Don't Stop Believin' -Journey (1981)

Just a small town girl
Livin' in a lonely world
She took the midnight train goin' anywhere

小さなな街の娘
孤独な世界に生きてる
彼女は真夜中の汽車に乗り何処かへと向かう

Just a city boy
Born and raised in south Detroit
He took the midnight train goin' anywhere

ありきたりな街の少年
生まれ育ったのは南デトロイト
彼もまた真夜中の列車に乗り何処かへ旅立つ

A singer in a smoky room
A smell of wine and cheap perfume
For a smile they can share the night
It goes on and on, and on, and on

煙たい部屋の歌い手
ワインの香りと安物の香水
笑顔は夜を共に過ごすために
このままどこまでも いつまでも

Strangers waiting
Up and down the boulevard
Their shadows searching in the night

見知らぬ人々が待ち構える
大通りを行き来しながら
彼らの影は夜の闇で探している

Streetlights, people
Living just to find emotion
Hiding somewhere in the night

街路灯の下で 人々は
心揺さぶる想いを見つけるために生きている
どこかに隠れている この宵闇の中の

Working hard to get my fill
Everybody wants a thrill
Payin' anything to roll the dice
Just one more time

がむしゃらに働く 腹を満たすために
誰もがスリルを求めてる
全てを賭けてサイコロを振る
ただもう一度だけ

Some will win, some will lose
Some were born to sing the blues
Oh, the movie never ends
It goes on and on, and on, and on

誰かが勝ち 誰かが負ける
誰かは生まれた ブルースを歌うために
君の映画は決して終わらない
繰り返しどこまでも どこまでも

Strangers waiting
Up and down the boulevard
Their shadows searching in the night

見知らぬ人々が待ち構える
大通りを行き来しながら
彼らの影は夜の闇で探している

Streetlights, people
Living just to find emotion
Hiding somewhere in the night

街路灯の下で 人々は
心揺さぶる想いを見つけるために生きている
どこかに隠れている この宵闇の中の

Don't stop believin'
Hold on to the feelin'
Streetlights, people

止めるな 信じることを
持ち続けろ その気持ちを
街路灯の下で 人々よ

*********
◆意訳NOTE

2018/10/14
意訳を修正しました。

2016/10/03
「夢を求めて寂れた町から出てきた小娘、少年たち。安物の香水とワインだけで笑える夜を過ごしてる。夜の街灯の中をさ迷う余所者たち。腹を満たすためだけにがむしゃらに働く日々。もう一度サイコロを振れるなら、もう一度人生を賭けられるなら何だってする。信じ続けろ。その気持ちを持ち続けるんだ」

こんな感じかな。厳しい現実の中、汗だくになって働きながらそれでも諦めきれない夢を追いかける人たちへの強いメッセージ。大好きな歌。ニール・ショーンのギター情景を盛り上げててたまらんわ(*゚∀゚)=3ハァハァ そしてスティーブペリー、カッコいいよね。80年代を代表する素晴らしいヴォーカリストやと思う。残念ながら身体を悪くしてジャーニー脱退してしもたけど。ジャーニーは現在進行形。息の長いグループよね。新しいヴォーカルも良い感じ。これからもいぶし銀のオヤジロックに期待大!

*********