洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

アートは翻訳できない。それを重々承知の上で意訳しています。解釈がおかしいところもあるかと思いますが何卒ご容赦を。都度読み返しては修正ちう。



Have Yourself A Merry Little Christmas
- soundtrack from Meet Me in St. Louis (1944) covered by Sam Smith


Have yourself a merry little Christmas
Let your heart be light
From now on your troubles will be out of sight

祝おう 楽しく、ささやかなクリスマスを
君の心に 灯りをともして
今この時から その悩みは 見えない所へ行ってしまうだろう

Have yourself a merry little Christmas
Make the Yuletide gay
From now on your troubles will be miles away

過ごそう 幸せな可愛いクリスマスを
この季節を明るくすれば
今この時から 君の悩みは ずっと遠く離れて行ってしまうだろう

Here we are as in olden days
Happy golden days of yore
Faithful friends who are dear to us
Gather near to us once more

ここに僕達はいる まるで懐かしい昔のような
幸せで輝いていた日々の中に 君の
誠実な友人達 僕達の大切な
集まって来る 傍に もう一度

Through the years we all will be together
If the fates allow
Hang a shining star upon the highest place
So have yourself a merry little Christmas

何年もの間 みんな 一緒にいられるだろう
もし運命が許すなら
掲げるんだ 輝く星を 一番高い場所に
祝おう 楽しく、ささやかなクリスマスを



*********
◆意訳NOTE

2019/11/22
意訳を全部やり直しました

2017/12/15
オリジナルはジュディー・ガーランド。映画「若草の頃」のサントラで今も歌い継がれる名曲です。いろんな歌手がカバーしていて、アレンジもまた様々。本当に素敵な曲よね(*´ω`*) 今日はサム・スミス君の甘いカバーで。
*********














このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ