる。「時間をかける」っていうのがエエのよ。大人の恋はあせっちゃいけない。リリースは1981年。クインシー・ジョーンズのアルバム「The Dude」でフューチャリングヴォーカリストとしてこの曲を歌ったのがジェームス・イングラム。めちゃめちゃ甘くていいよね。女の子をクドキたい男の子はこの曲オススメやで(`・ω・´)キリッ
*********

The Dude
Quincy Jones
A&M
1990-10-25