Take Me Home -Phil Collins (1985)

Take that look of worry
I'm an ordinary man
They don't tell me nothing
So I find out what I can

心配そうな顔をしろ
僕は普通の男だ
彼らは何も言わない
僕は自分にできる事を見つける

There's a fire that's been burning
Right outside my door
I can't see but I feel it
And it helps to keep me warm

炎がある ずっと燃え続けている
このドアのすぐ向こうに
見ることはできない でも感じるんだ
それが僕を温めている

So I, I don't mind
No I, I don't mind

構いやしない
いいんだ 僕は気にしない

Seems so long I've been waiting
Still don't know what for
There's no point escaping
I don't worry anymore

とても長い間 待ち続けていたような
それが何なのか 未だにわからない
逃げたって仕方ない
もう恐れない

I can't come out to find you
I don't like to go outside
They can't turn off my feelings
Like they're turning off a light

出掛ける事ができない 君を見つけるために
外に出たくないんだ
彼らは僕の気持ちを変えられない
灯りを消すようには

But I, I don't mind
No I, I don't mind
Oh I, I don't mind
No I, I don't mind

でも僕は構わない
いいんだ 気にするな
僕は構わない
いいんだ 何も気にするな

So take, take me home
'Cause I don't remember
Take, take me home
'Cause I don't remember
Take, take me home

さあ僕を家に連れていけ
道を覚えていないから
僕を家に連れていけ
帰り道がわからないから
僕を家に連れて行ってくれ

Oh Lord, 'cause I've been a prisoner all my life
And I can say to you
Take that look of worry, mine's an ordinary life
Working when it's daylight
And sleeping when it's night

道よ 僕は自分の生き方に囚われていた
今こそ伝えられる
心配そうな顔 普通の人生
昼間に働き
夜は眠る

I've got no far horizons
And I wish upon a star
They don't think that I listen
Oh but I know who they are

遠い地平線までたどり着けず
星に願いをかけている
彼らは僕が聞いてるなんて思わない
でも僕は彼らが誰かを知っている

And I, I don't mind
No I, I don't mind
Oh I, I don't mind
No I, I don't mind

でも僕は構わない
いいんだ 気にするな
僕は構わない
いいんだ 何も気にするな

So take, take me home
'Cause I don't remember
Take, take me home
'Cause I don't remember
Take, take me home
'Cause I don't remember
Take, take me home, oh lord

さあ僕を家に連れていけ
道を覚えていないから
僕を家に連れていけ
帰り道がわからないから
僕を家に連れて行ってくれ
道よ 僕を家へと運んでくれ


*********
◆意訳NOTE

「ドアの向こうで萌え続ける炎。ずっと僕を温め続けている。長い間待ち続けていた。それが何なのかわからない。自分の人生に囚われていた。普通すぎる人生に。地平線はまだ見えない。星に願いをかける。さあ連れて行け。帰り道を思い出せないから。道よ、僕を家へと連れて帰ってくれ」

こんな感じかな。ドアの向こうにある熱い何かに心惹かれて家を出た。だけど夢は遠く、昼に働き夜に眠る、普通すぎる人生を送ってる。偉そうな事を言うた手前、家には帰れない。ビビって逃げてきたけど、もう構わない、もう気にしない。帰り方が思い出せないから道に連れて帰ってくれと叫んでる。みたいな解釈をしました。ドアの向こうの炎は夢や野望と自分の心を温めてくれる家族の両方かな。

今朝、フィル・コリンズのミックスリストを聴きながらキッチン仕事してたとき妙にこの曲が響いて仕事中もループしたのでお昼休みに意訳。おかしいところもあるけど何卒よしなにm(__)m
*********


ベスト・オブ・フィル・コリンズ
フィル・コリンズ
ワーナーミュージック・ジャパン
1998-10-05