Proud Mary - Creedence Clearwater Revival (1969)

Left a good job in the city
Workin' for the man ev'ry night and day
And I never lost one minute of sleepin'
Worryin' 'bout the way things might have been

都会でのいい仕事を離れた
毎日朝から晩までボスのために働き
ロクに眠る間もなく
過ぎた事ばかり気にしていた

Big wheel keep on turnin'
Proud Mary keep on burnin'
Rollin', rollin', rollin' on the river

大きなホイールは回り続ける
プラウドメリーは蒸気を上げる
くるくるくるくる 川の上を回り続ける

Cleaned a lot of plates in Memphis
Pumped a lot of pane down in New Orleans
But I never saw the good side of the city
'Til I hitched a ride on a river boat queen

メンフィスで色んな料理を味わい
ニューオーリンズじゃ何度も興奮した
だけどイケてる事には出会えなかった
この川で船の女王に乗るまでは

Big wheel keep on turnin'
Proud Mary keep on burnin'
Rollin', rollin', rollin' on the river
Rollin', rollin', rollin' on the river

大きなホイールは回り続ける
プラウドメリー号は蒸気を上げる
くるくるくるくる 川の上を回り続ける

If you come down to the river
Bet you gonna find some people who live
You don't have to worry 'cause you have [if you got] no money
People on the river are happy to give

もし君が川へと下ってきたら
きっと ここの住人を見つけられる
心配いらない 君は文無し
誰もが気前よく恵んでくれるだろう

Big wheel keep on turnin'
Proud Mary keep on burnin'
Rollin', rollin', rollin' on the river
Rollin', rollin', rollin' on the river

大きなホイールは回り続ける
プラウドメリー号は蒸気を上げる
くるくるくるくる 川の上を回り続ける


*********
◆意訳NOTE

「都会で雇い主のために寝る間もなく働き毎日過ぎた事ばかり気にしていた。色んな料理を食べちょいと興奮もしたけどイイと思える事に出会えずにいた。この船に乗せてもらうまでは。プラウドメリー号は蒸気を上げ大きなホイールを回し続ける。もし君がここへ来たら文無しでも心配いらない。誰もが恵んでくれるだろう」

こんな感じかな。「Cleaned a lot of plates」は皿洗いじゃなくて料理を平らげたみたいな感じにしました。「Pumped a lot of pane down in New Orleans」はよくわからなかった。「Pumped」をスラングで読むなら「興奮」になるので夜の遊びみたいな感じかと思います。この2つを「楽しい事」として訳せばこの後にくる「But I never saw the good side of the city」=「だけど良い面には出会えなかった」に繋がるかと。オリジナルのクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルがやっぱり( ・∀・)イイ!! ウチはティナ姐さん大好きやけどProud Maryはオリジナル押しです。今聞いてもカッコイイね(*´ω`*)
*********