洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。

2018年05月



Kyrie 

Kyrie eleison, kyrie eleison, kyrie

主よ 憐れみ給え

The wind blows hard against this mountain side, 
across the sea into my soul
It reaches into where I cannot hide, 
setting my feet upon the road

風は激しく山に吹付け
海を渡り僕の魂を揺さぶる
気持ちを隠しきれなくなった僕は
道への第一歩を踏み出す

My heart is old, it holds my memories, 
my body burns a gemlike flame
Somewhere between the soul and soft machine, 
is where I find myself again

時代遅れの胸に抱く思い出
肉体が燃やす宝石のような炎
魂と繊細な機械との間に
僕は再び自分自身を見つけ出す

Kyrie eleison, down the road that I must travel
Kyrie eleison, through the darkness of the night
Kyrie eleison, where I'm going will you follow
Kyrie eleison, on a highway in the light

主よ 憐れみ給え  この道を下り僕は旅をしなければならない
主よ 憐れみ給え 夜の闇を通り抜け
主よ 憐れみ給え どこへ行こうとも 貴方についていく
主よ 憐れみ給え 光り輝くハイウェイの上を

When I was young I thought of growing old,
of what my life would mean to me
Would I have followed down my chosen road, 
or only wished what I could be

若かった頃、考えた 年を取った時
僕の人生がどんな意味をなすのかを
自分の選んだ道を突き進めたか
出来る事だけを望んだのか

Kyrie eleison, down the road that I must travel
Kyrie eleison, through the darkness of the night
Kyrie eleison, where I'm going will you follow
Kyrie eleison, on a highway in the light

主よ 憐れみ給え  この道を下り僕は旅をしなければならない
主よ 憐れみ給え 夜の闇を通り抜け
主よ 憐れみ給え どこへ行こうとも 貴方についていく
主よ 憐れみ給え この光り輝くハイウェイの上を


*********
◆意訳NOTE

「激しく山に吹き付ける風はやがて海を渡り僕の魂を揺さぶる。思いを隠しきれなくなった僕はこの道を下り旅をしなければならない。魂と繊細な機械の間に本当の自分自身を見つけ出す。主よ憐れみ給え。夜の闇を通り抜け貴方に従う。この光り輝くハイウェイで」

自分がやりたかった事を抑えきれず始めようとする。できる事だけをするのではなく、やりたい事をやり、自分の人生に本当の意味を見出すために。そんな自分を導き、助け、力を貸して欲しい。そんな感じでしょうか。繊細な機械は楽器かな。この曲も随分流行ったよね。Mr.ミスターは2曲ほどヒットを放った後セールスに恵まれず結成からわずか5年ほどで解散。メンバーはそれぞれ個人で活動中。皆さんまだまだお若い。気張って欲しいです(*´ω`*)

*********
  
このエントリーをはてなブックマークに追加


We Built This City -Starship (1985)

We built this city
We built this city on rock and roll
Built this city
We built this city on rock and roll

街を創った
ロックンロールの街を創ったんだ
街を創った
僕らがロックンロールの街を創ったんだ

Say you don't know me or recognize my face
Say you don't care who goes to that kind of place
Knee deep in the hoopla, sinking in your fight
Too many runaways eating up the night

君は僕を知らない、この顔がわからない
誰がそんな場所に行こうと構わない
喧騒に縛られ身動きも出来ず 戦う事も忘れ
溢れる逃亡者達は この夜を食べ尽くす

Marconi plays the mamba, listen to the radio
Don't you remember?
We built this city
We built this city on rock and roll

マルコーニが放つ痺れる音楽 聞くんだラジオを
忘れたのか?
街を創った
僕らがロックンロールの街を創ったんだ

We built this city
We built this city on rock and roll
Built this city
We built this city on rock and roll

街を創った
ロックンロールの街を創ったんだ
街を創った
僕らがロックンロールの街を創ったのさ

Someone's always playing corporation games
Who cares, they're always changing corporation names
We just want to dance here, someone stole the stage
They call us irresponsible, write us off the page

誰かの毎日やってる資本主義的企業ゲーム
誰も気にしない 会社の名前はしょっちゅう変わる
僕たちはここで踊りたいだけなんだ でも誰かが舞台を盗んでいった
彼らは僕らを「無責任」と呼び、歴史のページから消し去ろうとする

Marconi plays the mamba, listen to the radio
Don't you remember?
We built this city
We built this city on rock and roll

マルコーニが放つ痺れる音楽 聞くんだラジオを
忘れたのか?
街を創った
僕らがロックンロールの街を創ったんだ

We built this city
We built this city on rock and roll
Built this city
We built this city on rock and roll

街を創った
ロックンロールの街を創ったんだ
街を創った
僕らがロックンロールの街を創ったのさ

It's just another Sunday
In a tired old street
Police have got the choke hold, oh
Then we just lost the beat

ありふれた日曜日
くたびれた古い通りで
警官に羽交い締めにされ
僕たちはビートを失った

Who counts the money underneath the bar?
Who rides the wrecking ball into our guitars?
Don't tell us you need us 'cause we're the ship of fools
Looking for America, coming through your schools

テーブルの下で金を数えるのは誰だ
剛鉄の玉をギターに落とすのは誰だ
「君が必要だ」なんて言う必要はない 僕たちは愚者の船に乗り
学校で教わったように 新大陸を探してる

(I'm looking out over that Golden Gate bridge on another gorgeous sunny Saturday and I'm seein' that bumper to bumper traffic.)

ゴールデンゲートブリッジを眺めてる 太陽が眩しい日曜日に
数珠つなぎの車を眺めてる

Don't you remember? (remember)

忘れたのか?(思い出せ)

(Here's your favorite radio station, in your favorite radio city, the city by the bay, the city that rocks, the city that never sleeps.)

君の好きなラジオ局がある ラジオの街に 湾岸の街に
ロックの街に 決して眠らない街に

Marconi plays the mamba, listen to the radio
Don't you remember?
We built this city
We built this city on rock and roll

マルコーニが放つ痺れる音楽 聞くんだラジオを
忘れたのか?
街を創った
僕らがロックンロールの街を創ったんだ

*********
◆意訳NOTE

2018年5月3日

「誰も僕の顔すら覚えていない。毎日に縛られ戦う気力すら衰えた。誰かが繰り返すビジネスゲーム。そんなのどうでもいい。僕たちはここで踊りたいだけ。社会に必要だなんて言わないでくれ。僕たちは愚か者の船に乗り新大陸を目指してる。創るんだ。僕らの街を。ロックンロールの街を創るんだ。 街を創ったのは僕らだ。
僕らがロックンロールの街を創ったんだ」⇒取り消し線の理由は5月7日の修正へ

こんな感じかな。ちょっとよくわからなかった。メロディーラインはポップやけど歌詞は結構な反骨です。「Marconi」は娯楽ラジオ放送の始祖、「the ship of fools」はブラントの「阿呆船」やね。ここは「愚者の船」「新大陸」としました。とにかく息苦しいこの場所を出てロックンロール大陸にロックの街を作って毎日ビートを感じていたい、そんなイメージかと。

5月4日追記

修正しました

歌詞を拝借したサイトにMarconi plays the mamboとあってそのまま訳してたんやけど、どう聞いてもmanbaなので調べ直したら「Marconi plays the mamba」やった(;´∀`)。manba は猛毒のヘビです。つまりラジオから猛毒=イケてる、クレイジーにさせる、痺れる音楽が襲いかかってくる、そんなイメージやと思います。

5月7日追記

修正しました。

builtをbuildと読み間違えていました(ノ∀`)アチャー

Built this city
We built this city on rock and roll
街を創った
僕らがロックンロールの街を創ったんだ


です。



*********
ベスト・オブ・スターシップ
スターシップ
BMG JAPAN
2002-10-02




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ