洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

2018年06月


9 To 5 (Morning Train) -SHEENA EASTON (1980)

I wake up every mornin', I stumble out of bed
Stretchin' and yawnin', another day ahead
It seems to last forever, and time goes slowly by
Till babe and me's together, then it starts to fly

朝 目覚めて よろけながらベッドを出る
背を伸ばして大あくび やがて訪れる その日に向かって
永遠に続くと思えるほど 時間はゆっくりと流れていく
愛する彼と一緒にスタートできるその時まで

'Cause the moment that he's with me, time can take a flight
The moment that he's with me, everything's alright
Night time is the right time, we make love
Then it's his and my time, we take off

彼と一緒にいる瞬間こそが飛び立たつ時
2人ならぜんぶ上手くいく
夜という素敵な時間に 互いに愛を交わし
高い処へと昇っていく

My baby takes the morning train,
he works from nine till five and then
He takes another home again
to find me waitin' for him

愛する彼は朝の列車に乗り
9時から5時まで仕事をする
そして再びこの家に帰り着く
待っている私を見つけるために

My baby takes the morning train,
he works from nine till five and then
He takes another home again
to find me waitin' for him

愛する彼は朝の列車に乗り
9時から5時まで仕事をする
そして再びこの家に帰り着く
待っている私を見つけるために

He takes me to a movie, or to a restaurant,
to go Slow dancing, anything I want
Only when he's with me, I catch light
Only when he gives me, makes me feel alright

彼は私を連れて映画か食事へ
ゆっくりと踊ったり 私が求めるなら何でもしてくれる
彼と一緒にいる時だけ 私は光を見つけられる
彼に与えられた時だけ 私は安心できる

My baby takes the morning train,
he works from nine till five and then
He takes another home again
to find me waitin' for him

愛する彼は朝の列車に乗り
9時から5時まで仕事をする
そして再びこの家に帰り着く
待っている私を見つけるために

All day I think of him, dreamin' of him constantly
I'm crazy mad for him, and he's crazy mad for me
When he steps off that train, I'm makin' a fool, a fight
Work all day to earn his pay, so we can play all night

四六時中 彼の事を思い、夢見てる
おかしくなるほど お互いを愛してる
列車を降りれば 彼は驚くほどの仕事に向き合う
そしてお給料を稼いでくれるから 2人は夜通し楽しめる

My baby takes the morning train,
he works from nine till five and then
He takes another home again
to find me waitin' for him

愛する彼は朝の列車に乗り
9時から5時まで仕事をする
そして再びこの家に帰り着く
待っている私を見つけるために

(My baby takes the morning train)
He's always on that morning train
(He works from nine to five and then)
He works so hard
(He takes another home again)
To find me waiting for him

(愛する彼は朝の列車に乗る)
彼はいつだって同じ電車に乗る
(仕事は9時から5時まで)
仕事はとっても忙しい
(そして再びこの家に帰ってくる)
彼を待つ私を見つけるために


*********
◆意訳NOTE

2016年9月13日

 「私の夫は毎日9時から5時まで働いてるの。彼が列車のステップを降りる瞬間、私は嬉しさをこらえるのが大変なのよ。そして私の待つ家に帰ってくる。こうして彼のおかげで私たちは素敵な夜を迎えられるのよ」
オマエも働かんかーいヽ(`Д´)ノって思わずちゃぶ台ひっくり返しそうになるようなリア充夫婦爆発しろの歌。当時の専業主婦&新婚さんってこんな感じやったんやろね。シーナ・イーストンって確かボンドガールにもなったと思う。キレイな人。音楽は軽快で( ・∀・)イイ!!! 元気な朝にドゾー

2018年6月30日

根本的な所で間違えていたので意訳をすべてやり直しましたm(__)m

「朝起きて、いつか結婚できるその日のために背筋を伸ばす。でもいったいいつなんだろう。彼は毎朝同じ電車に乗り、一生懸命働き稼いで私の待つ家に帰ってくる。夜は映画に食事に、そして踊りに。彼は何だってしてくれる。彼といる時だけが安心できる。私たちはお互いにおかしいほど夢中なの。」

こんな感じかな。半同棲の彼女のためにお金から気遣いまで至れり尽くせりの彼にメロメロ。「毎朝同じ列車、9時から5時、そして帰ってくる」って、結婚した旦那様と同じで、つまり、そんな生活がしたい=結婚したい気持ちを言葉を変えて歌ってるんやと思います。今の状況は「 another day ahead, It seems to last forever, and time goes slowly by, Till babe and me's together, then it starts to fly」。これを最初に描いたからこそ、9 to 5への憧れがより強く響いてくる。すごく可愛い、でもちょっとだけ胸がキュっとなるチャーミングなラブソング(*´ω`*)

意訳はやり直したけど、おかしいところもあるかと思います。何卒ご容赦を(;・∀・)

*********
The Collection
Sheena Easton
Music Club Deluxe
2012-04-24



このエントリーをはてなブックマークに追加


There Must Be An Angel -Eurythmics (1985)

No one on earth could feel like this
I'm thrown and overflown with bliss
There must be an angel
Playing with my heart

この地上で誰もこんな気持になれやしない
僕は解き放たれ 祝福とともに舞い上がっている
きっと天使の仕業だ
僕の心と遊んでる

I walk into an empty room
And suddenly my heart goes boom
It's an orchestra of angels
And they're playing with my heart

僕が誰もいない部屋に入ると
突然この胸が湧き立った
それは天使のオーケストラ
僕の心と交響曲を奏でてる

(Must be talking to an angel)
(天使と話しをするべきだ)

No one on earth could feel like this
I'm thrown and overflown with bliss
There must be an angel
Playing with my heart

この地上で誰もこんな気持になれやしない
僕は解き放たれ 祝福とともに舞い上がっている
きっと天使の仕業だ
僕の心と遊んでる

And when I think that I'm alone
It seems there's more of us at home
It's a multitude of angels
And they're playing with my heart

僕が孤独を感じる時
家の中に誰かの気配がある
それは大勢の天使たち
僕の心と遊んでる

(Must be talking to an angel)

(天使と話しをするべきだ)

I must be hallucinating
Watching angels celebrating
Could this be reactivating
All my senses dislocating

幻覚を起こしているに違いない
天使の祝福を見ているなんて
もう一度 始められるかもしれない
すべての感覚を置き換えるなら

This must be a strange deception
By celestial intervention
Leavin' me the recollection
Of your heavenly connection

不思議なまやかしに違いない
神聖なお節介さ
僕に残していくんだ
天国と繋がった記憶を

I walk into an empty room
And suddenly my heart goes boom
It's an orchestra of angels
And they're playing with my heart

僕が誰もいない部屋に入ると
突然この胸が湧き立った
それは天使のオーケストラ
僕の心と交響曲を奏でてる


*********
◆意訳NOTE

2016年8月31日

 「誰もいない部屋に入ると、突然私の胸は高鳴り始める。いったい誰がこんな気持ちになれるというの。今私は喜びに満ちあふれている。幻覚かもしれない。神様のおせっかい。きっと天使の仕業ね。私の心で歌ってる。」
誰もいない静かな教会。一歩入った瞬間、突然光が差し込み、まるで祝福するかのようにあたり一面に描かれた天使たちが歌い踊る。その美しさと喜びに胸は高鳴り神様に感謝する。そういう時ってあるのかもしれない。今夜はこれで。おやすみなさい(つ∀-)


2018年6月30日追記

意訳をすべてやり直しましたm(__)m

「この地上で誰もこんな気持にはなれない。僕は解き放たれ祝福と共に舞い上がっている。誰もいない部屋で湧き立つ心。天使の仕業だ。僕の心で遊び、交響曲を奏でている。幻覚だとしても、僕はもう一度やり直せるかもしれない。感覚を置き換えられたなら。さあ天使と話しをしなくては。」

こんな感じかな。何か上手くいかない事があって自分の中に閉じこもっていた。そんな時、天使の存在を感じ、まるで魔法にかけられたように心は解き放たれ、感情が湧き上がる。幻覚かもしれない、でも僕の中に天国と繋がった記憶は残っている。まだやり直せるかもしれない。考え方を変えれば。みたいな。

すごく元気づけられる素敵な歌です(*´ω`*)


*********






このエントリーをはてなブックマークに追加


Grapefruit Moon -Tom Waits(1973)

Grapefruit moon, one star shining, shining down on me
Heard that tune, and now I'm pining, honey, can't you see?

葡萄柚の月 甘酸っぱい惑星の輝きが僕を照らし出す
あの歌を聴ききながら 僕は恋をしている 愛しい人よ わかるだろう?

'Cause every time I hear that melody, well, something breaks inside
And the grapefruit moon, one star shining, can't turn back the tide

メロディーを聴くたびに 何かが僕の中で飛び跳ねる
葡萄柚の月が放つほろ苦い輝きも 潮の流れを変えることはできない

Never had no destinations, could not get across
You became my inspiration, oh but what a cost

どこにも目指す場所がなく 何も乗り越えられずにいた
君はそんな僕を導く直感となってくれた 代償と引き換えに

'Cause every time I hear that melody, well, something breaks inside
And the grapefruit moon, one star shining, is more than I can hide

メロディーを聴くたびに 何かが僕の中で弾けだす
葡萄柚の月が放つほろ苦い輝きで 僕は隠れることができない

Now I'm smoking cigarettes and I strive for purity
And I slip just like the stars into obscurity

僕はタバコを吸いながら 純潔を保とうと努力している
やがて滑り込んで行くんだ 星がいつか何処かへ消えてしまうように

'Cause every time I hear that melody, well, puts me up a tree
And the grapefruit moon, one star shining, is all that I can see

メロディーを聴くたびに 僕は身動きできなくなってしまう
葡萄柚の月が放つ甘酸っぱい輝きが 僕に見えるすべてだから


*********
◆意訳NOTE

「葡萄柚の月、その甘酸っぱい輝きが僕を照らす。何も目的も持たず、何も乗り越えられずにいた、君はそんな僕を導く直感になってくれた。その代償はこの胸の中で揺れるほろ苦い恋心。その歌を聴くたびに僕は身動きできなくなる。純潔を保とうとしてもやがて動いてしまうだろう。その輝きは僕に見える全てなんだ。」

こんな感じかな。「グレープフルーツムーン(葡萄柚の月)」というのが片思いの甘酸っぱくほろ苦い雰囲気でいいよね。好きな人をグレープフルールのような月、その輝きにとして歌った胸がキュンとなるようなラブソング。「Breaks」は彼女という月に照らされて飛び跳ねる魚のイメージ、隠れる事もできず弾け飛ぶみたいな。「puts me up a tree」は「身動きできない」と訳しましたが、「月に近づきたくて、手を伸ばしたくて、木に登ったはいいがどうしていいかわからない」みたいなニュアンスかと感じています。今夜はストロベリームーン、別名「恋を叶えてくれる月」。恋をするすべての人にとって良い満月でありますように(^人^)

*********

クロージング・タイム<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
トム・ウェイツ
ワーナーミュージック・ジャパン
2018-06-13






 


このエントリーをはてなブックマークに追加



Under Pressure -Queen (1982)

Mm ba ba de
Um bum ba de
Um bu bu bum da de

Pressure pushing down on me
Pressing down on you no man ask for

プレッシャー 
僕を押し倒し
君を打ちのめす
頼みもしないのに

Under pressure that brings a building down
Splits a family in two
Puts people on streets

建物は押しつぶされ
家族を2つに引き裂き
人々を路上へ追いやる

Um ba ba be
Um ba ba be
De day da
Ee day da - that's okay

それでいい

It's the terror of knowing
What the world is about
Watching some good friends
Screaming 'Let me out'
Pray tomorrow gets me higher
Pressure on people people on streets

恐怖でしかない
この世界が何であるかを知ってしまうのは
見ているしかない
仲のいい友達が「ここから出して!」と叫ぶのを

Pray tomorrow gets me higher
Pressure on people people on streets

明日はもっと高い所へと祈りながら
圧力をかけられた人々は路上へと追いやられる

Day day de mm hm
Da da da ba ba
Okay

いいんだ

Chippin' around - 
kick my brains around the floor
These are the days 
it never rains but it pours

砕け散った欠片
蹴散らした僕の思考が床一面に散乱する
これからの毎日
雨は降らず 降れば土砂降りに

Ee do ba be
Ee da ba ba ba
Um bo bo
Be lap

People on streets - ee da de da de
People on streets - ee da de da de da de da

人々は路上へ
路上へと追いやられる

It's the terror of knowing
What this world is about
Watching some good friends
Screaming 'Let me out'

恐怖でしかない
この世界が何なのかを知ってしまうのは
見ているしかない
仲のいい友達が「ここから出して!」と叫ぶのを

Pray tomorrow - gets me higher higher high
Pressure on people people on streets

明日はもっと高い所へと祈りながら
圧力をかけられた人々は路上へと追いやられる

Turned away from it all like a blind man
Sat on a fence but it don't work

目をそらした  盲目のような人々から
塀に腰掛けた彼らは 動こうとはしなかった

Keep coming up with love 
but it's so slashed and torn
Why - why - why?
Love love love love love

繰り返し頭をよぎる愛は 
切り裂かれ酷く破損している
なぜなんだ
愛は

Insanity laughs under pressure we're breaking
Can't we give ourselves one more chance
Why can't we give love that one more chance
Why can't we give love give love give love give love
Give love give love give love give love give love

狂気に満ちた笑い 圧迫された僕たちは壊れ始め
自分自身にもう一度チャンスを与える事すらできない
なぜ僕たちはもう一度愛を与えることができないのか
なぜ僕たちは愛を与えられないのか
なぜ愛を与えられないのか

'Cause love's such an old fashioned word
And love dares you to care for
The people on the (People on streets) edge of the night
And loves (People on streets) dares you to change our way of
Caring about ourselves

愛はあまりにも古くさい言葉だから
愛は君を勇気づける
夜の端に立つ人々を気遣うために
愛は君を勇気づける 僕たちのやり方を変えるために
自分自身を大切にできるように

This is our last dance
This is our last dance
This is ourselves

これが最後の揺蕩
これが最後の揺らぎ
これが僕たち自身

Under pressure
Under pressure
Pressure

圧力の下で
圧力に押されて
プレッシャー

*********
◆意訳NOTE

「圧力が建物を押し潰し家族を引き裂き人々を路上へ追いやる。柵に腰掛け動こうとしない人々から目を背け、狂気に満ちた笑い声の中で僕たちは壊れ始める。ふと頭をよぎる愛は酷く破損している。なぜ愛を与えられないんだ。それは僕を勇気づけるから。他人を気遣わせてしまうから。愛と共に僕たちの心は揺らぐ。これが最後の揺蕩。圧力の下で。」

こんな感じかな。いろんなプレッシャーに押しつぶされて、思考すらもバラバラになろうとしている。世界の真実を知るのは怖い。自分はもっとのし上がりたいと祈りながら、助けを求める友人の事は見ているだけ。路上の柵に座って動けない人々からは目を背けている。なんで愛を与えられないんだろう、手を差し伸ばせないんだろうと悩みながら、愛というのが如何に自分を勇気付けるかに気づく。でもそれを与えてしまっては今の自分がどうなるのかと心は揺れる。「last dance」 は最後の揺蕩、揺らぎと訳しました。つまり、このまま人としての心を失っていくか、愛を取り戻せるか、ギリギリの瀬戸際みたいなイメージ。潰される建物は企業とか家庭とかやと思います。フレディ・マーキュリー&デビッドボウイ、渾身のメッセージソング。世を迷う人々への愛にあふれている。素晴らしいです。これも随分以前に意訳したのをやり直しました。まだよく理解できていない部分も多いので、また時間をおいて見直します。

*********

グレイテスト・ヒッツ
クイーン
ユニバーサルインターナショナル
2011-01-12





 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加



It Must Have Been Love -Roxette (1987) 
The soundtrack to the 1990 movie Pretty Woman. 

Lay a whisper on my pillow
Leave the winter on the ground
I wake up lonely, there's air of silence
In the bedroom and all around

枕には囁きが
大地には冬が残った
1人目覚めれば  静寂だけが漂う
寝室に あたり一面に

Touch me now, I close my eyes and dream away

僕に触れて 目を閉じて 微睡みの中へ

It must have been love but it's over now
It must have been good but I lost it somehow
It must have been love but it's over now
From the moment we touched 'til the time had run out

あれは愛だった 終わったけれど
幸せだったはず 失ってしまったけれど
確かに愛していたのに 終わってしまった
時間切れを迎えた瞬間に

Make-believing we're together
That I'm sheltered by your heart
But in and outside I've turned to water
Like a teardrop in your palm

ずっと一緒だと信じ込み
君の心に守られていた
けれど僕の心と身体は変わっていった
手のひらから零れ落ちる涙のように

And it's a hard winter's day, I dream away

そして凍えそうな冬の日 僕は不用意に

It must have been love but it's over now
It was all that I wanted, now I'm living without
It must have been love but it's over now
It's where the water flows, it's where the wind blows
It's where the wind blows

あれは愛だった 終わったけれど
幸せだったはず 失ってしまったけれど
確かに愛していたのに 終わってしまった
愛は水が流れ 風が吹く場所へと
風が吹きすさぶ場所へと

It must have been love but it's over now
It was all that I wanted, now I'm living without
It must have been love but it's over now
It's where the water flows

あれは愛だった 終わったけれど
僕が求めていたすべてだったのに それなしで生きて行くのか
確かに愛していたのに 終わってしまった
愛は水が流れる場所へと


*********
◆意訳NOTE

「枕に囁きと大地に冬を残し君はいなくなった。目覚めれば静寂だけが漂う。ずっと一緒だと信じ、その心に守られていたのに。手のひらから零れ落ちる涙のように、僕の心と身体は変わってしまった。確かに愛していたのに、それが僕の求めるすべてだったのに。終わっってしまった愛は今、水が流れ風が吹く場所へと。」

こんな感じかな。以前、女性目線で意訳したのを、男性目線に変えてみました。プリティ・ウーマンのどのシーンに使われたかもう忘れたんやけど、こっちのほうがしっくり来るかな。オリジナルは1987年リリース、その後1990年にプリティウーマン効果で大ヒットしたよね(*´ω`*)。この頃のマリーはユニセックスな感じですごくクールでチャーミングやった。マリーの健康状態で一時期活動は控えてはったけど、幸いに彼女も元気になってまたロクセットとして気張ってはるみたいです。これからのご活躍に期待大(*´ω`*)

*********

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]
リチャード・ギア
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2006-04-19


 
  
このエントリーをはてなブックマークに追加



Bridge over Troubled Water -Simon & Garfunkel (1970)

When you're weary, 
feeling small
When tears are in your eyes, 
I'll dry them all (all)

疲れ果て
打ちひしがれ
その瞳が涙に濡れた時は
僕がすべて乾かそう

I'm on your side, oh, when times get rough
And friends just can't be found

君のそばにいる
厳しい状況に陥り
友が誰一人見つからない時でも 

Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

苦境の川を渡る橋のように
僕が この身を捧げよう
困難の川を乗り越える橋のように
君に この身を捧げよう

When you're down and out
When you're on the street
When evening falls so hard
I will comfort you (ooo)

落ちぶれ果て
道に佇み
すべてが厳しい状況に陥った時は
僕が君を慰めよう

I'll take your part, oh, when darkness comes
And pain is all around

苦しみを分かち合おう
闇が訪れ痛みに襲われた時でも

Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

苦境の河を渡る橋のように
僕が この身を捧げよう
困難の河を乗り越える橋のように
君に この身を捧げよう

Sail on silver girl
Sail on by
Your time has come to shine
All your dreams are on their way

銀の帆を張り
渡っていこう
輝き始めた人生という名の大海原を
すべての夢は航海の行く手にある

See how they shine
Oh, if you need a friend
I'm sailing right behind

みてごらん 光り輝く夢を
もし友が必要なら
僕も帆を張り君のすぐ後をついて行く

Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

苦境の大海原を渡っていく橋のように
僕が この身を捧げよう
困難の大海原を乗り越えていく橋のように
君に この身を捧げよう

*********
◆意訳NOTE

「君がどれほど厳しい状況に陥り、誰一人周囲からいなくなっても僕がいる。痛みも苦しみもすべてを分かち合い、君を慰めよう。苦境の河を渡る橋のように、この身を君に捧げる。さあ帆を上げよう。輝き始めた人生の大海原を渡るんだ。夢はこの行く手にある。僕もすぐ後ろをついていく。困難の大海原を乗り越える橋のように、君にこの身を捧げよう。」

こんな感じかな。1970年の世界的大ヒットです。「lay me down」 は身体を横たえて橋のような姿になるのと、自分を捧げるのとをかけていると思います。water は川⇒河⇒海へと広がっていくイメージ。色々な事を経験しながらやがて川から海に出て大海原を一緒に渡っていこうみたいな感じ。すごくいい歌ね。これも随分以前に意訳したものをもう一度やり直しました。

*********

セントラルパーク・コンサート [DVD]
サイモン&ガーファンクル
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2009-02-04


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


Both Sides Now Joni Mitchell (1969)

Rows and flows of angel hair
And ice cream castles in the air
And feather canyons everywhere
I've looked at clouds that way

天使の髪が流れ
アイスクリームの城が天空に浮かぶ
羽の渓谷はあちらこちらに
私は雲をそんなふうに見ていた

But now they only block the sun
They rain and snow on everyone
So many things I would have done
But clouds got in my way

今はただ太陽の光を遮り
すべてに雨と雪を降らしめる
多くの事を成し遂げるはずだったのに
雲が行手を塞いだ

I've looked at clouds from both sides now
From up and down and still somehow
It's cloud's illusions I recall
I really don't know clouds at all

私は雲を見ていた 両側から
上から下から 行く手を晴らそうと藻掻きながら
振り返れば それはただの幻影
私は雲を何一つ理解していない

Moons and Junes and ferries wheels
The dizzy dancing way you feel
As every fairy tale comes real
I've looked at love that way

満ちる月 巡る6月 回る観覧車
眩暈がするほど激しく踊る感覚
おとぎ話が現実になっていくように
私は愛することを覚えた

But now it's just another show
You leave 'em laughing when you go
And if you care, don't let them know
Don't give yourself away

けれど今は別の見世物
貴方は全てを置き去り 笑って出て行く
少しでも心配なら 教えてはいけない
本音をさらけ出してはならない

I've looked at love from both sides now
From give and take and still somehow
It's love's illusions I recall
I really don't know love at all

私は愛を見ていた 両側から
互いを支え合い まだ方法があると信じながら
振り返れば それはただの幻影
私は愛を何一つ理解していない

Tears and fears and feeling proud,
To say "I love you" right out loud
Dreams and schemes and circus crowds
I've looked at life that way

涙と恐れ 誇らしさと共に
はっきりと言葉にした「貴方を愛している」
夢と計画 賑やかな群衆
私は生き方を学んだ

But now old friends they're acting strange
They shake their heads, they say I've changed
Well something's lost, but something's gained
In living every day.

けれど今 古い友だちは様子がおかしい
別れの手を振る 「私が変わってしまった」と
何かを失い 何かを得た
生きている日々の中で

I've looked at life from both sides now
From win and lose and still somehow
It's life's illusions I recall
I really don't know life at all

私は人生を見ていた 両側から
掴まえ逃し まだやり方があると信じて
振り返れば それはただの幻影
私は人生を何一つ理解していない

I've looked at life from both sides now
From up and down, and still somehow
It's life's illusions I recall
I really don't know life at all

私は人生を見ていた 両側から
上から下から まだ他に方法があると言い聞かせながら
振り返れば それはただの幻影
私は人生を何一つ理解していない


*********
◆意訳NOTE

2017年3月10日
「雲も愛もそして人生も、私はいつも両側から見ていた。過去から未来から。どうにかしたくて思い出した、それは美しい幻想。ずっと見ていたはずなのに私は本当の姿を何も知らない」
こんな感じかな。ジョニーミッチェルは人生で2回この曲をリリースしてる。最初は若い頃、そして2回めは31年後。人生を重ねた彼女が歌うそれは深く重く素晴らしい。意訳は自分で納得できないところが多々あるので、また改めて手直しします。今夜はこれで。おやすみなさい

2018年6月17日追記

意訳全体をやり直しました。

「ふわふわ浮かぶ甘い砂糖菓子のような雲が、ある時、太陽の光を遮り行く手を塞ぐ。上から下から雲を眺め、まだ何とかなるんじゃないか、晴らすことができるんじゃないかと方法を探った。振り返ればそれは所詮幻影。私は本当の雲を何一つ理解していない。」

最初に甘く可愛いものとして雲を描き、やがてその雲は障害になり、恋人に友人になり、愛になり、人生になります。「子供の頃は甘く可愛いだけに見えていた事、愛も人生も、歩けば色んな問題が起こり、そのたび何とかなるんじゃないかと足掻き倒して来た。全てが過ぎた今、振り返ってみれば所詮は幻影でしかなかったと気づく。何とかしようとしてぶつかっていた物が何なのかすらわかっていなかった。自分は愛も人生も何一つ理解していない。」そんな感じかなと。とても深い。ステキな歌です。

「Both Sides Now」が何を表現するのか未だによくわかってません。当事者だった当時も両側から考えていた、今離れたところから客観的に見ると、自分は何もわかってなかったことを知る。過去と現在、主観と客観、全てを合わせて「Both Sides」「now」はその当時と今と両方。現時点ではこういう解釈です

*********



Both Sides Now
Joni Mitchell
Warner Bros / Wea
2000-02-28



このエントリーをはてなブックマークに追加


Let's Stay Together -Al Green(1972)

I, I'm I'm so in love with you
Whatever you want to do
Is all right with me

とても君を愛している
君がやりたいことは全てしよう
大丈夫 僕と一緒なら

Cause you make me feel so brand new
And I want to spend my life with you

君は僕を生まれ変わった気分にする
ずっと人生を共に歩いて行きたい

Let me say that since, baby, 
since we've been together
Loving you forever
Is what I need

言っていいかな 愛しい人
付き合い始めてからずっと
永遠に君を愛し続ける事が
僕に必要な全てだと

Let me, be the one you come running to
I'll never be untrue

僕を君が駆け寄るただ1人の男にして欲しい
絶対に欺いたりしないから

Oh baby
Let's, let's stay together (gether)

愛しい人
ずっとずっと一緒にいよう(寄り添い合って)

Lovin' you whether, whether
Times are good or bad, happy or sad
Oh, oh, oh, oh, yeah
Whether times are good or bad, happy or sad

君を愛し続ける
良い時も悪い時も 楽しい時も寂しい時も
富める時も貧しい時も 幸せな時も悲しい時も

Why, why some people break up
Then turn around and make up
I just can't see

なぜ人は別れてしまうのか
関係をより良く導き作り上げようとするよりも
僕には理解できない

You'd never do that to me (would you, baby)
Staying around you is all I see
(Here's what I want us do)

決して別れを切り出さないでほしい(お願いだ)
君の全てを僕は理解できる
(2人がしたい事はここにある)

Let's, we oughta stay together (gether)
Loving you whether, whether
Times are good or bad, happy or sad

僕たちは一緒にいるべきだ(寄り添いあって)
君を愛し続ける
良い時も悪い時も 楽しい時も寂しい時も

Come on
Let's stay, (let's stay together) let's stay together
Loving you whether, whether times are good or bad

ここにいよう(一緒にいよう) ずっと一緒にいよう
君を愛し続ける
富める時も貧しい時も 幸せな時も悲しい時も



*********
◆意訳NOTE

「したいことは全部やろう。僕を生まれ変わった気分にしてくれた君とずっと一緒に生きていきたい。ずっと君を愛する事が僕に必要な全てだ。絶対に欺いたりしない。駆け寄る相手は僕だけにして欲しい。なぜ人はすぐ別れるのか、全く理解できない。僕たちは一緒にいるべきだ。良い時も悪い時も、幸せな時も悲しい時も。寄り添い合って。」

こんな感じかな。アル・グリーンの大ヒットナンバーです。ただひたすら愛してる、一緒にいたいと歌う甘いラブソング。多くのアーティストにカバーされる名曲です。ウチはティナ姐さんのカバーも好きで随分前に姐さんフィーリングで意訳したんやけど、改めてやり直しました。シンプルでステキな曲です(*´ω`*)

*********

Let's Stay Together
Al Green
Capitol
1993-09-07

このエントリーをはてなブックマークに追加


Smile (1936)
the theme music in the movie "Modern Times” directed by Charles Chaplin.
Covered by Nat king cole


Smile though your heart is aching
Smile even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by

笑って たとえ胸が傷んでも
笑って たとえ粉々に砕けそうでも
空に雲が浮かんでいれば
きっと何とかなる

If you smile
Through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you

君の笑顔が
恐れと悲しみの中から振り絞って浮かべたものでも
笑えば明日に繋がる
見えるだろう 君を照らす輝く太陽が

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near

晴れやかな顔は喜びで満たされ
悲しみの跡を全て隠すだろう
たとえ涙が溢れそうでも

That's the time
You must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worthwhile

今がその時
君は頑張るしかない
笑って 泣いてばかりいないで
わかるはずだ 人生はまだ価値があると

If you just smile

もし君が笑えるのなら

*********
◆意訳NOTE

「笑って。心が傷ついて壊れそうな時でも。空に雲があればきっと何とかなる。その笑顔が恐れと悲しみの中から振り絞って浮かべたものでも、笑えば明日に繋がる。太陽は君を照らし悲しみの跡を隠すだろう。今がその時、頑張るしか無い。きっとわかるさ。人生はまだ価値があると。もし笑うことができたなら」

こんな感じかな。チャップリンの映画「モダン・タイムス」のテーマ曲。説明不要の名曲ね。今日はナット・キング・コールのカバーで。

*********

モダン・タイムス [DVD]
チャールズ・チャップリン/ポーレット・ゴダード/ヘンリー・バーグマン
ファーストトレーディング
2006-12-14


このエントリーをはてなブックマークに追加



Beauty And The Beast -Celine Dion & Peabo Bryson
The sound track in the Disney movie beauty and beast (1991)

Tale as old as time
True as it can be
Barely even friends
Then somebody bends
Unexpectedly

ずっと昔の物語
真実かもしれない
友人同士ですらなかった
2人が向かい合う
思いがけずに

Just a little change
Small to say the least
Both a little scared
Neither one prepared
Beauty and the beast

ほんのわずかな変化
言葉にも出来ないほどの
互いに恐れを抱き
心の準備も出来ない
美女と野獣

Ever just the same
Ever a surprise
Ever as before and ever just as sure as the sun will rise

ずっと同じなのに
訪れた突然の驚き
今までと同じように 朝が来れば必ず昇る太陽のように

Ever just the same
Ever a surprise
Ever as before
Ever just as sure
As the sun will rise

ずっと同じなのに
訪れた突然の驚き
今までと同じように 
朝が来れば必ず
昇る太陽のように

Tale as old as time
Tune as old as song
Bitter sweet and strange
Finding you can change
Learning you were wrong

ずっと昔の物語
奏でる古い音楽
ほろ苦く不思議な
自分が変われる事に気づき
間違っていたと知る

Certain as the sun
(Certain as the sun)
Rising in the east
(Tale as old as time)
Song as old as rhyme
Beauty and the beast

必ず太陽が
東から昇るように
ずっと昔の物語は
古い音色の歌を奏でる
美女と野獣と

Tale as old as time
(Song as old as rhyme)
Beauty and the beast

ずっと昔の物語は
古い音色の歌を奏でる
美女と野獣と


*********
◆意訳NOTE

2018年6月11日

「ずっと昔の物語。ある日思いがけず2人は向き合う。言葉にも出来ないほどの小さな変化を繰り返す日々。互いに恐れ心の準備も出来ずいた。そんないつもと変わらないある日、突然驚きが訪れる。それはいつもと同じように、朝が来れば必ず太陽が昇るように。奏でられる音楽の中で自分の変化に気づき間違いを学ぶ。必ず朝が来るように古い物語は音楽を奏で続ける。美女と野獣」

こんな感じかな。一つ一つの言葉に深い意味があって意訳するのはとても難しい。映画を見ていればこの歌の意味は映像を伴って理解できる気がします。それを表現できる言葉が見つからんのやけど(´・ω・`) サビの部分「Ever just the same Ever a surprise Ever as before and ever just as sure as the sun will rise」ここが本当に素晴らしい。この歌が流れる美女と野獣2人の舞踏会シーンは最高に美しかった。私は以前このビデオを持っててもう何十回も繰り返し見たんやけど今でもまだ見たくなる。本当にステキな映画、そして音楽です。意訳はまた時間を置いて見直したいと思います。

2018年6月30日追記
少し修正しました。

修正後
Finding you can change
Learning you were wrong
自分が変われる事に気づき
間違っていたと知る

修正前
Finding you can change
Learning you were wrong
自分の変化に気づき
間違いを学ぶ


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ