Unchained Melody -Todd Duncan (1955)
soundtrack to the movie "Unchained".
covered by The Righteous Brothers.


Oh, my love
My darling
I've hungered for your touch
A long, lonely time

愛しい人
僕の愛する人
その温もりに焦がれ続けていた
長く孤独な時間

And time goes by so slowly
And time can do so much
Are you still mine?

時はゆっくりと過ぎてゆき
多くのことを移り変わらせる
君はまだ僕のものでいてくれるのか?

I need your love
I need your love
God speed your love to me

君の愛が欲しい
君の愛が必要だ
その愛が僕のものであるように祈る

Lonely rivers flow to the sea, to the sea
To the open arms of the sea
Yes, lonely rivers sigh, "Wait for me, wait for me
I'll be coming home, wait for me"

孤独の川はやがて海へと流れ込む
両手を広げた海の中へと
そして川はため息をもらすだろう
「どうか待っていて欲しい 僕はきっと帰るから」と

*********
◆意訳NOTE
「愛しい人。その温もりを恋い焦がれ随分な時間が経った。時がすぎるのはとても遅く、多くの事を移り変わらせる。君はまだ僕のものでいてくれるのか。聞こえるかい。海に注ぐ孤独な川のような僕のため息が。どうか待っていて欲しい。僕は必ず君の待つ家に帰るから」

こんな感じかな。日本未公開の映画「アンチェインド」の主題歌です。最近ではゴースト・ニューヨークの幻のサントラで有名やね。監獄と天国じゃ随分シチュエーションは違うけど、愛する人に触れたくても触れられない、会いたくても会えない、その切なさは同じ。いい歌を挿入歌に使ったなと思います。今夜十五夜。大切な人とは遠く離れていても、同じ月を見ることで、心が通じ合った気分になれるかもしれない。月のウサギも見られるかも。良い月夜でありますように(^人^)
*********
ゴースト ニューヨークの幻
サントラ
BMGメディアジャパン
1998-08-21