DANGER ZONE -Kenny Loggins (1986)
soundtrack for the movie TOP GUN

Revvin' up your engine
Listen to her howlin' roar
Metal under tension
Beggin' you to touch and go

回転を上げろ 君のエンジンの
聞くんだ 彼女のハウリングを
メタルが緊張に晒され
君にせがむ 一発触発の状態を

Highway to the danger zone
Ride into the danger zone

危険地帯へのハイウェイ
乗り込むんだ 危険地帯へと

Headin' into twilight
Spreadin' out her wings tonight
She got you jumpin' off the track
And shovin' into overdrive

向かえ薄明かりの中へ
広げろ彼女の翼を 今夜
彼女は飛び出させる 君を軌道から
そして押し出すんだ オーバードライブへと

Highway to the danger zone
I'll take you
Ridin' into the danger zone

危険地帯へのハイウェイ
僕が連れて行こう 君を
乗り込むんだ 危険地帯へと

You'll never say hello to you
Until you get it on the red line overload
You'll never know what you can do
Until you get it up as high as you can go

気軽に挨拶など絶対に出来ない
超えてはならない一線で耐え難い負荷を得るまで
決してわからないだろう 君に何が出来るかを
上り詰めるまで 君に出来る限りの高さへと

Out along the edges
Always where I burn to be
The further on the edge
The hotter the intensity

境界に沿って進め
常に僕が燃える場所だ
もっと境界の先へと
最高に熱い強烈なところへ

Highway to the danger zone
Gonna take you
Right into the danger zone
Highway to the danger zone
Right into the danger zone

危険地帯へのハイウェイ
君を連れて行く
乗り込むんだ 危険地帯へと


トップ・ガン
サントラ
SMJ
2013-07-24



*********
◆意訳NOTE

2018/11/12

2年前の意訳をすべて修正しました。

「回転を上げろ、ハウリングを聞け。緊張に晒されたメタルがせがむ。一発触発の状態を。気軽に挨拶など出来ない。超えてはならない一線で耐え難い負荷を得るまで。決してわからないだろう。君に何が出来るかを。可能な限り高く昇り詰めるまで。境界のもっと先へと。僕が君を連れて行く。乗り込むんだ。危険地帯へと」
こんな感じかな。
ドッグファイトのようでもあり、ベッドの上のようでもあり。
歌詞もメロディーもとにかく熱くてカッコいい。
世界中を熱中させ、トム・クルーズをスターダムに押し上げるた映画トップガン公開からはや32年。今聴いてもカッコいい。2020年公開の続編が待ち遠しいです(*´ω`*)

2016/07/12
トム・クルーズ主演の大ヒット映画「トップガン」のオープニング。大部分が実写という今では考えられないゴージャスな戦闘機アクション大作です。空母から のリアルな飛行シーンが音楽とバッチリあってもうめっちゃカッコエエ!(*゚∀゚)=3ハァハァ 歌詞は「エンジンの回転を上げろ、機体が唸るぜ、さあ行こ う危険なゾーンへ。連れてってやるよ。ぶっ飛ばそうぜ!」的な感じ。これが戦闘機に合うのよ。歌詞に出てくる「her」は機体、「You」は一緒に戦う パートナみたいなイメージ。女じゃない。と、思いたい(〃∇〃) 

公開当時、終電逃した夜に一緒に飲んでた人たち数人とレイトショーで観た。昔は朝まで映画館は開いてたから。入れ替えなしで。いつもなら(わりとしょっちゅう夜明かししてた)ぐっすり寝るはずが映画がかっこ良すぎて目が覚めた。一緒に観てた男の子が出てきてソッコー「サングラス買う」言うたのにはワロタ。もう一度大きな画面で見たい。ほんまに素晴らしい映画です。
*********